2009年12月25日金曜日

2009/12/24-25

24日昼は、夜の暴飲暴食に向け素うどん。大人は大根おろし。りんごとみかん。夜は鶏の丸焼き、チコリときゅうり、トマトのサラダ、バルサミコ酢ドレッシング。ウォッシュチーズとシェーヴル。アルデンヌの生ハム。ワインはこの間のブルゴーニュ旅行で買って来た赤。ケーキはブッシュドノエル。「うちのパン屋」で買おうと思ったけど、去年、バタークリームで子供受けが悪かったので、新しくできた店で買う、と夫が主張。日本のみたいなふわふわスポンジに生クリーム、センターにイチゴジャム。子供も喜んで食べました。25日、昼はベーコンタマネギのペンネアマトリチャーナ、ブロッコリー。昨日からここまで夫作。デザートに昨日のケーキの残り半分。夜は昨日のうちに、食べ残しの鶏のがらとネギ、ショウガでスープを作っておいたのに、鶏の半身、白菜、にんじん、ネギ、シャンピニオン、春雨をぶちこんで鍋。食材一掃の予定だったのが、大根を少し残しちゃって痛恨なり。直前まで覚えてたのにな〜。じゃがいもと黄ピーマンのオーブン焼き。ちょっと残ってたウォッシュチーズ。飲み物はランスで買ったシャンパン。ごちそうなり。明日からドイツで年越しに出かけてきます。

2009年12月23日水曜日

2009/12/23

昼は子供と二人飯、パスタが良いと言われちゃったので、昨日の残りのゆでほうれん草とソーセージのトマトベースパスタ。夜はラム。またカレー? とか夫が言ってたんで、豆を下ゆでしてナヴァランにしようと思い、水もたくさん入れたんだけど、どうにも味が落ち着かないので、結局、カレー粉を最後に投入してカレー風味スープ煮にしてしまった。万能調味料。いっぺんで味が決まる。子供も大喜びで大量食い。入れた物はラム、にんじん、タマネギ、シャンピニオン、ウズラ豆、素揚げしたナス。ベースのトマトは、トマペと生のトマトをWで。今日買ったトマトの片方に傷があったから。副菜はきゅうりを切ったのとブロッコリーをゆでたの。デザートに「うちのパン屋」のミニミニタルト。雪だるまをかたどったのとかあって可愛い〜。子供は、バタークリームにナッツペーストを混ぜたようなのに水色のアイシングがかかったのを美味しいと言って食べていた。ほか、バタークリームの雪だるま、モカ風味の絞り出しのと3種類買ったのだ。夫は一口食べて「これってブッシュドノエルのあまりを使ったんじゃ……」とか言いやがったが、こういう小さくてちまちまとかわいく作ってあるのって嬉しいけどな。朝行った肉屋でも、ミニキッシュとか、ドイツ人も大好きなドライプルーンのベーコン巻きとか、フィンガーフード充実だった。ホームパーティとかは嫌いなんだけどさ。

2009年12月22日火曜日

2009/12/22

昼、夫職場そばのイタリアンで、夫におごらせる。ピッツァ・マルゲリータとアニェロッティ・ディ・フィレンツェ。アニェロッティは意外にでかい餃子風で、チーズとほうれん草が入っていて、チーズ入りトマトソース。子供が、チーズ要らないと言って、ピッツァのチーズの乗っていないところだけばかばか食べる。夜ご飯はすき焼きもどき。牛肉白菜ネギごぼう白滝お麩ほうれん草。なんか、うまくできないんだよな〜。味が薄い? しかし、醤油だって、けっこう入れてるんだ。牛肉は、マルシェそばの肉屋に交渉して薄切りしてもらう。肉質として脂身ほとんどなしなので、味はちょっとすき焼きっぽくならないが、薄さとしてはOKな感じ。予約しろとか言わないし、なによりうちから近いから、ここでやってもらえば良いな〜という気になる。〆はうどん。副菜に冬至なのでカボチャのバター蒸し。子供に食べやすいように、とバター味にしてみたが、やっぱりおいしくないと言う。うーん、昔は、君、カボチャ好きだったんだよ。

2009年12月21日月曜日

2009/12/21

昼、大雪で夫が午前休したので、3人で昼ご飯。ちくわたまごタマネギチャーハン。買い出し行かれなかったしね。なかなか和み味でした。りんごも。子供はみかんも。夜はやはり買い出しに行かれなかったので、夫に職場そばの日本食材店で買えるものを買って来てもらい、大根にんじんごぼうと練り物、こんにゃくの煮物、じゃがいもとわかめの味噌汁。主食はご飯(あたりまえ?)。

2009年12月20日日曜日

2009/12/18-20

18昼はイワシの蒲焼き丼弁当。ブロッコリー。子供は鮭弁当にしたので、その鮭の残りも少し食べた。りんご。18夕からパリ→リールへ。タリスの車内食(1等車だったので出たのです)もサーモンの蒸し焼きしたのを発芽キヌアの上に乗せたもの。少し食べる。子供が「この鮭は美味しくないなあ!」と日本語で良かった〜な率直な発言。パリについてからホテルそばのブルターニュ店通りで、ガレット。美味しく食べました。翌朝、夫が調べておいたカフェ朝飯。レトロな風情。外は朝市。ざっと流して、食品がどれもこれも良いので「ブリュッセル隊、全滅!」な気持ちになるが(ドラマ『坂の上の雲』の台詞です。我が家ではやってるので)、店によってはブリュッセルが勝ってるのもあり。でも、圧倒的にこの市場が勝っていると思ったのは鶏を始めとする鳥類。貝。きのこ。この日は、日本人街で日本食材店に行き、味噌と海苔、とろろ昆布を買って、ブックオフで子供に本買わされて、北駅そばで大量のシュークルートを食べ、リールに移動。リールの夜ご飯は、シーフード盛り合わせ! 子供には鴨! 盛り合わせが超大量で、注文がうまくいかず二人分来てしまったのではないか、と思ったけれど、支払いになったら、ちゃんと一人分だった。おそるべし。ていうか、安かった。翌朝、朝市で鶏もも肉のローストを買い、パン屋でパンを買って帰って、夜ご飯は家でうどんと鶏ロースト。りんご。子供と夫はみかん。

2009年12月17日木曜日

2009/12/17

昼は三人弁当。牛ひきとごぼうにんじん白滝をいため煮して、のっけご飯。こどもはごぼう抜き。モロッコいんげんを色味にちらす。魚屋まで遠出して、寒くなってしまったので、帰りにポタージュを買って帰って来たのを追加。今日の魚屋は、まず、開いたいわしがあったので、この間、和食屋さんで食べ損ねたイワシの蒲焼きに捲土重来、それは明日の弁当だ! そしてそれは子供は食わないから子供用に鮭も一切れ、そして今日の夜はサバだ! と買い込んだら、もう顔見知りになっているおにーちゃんが、鯵を2匹おまけしてくれた。嬉しいけど、明日の夜から出かけるんだけどな〜。まあ、そんなこんなで帰って来てほくほくしながら昼ご飯食べて、急いで、クッキー生地を仕込んで、初雪がけっこうまとまった量になったので、楽しく遊びながら帰って来たところで、のして型抜き、焼く。が、夜、料理しようと思って開けてみたら、サバが良くない……。身が柔らかくぐずぐずになってしまって、色も悪い。うーん、おにーちゃんが選んでくれたのを、大きいからと断って、自分で選んだのがいけないのか、鯵をおまけしてくれたのは、サバが悪いと向こうも思ったからかな。日頃、食べ物を見る目にはいわれのない自信があって天狗になってるので、すごくがっくりくる。でも、気になるところだけ落として、やっぱり煮てしまった。ショウガ醤油煮。鯵は塩+オリーブオイル焼き。キャベツとにんじん、タマネギシャンピニオンにベーコンを出汁用に投入して野菜炒め。きゅうり。子供は、今日の鯵はお気に召さず、野菜炒めを大量食い。サバは食べさせる気になれず。でも、夫と二人で食べてみて、これは悪くなっている味ではない、という結論に達したので大人は食べました。脂がのりすぎて、身が弱ってるのかなあ。冬なんだから、鱈とかあんこうとか食べてれば良いんじゃないの? と夫に言われてそうだよなあ、と思う。

2009年12月16日水曜日

2009/12/16

昼は例に寄って水曜子供と二人飯。ハムとシャンピニオンとタマネギを小麦粉振り入れて炒めて、子供が幼稚園から持ち帰って来た牛乳(ロングライフブリックパックです。念のため。嫌いなのか、持って帰って来てしまったり返してしまったりしているのだ)を注ぎ込んでホワイトソース。パスタとブロッコリーを共ゆでして、投入。けっこううまくできました。天気が悪いせいか「今日はパパ帰ってこないの?」と聞かれ、「これは昼ご飯か夜ご飯かどっちでしょう」と聞き返す。夜は念願のカレー! この間のドイツ旅行で買って来たカレー粉!! ラムとなす、赤ピーマンシャンピニオンにんじんたまねぎ入り。トマペもドイツで買って来たやつ。子供が嫌がらずにさくさく食べていた。やはり、ここのカレー粉は違う。最近のカレー嫌いをカレー一般じゃなくて、カレー粉に原因がある、というのを、夫は疑っていたのが、ついに納得した。大人が食べてもマイルドだし、苦みが少ないように思う。なにより違うのは粒子が細かいことだと思う。あとは、きゅうり、キャベツの千切り。食後に子供とりんご。

2009年12月15日火曜日

2009/12/15

昼は、夫の仕事の会食が、相手からドタキャンされたというので、ピンチヒッターで私が代わりにおごられに。ブリュッセルに来て初外和食。ボンにいたときは、文句つけつつも(すみません)何度か行っていたのだが、やっぱり食材事情の向上が、外和食の必要を減じているのであろう。うちでは作らないもの〜ってことで、鯛茶漬け定食。副菜は白菜をベースに春菊に似た野菜(ちょっと違うような気が)やにんじんを入れたサラダ、豆腐の金山寺味噌かけ。夫はイワシの蒲焼き丼を頼もうとしたけど、売り切れで日替わりの鶏照焼き。副菜は私のと同じのにあと豆腐の味噌汁。意外に日本人が少なくてびっくり。入店したときは24席(だったかな)中、日本人は私たちを入れて7人だった。その後、回転して、4人連れが入って来たけれど。でも、久しぶりに絵に描いたような日本のサラリーマン!集団が一組いて、なんか懐かしかったな〜。職場のそばのあんな店、こんな店が思い出される。家でも美味しい物を作ろうと、決意して帰る。が、牛肉の薄切りが買える店に寄ってみたら、時間がかかると言う。夫は前にも言われたことがあると言うが、私は初めてだ(ていうか、二回しか買ったことないからか)。冷凍してから切らないと難しいのでという説明だった。今日は肉じゃがにプラスしようと夫職場そばの日本食材店でごぼうと白滝も買ったのにな〜。と言ってもしょうがないので、良さげな豚肩ロースがあったので、買って帰る。というわけで、夜はその肉と白菜とにんじんタマネギシャンピニオンでショウガを効かした煮込み、きゅうりとトマトとブロッコリー、大人はごぼうとちくわできんぴら。

2009年12月14日月曜日

2009/12/14

午前中、クリスマスカード作りミッションを済ませに写真屋に行って、1時間で出来る、正午には、と言われたので、ちんたら時間をつぶしていたが、とーぜん、時間通りに出来ず、結局、15分後、と言われ、今、今出力してる、と言われたりして、12時半になってしまう。それでも外食も買い食いもせずになんとか家まで帰って、じゃがいもとパスタをゆでてソースを混ぜるだけのジェノヴェーゼ。食後にりんごも。夜は、夫に日本食材店で買い出して来てもらって、だいこんにんじんに練り物とこんにゃくをいれたおでん風煮物。なんで「風」かというと、にんじんを入れてるから。副菜にきゅうりとトマトを切って、ブロッコリーをゆでたらおなか空いた小僧がでてきてほとんど食い尽くされてしまった。たくさんあったのになあ。そのかわり、練り物が美味しくないと言う。日本人じゃないぞ。主食はご飯。

2009/12/12-13

土曜日は「年に三度の大掃除の日」なので、戦力外通告の私一人で午前中にマルシェに買い出し。昼はさっと済ませられるように、うどん。麺つゆで大根とホウレンソウをさっと煮てそれに付けて食べる。プラスしてマルシェの鶏肉屋で買って来たロースト。前に買って来たときは子供も喜んで食べていた記憶があるのだが、スパイスが強くて「からいからい」と嫌がるので、ほぐして中だけ食べさせる。食後に私はりんご、他の二人はみかん。りんご、ブリュッセルのマルシェでも、またElstarを発見。普通はこれ、お菓子とかに使う物だから、クリスマス前で再入荷したのかも。でも、やっぱり果肉がふわふわになっていて、味は落ちている。夜はベルギー名物「チコリのグラタン」。以前、アスパラガスに対してブリュッセル人は冷淡でがっかりしたのだが、実は、ブリュッセル人が燃える野菜はこのチコリ(フランス語ではアンディーブ、ベルギーではシコンと呼ばれる)だということに気づく。この時期、みんな狂ったように買っている。マルシェに専門店が来ていてそこで買う。ビニール袋を渡され、自分で選んで良い、と言われるので、良さそうなのを6個選ぶが、周りは2kgの客ばかりで肩身が狭い。6個はだいたい500gでした。この料理は夫は大好きだが、子供が嫌いなので、去年は一度もやらなかった。家で作ると、チコリの水分が切りきらなくてあまり美味しくないというのもあり――が、ネットでベルギーのレシピサイトで調べてみると、チコリは下ゆでではなくて、バターソテーの上、少ない水分で蒸し煮すると書いてある。また、その後ざるに上げて、30分は置く、と。蒸し汁でホワイトソースを伸ばす等、いろいろ新しい発見があり、実行。ハムを巻いて、家にあったチーズがコンテだったので、グリュイエールではないが、それを乗せて焼く。ちょっと勇気が足りなくて、チコリの火の通りが弱い感じがしたので、次は改善してみよう。子供はどうせ、嫌がると思ったので、鶏ももを入れた野菜スープ(キャベツ、にんじんタマネギシャンピニオン)を作って、子供にはそれを食べてもらった。大人も、野菜部分だけ。きゅうりも切る。
日曜昼。ルーヴァンに遊びに行き、外食。これもベルギー名物のストンプ(じゃがいもと他の野菜を蒸してマッシュしたような物)のベーコン添え、みたいな物。だいたいベルギー料理の店では、メインがストンプ、肉は添え物のように書いてあるけど、日本人の目から見ると、このでかい肉のどこが添え物じゃ! という気持ちになる。ベーコンみたいな言葉(この街はフラマン語圏なので、メニューもフラマン語でした)だったが、ドイツでいうカッスラーだろうか、塩漬け肉を蒸しておいて、それを切って焼いた物だと思う。ストンプは美味しかったです。もう一品をヤギチーズのローストのサラダにしたのに、それがまた巨大で涙を流す。ルーヴァンのクリスマス市でホットワインと、子供は綿菓子。夜は鴨鍋、私はクリスマスツリーの飾り付けを担当したので、鍋は夫作成。白菜とネギ。あと、焼きカボチャ。〆のそばは大根おろしを用意して付け食べにする。

2009年12月11日金曜日

2009/12/11

今日も子供が幼稚園お休み。でも、昨日の夜に、一気に熱が下がったので、とても元気なのだ。さて、昼はそんなわけで二人飯。「うどんだけどほうれん草、と、パスタでブロッコリーとどっちが良い?」と二択出したら「じゃあ、ブロッコリー」とのこと。というわけで、パスタ。ブロッコリーはパスタと一緒にゆでて、ベーコン、タマネギ、シャンピニオンをいためてトマトベースに仕立てた物であえる。昨日は食欲なかったから、危険だと思って、1人前。が、けっこう食べた。ので、あとで二人ともおなかが空いてしまった。昨日のビスケットやら、バナナやら、みかんやら――を食べる。夜は、鱈じゃがグラタン! のつもりで買って来たのが、「えーうどんが良いのに〜」と言われてしまう。昨日も白菜で鍋にしたから、今日はグラタン! と朝、夫と話していたので、一応、メイルでお伺いを立ててみたところ「別に、うどんで良いんじゃない」とのこと。裏切り者〜。子供の頃、母親が、夜ご飯のことで会社にいる父親に電話して相談していたのを見て、なんてことをするんだ! とか思ったんだが、私も同じことしてるなあ。いや、違うと思いたい。当時は、当然ケータイだってない時代だった。話戻って、というわけで、夜ご飯は、鱈と白菜とほうれん草、大根の鍋。おととい、母親から届いたばかりの歯舞昆布で出汁。昼は嫌がっていたと思うのだが、子供も、普通にほうれん草を食す。朝三暮四ってやつか? 副菜にカボチャの素揚げ、きゅうりとトマト。〆はうどん。子供は、昨日の残りの麺つゆで付け食べ。

2009年12月10日木曜日

2009/12/10

昨夜、娘が寝言言ってるというか、うなされてる? と思っていたら、どんどん熱が上がって、今日は幼稚園を休むことに。それでも……と一縷の望みで、早起きしてお弁当を作ってみたが、朝、起きても38.5℃。夫が夫ひいきの医者に電話して予約をとり、午後、連れて行くために帰ってくるという。ので、そのまま昼ご飯は、弁当用に作った鶏もも肉照焼き、昨日の残りの根菜と牛肉の煮物、そしてそれらは冷めてしまっているので、急遽白菜とにんじん、タマネギベーコンでスープ。ショウガたくさん入れて風邪対策。子供はおにぎりとみかんだけ食べる。午後、医者の帰りに「おやつたくさん買って!」というので、プレスショップでグミと、堀江敏幸氏のエッセイにも出てくるし、と、LU社のPetit beurre。端っこがこげ色で美味しかったです。子供は、熱はあっても、今回は気分的には楽なのか、元気で、いつも通りしゃべるし、おやつっぽいものは食べる。まあ、薬のませたいので、なんでも良いから食べてくれると助かるけど。夜は、肉屋の若旦那に直談判?して機械で薄切りにしてもらった豚肉で鍋。白菜と細ネギ。夫作成。ほんとうは、豚肉で鍋と言えば、昔『男の食彩』のテキストで妹尾河童氏が伝授してくれていたので、我が家では「かっぱ鍋」と呼ばれている物が良いのだが、それは豚バラ肉なので、肉屋「美人姉妹」の来る土曜日にしか作れない。今日は春雨もなかったし。でも、もっと寒くなったらぜったいやろう。

2009年12月9日水曜日

2009/12/09

昼は子供と二人飯。うどんかパスタを選択させたら、うどんというので、この季節鍋焼きか!? ほうれん草とちくわ、落とし卵! と気分が盛り上がるが、どうせ付け食べじゃないと喜ばないので、ちくわとほうれん草の卵とじを麺つゆの一部を取り分けて作り、つけ麺に。が、ちくわは嫌いだそうだ。がっかりなり。我が実家はなんでもちくわで、ちくわの卵とじの丼とかもあったが、夫には評価されてなかったのだが、娘よ、お前もか! 夜は鮭に塩をしておいたのを焼いて、さといもごぼうにんじんしらたきシャンピニオンに牛ひき肉を少し入れて煮る。これは少し残しておいて明日の大人用のお弁当の副菜だ。宵越しの食べ物がある幸せよ。東京時代は、とくに、子供が出来る前は、その日の食べ物は、残しておいたらいつ食べられるか判らないから、とにかく食べてしまおうという発想だった。

2009/12/08

昼、子供の弁当の残りでおにぎり+紀文のあげボールと大根にんじんの煮物。私が食べたのは、大人用にこんにゃくも投入。旅行後の弁当っていつも困るので、そういうときに、冷凍練り物を常備しておいたらどうか企画。楽だし、美味しいが、日本食材店に頻繁に行かないと、というのと、やっぱり汁気はかなり切ったつもりでも、弁当袋が汚れてしまった――がマイナス点か。夜、久しぶりのイスラム系魚屋で小さめの良い鯵があったので、5匹買ってきて、開きに挑戦、鯵フライ。ほうれん草のおひたし、昼の残りに、さらに夫に日本食材店で買って来てもらったごぼう投入、きゅうり。子供は鯵フライは喜んで食べていたが、煮物は「これ、持って行ったのと同じだよ?」と不満げ。二度続けて残り物を食べるのが嫌いなやつ。子供の頃、やっぱり兄がそういう子で、「夕べのカレー」を朝食べるの醍醐味が判らないやつ、と思っていたものだった。

2009年12月7日月曜日

2009/12/04夜-07

ドイツクリスマス市(Weihnachtsmarkt)襲撃+物欲の旅に行って来た。食べ物はクリスマス市の屋台飯(炭火焼き豚肉や、Kwark入りあげドーナツ、そしてもちろんホットワイン(Gluewein))を食べたり、ケルン在住日本人の方のブログで紹介されていた飲茶の店に行って、軽く済ませるつもりが、みっちり食べたり。子供の味覚って保守的なんだなあと感じたり。昼から、肉料理を頼んだら、すごい量が出て来てしまったり。一番記憶に残ったのはミュンスターの古いビール屋。内装も古めかしくてすごく素敵だったが、そこで頼んだ、ひき肉のフライパン焼き、目玉焼き添え、焼きじゃがいも添え、というもの。まさに! 日本のハンバーグ風の味。タマネギソースがまた和風な感じ……。もう一品をサラダ、子供対策でソーセージだけとったのが正解だった。そこは、ほんとうにビール屋なので、単品で「ソーセージ」「フリカデッレ(これもひき肉団子を焼いた物なのだが、つなぎが入ってないせいか牛肉100だからか、とても固い仕上がりになる)」がメニューにある。厨房からカウンターまで持ってくる女性が白衣を着ているところも美味しい店の基本だよね! と騒いで夫に馬鹿にされる。最近、健康志向してたはずなのに、一気に取り戻すくらいの不健康食事の旅であった。明日からまた健康志向に戻そう。しかし、こういう大好きな飯もたまには食べないとね(言い訳言い訳)! 帰って来た7日の夜は、大根にんじん、お麩の煮浸し卵とじでお蕎麦を食べました。
 前に暮らしていたBad Godesbergのマルシェに行って、その頃から来ていたスパイス屋さんで、子供も食べるカレー粉を買ったり、親子でやってるWild肉屋の父親はあまり変わらないけど、息子の方が、昔は学生っぽかったのが、すっかりオヤジになっているのにびっくりしたり、ブリュッセルではもう旬が終わって売られていないりんごのElstarがどこにもあって、とても買いたかったけど、初日だったので泣く泣くあきらめたり、やっぱりパン屋さんで、昔買ってたパンが欲しかったのをがまんして、ちょっとしたおやつパンだけかって、子供はパンの切れ端もらったり――が楽しかったなあ。

2009年12月4日金曜日

2009/12/04 昼

子供のお弁当の残り、鰹節おにぎりと、ブロッコリーとハムを巻き込んだ卵焼き。子供はみかんも、私はオプションで冷蔵庫野菜一掃いため。といってもキャベツとシャンピニオンだけど。出汁にベーコンも少し入れてしまった。今日の夕方から、ドイツへ向かうのだ。クリスマス市襲撃+買い出しの旅。

2009年12月3日木曜日

2009/12/03

昼は子供の弁当の残り、牛そぼろと炒り卵丼、ブロッコリー、子供はその他にミニトマトを持って行った。私は副菜に、昨日の夜ご飯の残りのポトフ、というか、野菜スープ。チーズを削り入れて食べました。夜はラムにんじんタマネギシャンピニオンじゃがいものトマトベース煮込み、ご飯ぶっかけにして食べる。子供は、「えー、パスタが良かった〜」とか言うが、昨日の夜パスタにしたでしょ! と言って無視。ほか、ブロッコリー。食後にりんご、子供はみかん。

2009年12月2日水曜日

2009/12/2

朝、幼稚園の「聖ニコラと朝ご飯」のイベントに行く。子供はクロワッサンのショコラ入りかレーズン入りにブリックパックのココア、大人はそのブリックパックがオレンジジュースに変わり、コーヒーか紅茶もつく、というもの。ちょうど休んでいる週に〆切だったので、申し込んでなかったのだが、行ってみたら、その場で申し込めた。が、苦労して購入したのに、子供はジュースしか飲まず。まあ、レーズンもチョコレートも嫌いですからね……。昼は、午後から出張に向かう夫が、いったん家に戻って来て、一緒に食べる。シャケと卵、細ねぎのチャーハン。食後に夫はみかん、私はりんご、子供は両方。そうそう、私も嫌いなレーズンクロワッサンは、夫がデザートと称して食べてくれました。夜は子供と二人飯の定番ソーセージポトフ。肉削減の折から、1本60gのソーセージ2本買って来たら、1本半を子供にとられた。まあ、そのくらいで良いんです。主食はパスタにしたのだが、そっちにもベーコン入れたし。パスタは、ブロッコリーのトマトベースパスタ。あと、きゅうりも切りました。そして、夜もまた、りんごとみかん。

2009年12月1日火曜日

2009/12/1

昼は子供の弁当の残り薄焼き卵丼(つまりオムライス)。ハムタマネギにんじんシャンピニオンのトマトライス作って、薄焼き卵を乗せたもの。食後にりんご。手抜き感あったけど、子供受けも良くて良かった良かった。子供はみかんも。夜はイスラム系魚屋に出向いてサバを買って来たけど、味噌がもう残り少ないので、ショウガ醤油煮。でも、味噌煮って大人になって店で食べたのが最初で、実家ではずっとこの醤油味だった。切り方も、三枚卸しとかじゃなくて、筒切り。今日は大根も投入。白菜ブロッコリーにんじんシャンピニオンタマネギの野菜炒めアンチョビ味。きゅうりと子供はミニトマトも。子供が、久しぶりにサバを美味しいと言って、大量食いしてくれて嬉しかったなあ。そうだよ、君はずっと青魚が好きなお子さんだったんだよ! でもなぜか子供は、自分ではずっと「魚は嫌い」と言う。まだ日本にいた頃、イワシを食べながら「私、魚嫌いなのに!」というので、「でも、昨日、カマス美味しいってすごくたくさん食べたじゃん」と指摘、「カマスはね、お肉!」という後世に語り継がれる名台詞を吐いた。

2009年11月30日月曜日

2009/11/30

朝、夫と一緒に出勤して行って、夫職場を拠点に、日本人会に本を返しに行ったり、文房具ほか買ったり、月曜開いている肉屋に行ったり……して昼ご飯は夫職場でお弁当。おにぎり、卵焼き、ブロッコリー、昨日の残りのカボチャの煮物。大人は、近くのデリでグリンピースとセロリのポタージュ、タブレ(クスクスのサラダ)を買い足し。子供は、カボチャ嫌うので、代わりにミニトマト&みかんを持たせてやった。今日は、お誕生日の子がいたので、幼稚園では、その子のケーキを食べたそう。りんごのケーキだったと言う。その子はドイツ人なので、自家製かな? と憶測。あと、一緒にお弁当を食べた日本人の子が、ご飯がなかったから、かわいそうだったからおにぎりをあげた! というが、よくよく聞いてみると、パンは持って来ていた気配。お弁当、うちのはよく交換して食べているので、聞き出すといろいろおかしなことを言う。今日は、かわりにバナナをもらったという。夜は、今日行った肉屋は、薄切り牛肉を作ってくれる店なので、せっかくなのでそれと根菜の煮物。にんじん大根里芋ごぼうシャンピニオン、しらたき。副菜は白菜の味噌汁。作っている途中で、煮物の大根は、むしろ味噌汁に入れるべきだった!?と苦悩したが、食べても、そんな感じ。夫にもそう言われる。

2009/11/29

昼は昨日残しておいた鶏もも肉を使って、チキンライス! と思ったら、ごぼうもあるじゃん。ということで、にわかに和風にして炊き込みご飯。鶏ごぼうにんじん。が、ル・クルーゼでご飯炊きが恐ろしく苦手な私。ぜんぜんうまくいかない。最初が弱火すぎるんだよ、沸騰まではやや強めで可、そのあと沸騰を続けるイメージで弱くするんだ! と学んだので(って、これまでもなんどかそう思った記憶が)、次からはがんばろう。この日は、最後、ル・クルーゼ番長の夫に手入れしてもらって、なんとか食べられるものになりました。外に出かけて、おやつに子供の好きな、バタークリームとスポンジを重ねたものにマジパンの衣をかけたもの(ピンクなので子供が好きなのだ)を3人で1個食べる。夜は鴨鍋、ごぼう、はくさい、ネギ、ほうれん草入り。子供がおなか空いた小僧になったので、夫が、蕎麦もゆでて、さっさと出して来、普段は〆にちょっと煮込んで食べるのを、付け食べにして食べたのも美味しかった。子供はこの日、3つくらいみかん食べてたんじゃないかな。私も夜食後にりんご。

2009年11月28日土曜日

2009/11/27-28

27日昼は、子供弁当のこり、ソーセージとモロッコいんげんの炒め物+おにぎり。子供はミニトマトも、デザートにみかんも持って行った。私はカットわかめと鰹節投入のほとんどインスタント味噌汁をプラス。以前、よしもとばなな氏の日記にお子さんのお弁当のことで「チビのお弁当、おにぎりと、ウィンナーと、ミディトマトと、ブルーベリーだけ。(改行)しかし、米は新潟ゆめやさんからいただいたもの、ウィンナーは放牧豚、トマトは枝付き、ブルーベリーは伊勢丹で買った、すごいこだわり弁当。見た目でわかんね~、意味ね~!(改行)というか、小説でも同じことをしてる気がする、私。きっと意味はあるのだわ。」とあったが、私のは、素材もこだわりでなくてがっかり。夜は日本食材店で買いあさって来てもらった紀文の揚げボールやちくわ、ヤマサのごぼう巻き、こんにゃく、さといもを使って、大根プラスしておでん。副菜はきゅうり、わかめ、にんじんのサラダ。
28日昼はやきそば。美人姉妹の薄切り肉、今はヘルシー強化期間なので、減らしめに。そのほか、もやし、きゃべつ、にんじん、シャンピニオン。味はブルドッグソースなので、いつもより甘めだった。食後に夫は洋梨、私はりんご、子供はりんご+みかん。夜はチキン牛乳スープ、にんじんタマネギシャンピニオンじゃがいも入り。大人は芽キャベツ、子供はブロッコリーも追加。芽キャベツは、ベルギーでは、Choux de bruxellesつまりブリュッセルキャベツという。なんでかな。そして、さつま揚げ、関東焼きと違って、ご当地でもそう呼ぶのがおかしい。ちなみにドイツ語ではRosenkohl(薔薇キャベツ)だった。副菜は、キャベツとミニトマトのサラダと、かぼちゃのグリル。ブリュッセルには、日本野菜を作っている「野菜おじさん」という人がいる。ベルギー人なのだが、なぜか日本野菜に惚れ込んで、作って、日本食材店におろしたり、日本人学校の外に売りに来たりしているという。これまで、情報は得ていたものの、じっさいに買いに行くことはなかったのだが、ヘルシー強化期間の折から、日本野菜を買いに行こうと、今日は、日本人学校まで出向いて行ったらお会いできた。この冬はもう直売はやめるとか、いろいろお話を聞いて、売られていたごぼうとカボチャをそれぞれ買ってくる。ごぼうは、以前、日本食材店で売られていたものを買ったことがあるのだが、カボチャは初めて。ドイツ時代、見た目日本っぽいとか、HOKKAIDOという名前で売られているのとか、買って玉砕して来たのだが、これはほんとうに日本のカボチャだった。ご本人には、夏に、しそやししとうがあるとか、ナスやきゅうり、キャベツもこっちで買うのと違って、日本種だとか売り込まれる。しそやししとうには興味あり。ほかは、こっちのでも充分満足、というところか。しかし、ほんとうに偏見なく日本食材店も利用しないといかんなあ〜。2年目にして悟る。

2009年11月26日木曜日

2009/11/26

昼は家族三人同じものを違うところで。鶏肉照焼き丼。子供はおにぎり+照焼き。あと、にんじんとモロッコインゲンの温野菜。子供と夫はみかんも持参。私はりんごを食べる。夫はトマトポタージュを買い足したそう。夜は、ラムとキャベツにんじんタマネギシャンピニオン、ウズラ豆のトマトベース煮込み。ブロッコリー。もう肉食は減らして行こうとついに思ったので、少なく買って、「ラムラム、たくさんちょうだいたくさんちょうだい」小僧にたくさん食べていただいて、大人は豆を食べました。もちろんラムも少しずつ食べたけどね〜。この間、「とんかつLOVE」なことを書いたばかりなのにね。

2009年11月25日水曜日

2009/11/25

昼は、水曜なので、子供と二人飯。パスタにでもしようかと思ってソーセージを買ってきたのだが、子供のリクエストがうどんなので、麺つゆ作って、ソーセージとキャベツにんじんシャンピニオンいため。私は麺つゆに大根おろしも入れて食べました。子供がうどん一気に食べ過ぎて、おかずはほとんど食べず。つい、そこで子供の分も食べてしまうのだが、今は、この間の健康診断の結果が良くなかったので、にわかヘルシー志向なので、残しておいた。食後にりんご。子供はみかんも。りんご、オランダ八百屋と呼んでいる八百屋の、担当は今日は娘だった(たぶん、両親+兄妹と思われる4人組)に、話しかけて、「りんごは、固いのが欲しいのですが」「料理に使うってこと? じゃあ、これが良いよ」「料理じゃなくて、そのまま食べるのです」「あ、じゃあ、これかこれかな、すごく甘いし」「えーっと甘くないのが……」「ママー!!!」とそこで、その店を牛耳っている母親に替わられてしまった。そこで会話して、固いをfermeと表現していたら、croquantと言われた。なるほど! これから使おう。で、結局、この間買ったのと変わらぬarianeを勧められて買わされましたる。ここ、オランダ語圏一家なので、フランス語がけっこうみんな苦手だけど、母親が一番得意。息子は、数字を読むのが苦手で、合計金額が複雑になると、これまた「ママー!!!!」と呼んで、読んでもらう。夜ご飯は、昨日魚屋で買った鮭を塩にしておいたのを焼いて、あとは大根にんじんブロッコリー、小粒じゃがいもで蒸し野菜。大人はマスタードを、子供はバターのっけで食べました。子供は昼ご飯の残りも。

2009年11月24日火曜日

2009/11/24

昼は子供の弁当の残り、ハンバーグのトマペとソースの混合ソース煮。ハンバーグは最近はやりの『よつばと!』ふうおろしタマネギ入り。モロッコいんげんとにんじんの温野菜。ご飯は夫におにぎりを作っておいてもらってあった。夜ご飯は、久しぶりのイスラム系魚屋の鯛、塩焼きにして大根おろし。和風和風。白菜とにんじんタマネギの野菜炒め。ショウガを効かせたやつ。わかめと大根の味噌汁。今日は魚屋を優先して、マルシェをさぼったからりんごが切れている。

2009年11月23日月曜日

2009/11/23

昼ちょっと前に来てね――という医者の診察が終わったら、久しぶりに外食でもするか〜と、台風のような風雨をおしてトラムと地下鉄を乗り継いで出かけて行ったが、なんと、医者が「Because of helth problem」で休み。子供と二人、また風に飛ばされそうになりつつ、戻って肉屋で夜ご飯準備と、子牛のシュニッテルの生を買う。というわけで、昼は土曜日に作って残っていた麺つゆでうどん、子牛のシュニッテルを揚げて食べる。食後にりんご。子供はみかんも。明日のパンを買い忘れていたので、午後、ベーグル作成。これまでで一番良く出来たのではないだろうか!?と自画自賛。夜ご飯は牛肉のステーキ大根おろしのっけ、キャベツにんじんタマネギシャンピニオン、ミニトマト、粒麦のスープ。主食はご飯。

2009年11月22日日曜日

2009/11/22

昼はゆでほうれんそうのあまりでほうれん草チャーハン。ほうれん草の他は、ベーコン、シャンピニオン、卵。子供の好みに合わせて、タマネギいれてバター醤油味の洋風にしてみた。二人昼飯の水曜にはよくやってるんだけど、夫はバターチャーハン新鮮だったらしい。日曜マルシェに散歩がてら出かけて、夫がきのこ購入。私は卵、あとシンプルロールケーキ。水曜夫職場そばと、このマルシェに来るクレープ屋さんが持ってくるロールケーキがシンプルで美味しいのです。今日はNutela巻き。夜ご飯は夫作。鴨とじゃがいものロースト、黒のトランペット茸、Pied de mouton、シャンピニオンの三種の茸パスタ、塩オイルベース。子供にはタマネギと、鴨の脂だけのシンプルと待とベースパスタ。きゅうりとミニトマト。どれもこれもおいしくばかすか食べる。子供もすごい勢いで食べていた。私のパスタだったら、こんなに食べてくれないのに! と味見するとすごく甘みが出ていて美味しい。なぜ? 夫に言わせると30分以上、たまねぎをいためたのが功を奏しているとのこと。へえ…………。久しぶりにビール。この間の職人フェアで買ったグーズ。甘みが全くなくてすっきり酸っぱくて美味しい! けどやみあがりいきなり、二人で1本とはいえ、750mlはけっこうヘヴィでした。この間、体調崩してずいぶん飲んでないなあと思ったけど、たった4日目だった。考えてみると、長く飲んでないなあと感じるのって、4日目なことが多いような気がする。禁酒禁煙の越えるべき壁(あと、就職直後の新人とか)って、3日、3ヶ月、3年とか聞いたような気がするけど、なんとなくわかる。食後にりんご。こどもはみかん。

2009年11月21日土曜日

2009/11/21

昼はうどん。おかずにちくわと細ねぎの小口切りを卵とじにしたものをつくる。麺つゆ流用で。夫に珍しくすごくほめてもらう。あんなちくわを馬鹿にする人なのに! でも、思い返せば昨日の雑炊もほめていたから、細ねぎのせいなのかも。おやつに、「うちのパン屋」で見つけたエクレアに絞り出しクリームとイチゴを入れたもの。クリームがホイップしてあるけど、バタークリーム? クロテッドクリームみたいな不思議な味わい。激しく美味しかった! 親子三人で切って分けて食べたけど、子供も、3分の1、ちゃんと食べていた。新しいパン屋に浮気気味だったが、こういうものを食べると、がつんとまた心が戻るな!! 夜はとんかつ(夫作)、白菜ほうれん草となぜかじゃがいもの味噌汁(私作)。キャベツの百切り(粗いから)ときゅうり。日本食材店でブルドッグソース買ってしまったので、消費のために考えたメニュー。土曜マルシェの「美人姉妹」にはとんかつ用っぽい肉があるので、憧れていたのだ。やっと食べた。うまかった〜。日本の味。今日は、アルバイトっぽいおねーちゃんが切ってくれて、すごく薄いのと、すごく厚いの2切れになってしまって、夫は苦労していたが。とんかつ、若い頃はすごく好きで好きで、椎名誠氏のエッセイに、歳をとるとカツ丼が食べられなくなる、とあったのを読んでも、私には、そんな日は来ない! などと根拠なく信じていたものだが、育休中から育休明けにかけて、狂ったように食べていたら、一生分食べてしまったのか、ある日、もう食べたくなくなってしまっていたのだ。それからどのくらい経ったのだろう(なんだか歌謡曲の歌詞のようだ)、また美味しく食べられて、すごく嬉しい。でも、ベルギーの豚肉ってあまり美味しくないんだよな〜。「美人姉妹」のは中では、日本のに近い味だと思うけど。食後にりんご。

2009年11月20日金曜日

2009/11/20

昼、昨日のカルボナードの残りにパスタを絡めて食べる。チーズも振りました。食後にりんご。子供はみかんも食べていた。おやつに牛乳を温めて、子供はハチミツを入れて、私はココアにして飲んだ。デニッシュパンを分けて食べる。子供は食欲が復活したのか半分強食べた。夜はもうこの季節体調が悪い金曜もしくは土曜といったら……の鶏ひき肉団子入り鍋。ほかは、白菜、だいこん、春雨。不本意ながらにんじん。きゅうりとわかめ。〆の雑炊は卵なしで、細ねぎを刻み入れて食べたのがなかなかおつでございました。

2009/11/19

昼/チャーハンを作る材料をそろえておいたのだが、子供も食欲がないので、クレープにしてみた。子供も作りたがるので、二人で作成。牛乳はないから、ゲロルシュタイナー(炭酸入りミネラルウォーター)で生地を作る。ハム、チーズ、ほうれん草を巻いて焼く。卵多めで、ドイツのPfannekuchen(なんのことはない、パンケーキですが)ふう。まああれはもっと油ぎとぎとだけどさ。子供が体力なくて、一気に食べられないので、少し時間をおいて黒糖+ハチミツ巻きも。あれ? こっちは一気に大量食いする元気はあるのね? 夜はカルボナード。牛肉にんじんタマネギシャンピニオンのグーズ煮込み。余ったグーズを飲む元気がないので、250ml全部入れてしまったのが、それが功を奏したのか、美味しく出来た。主食はパスタ。ほか、きゅうりとキャベツの千切りとツナマスタード和えのサラダ。夫不調がお腹にきてるので、カルボナードが残ってしまった! 今は不調時で、ルクルーゼの直径16センチで作ってるのに! 我が家じゃないみたい。今日も子供はみかんをたくさん食べる。もうやつの身体の大半はみかんで出来ている。むかし、みかん星人ていうのがいたなあ……。

2009年11月18日水曜日

2009/11/18

夫が夜中に発熱して、出張を取りやめる決断をした。そもそも、またこの出張に合わせて、私たちも金曜日からドイツに追いかけて行く予定だったのだ。週末の予定をまずキャンセル、水曜以外の予定を次にキャンセルとどんどん縮小して来たのだが、ついにすべてとりやめに。まあ、相手もインフルエンザ患者と面談したくはないだろうよ……というのはもう主婦になってしまったものの考えだろうか。だが、日中、夫がどんどん回復して行くのに反して子供が悪化。今日の日替わり最重症患者は子供になってしまった。主症状は咳。そして熱。解熱剤を飲ませるとしばらく元気なのだけど、切れると急に上がる。
さてさて。食べ物の話。久しぶりに、外に出る元気が出たので、近くの水曜マルシェ+偏愛肉屋へ。いろいろ買い込んで帰る。さすがに坂で息があがるけど、娑婆の空気は気持ち良い。昼は、昨日の残りの野菜スープとうどんというちょっと意味不明の献立。子供も、冷たいうどんは食べやすいらしく食べる。あと、子供はみかんも。買い物に行くときに頼まれたので、チュッパチャップスとか、グミとか買って来たけど、あまり飛びつかない。午後も、子供がべったり「ぱぱぱぱぱぱ、パパがいい〜、パパが一緒にいて」と夫にすがりつくのを良いことに、ほかの買い出しにも私が行くことにした。日本食材店に回ってしまったので、パンを「うちのパン屋」に行くのをやめて、最近出来たパン屋で。おしゃれなので馬鹿に?していたが、味も美味しいし、ちょっと華のある小さなケーキがあったりするのも(ほんとうに小さいやつ。フィンガーフードみたいな)嬉しい。キャラメルも自家製だし。夜ご飯は、肉じゃが。牛肉の薄切りが〜とか言っていると面倒なので、割り切って、ひき肉で作る。牛ひき、にんじん、タマネギ、じゃがいも、しらたき。モロッコいんげん入れるつもりだったのを忘れた。あと、ほうれん草と大根の味噌汁、ご飯。子供はご飯はおにぎりにしてもらって食べたのに、私が、肉じゃがの汁をぶっかけにして食べていたら、「そっちが良かった〜!」とお怒りに。それも食べていただく。食後にまた、みかんも食べていた。

2009年11月17日火曜日

2009/11/17

昼は子供とベーコンとタマネギにんじんシャンピニオンのトマトベースパスタ。子供は体力がないので、ちまちまと時間をかけて食べる。結局、おやつも日本食材店で買って来たぽたぽた焼きとかみかんとか食べていたので、量的には問題なしか。夜はソーセージポトフ。キャベツにんじんタマネギシャンピニオン入り。きゅうりを切る。主食はご飯。元気がないので、味もやる気のない味になってしまって反省。そろそろ夫症状が佳境に入りそうな予感。子供は一進一退。私はそろそろ抜けるか? 薬が効いてるだけか? まあ、薬大量に飲んでるのは私一人だからな……。

2009/11/14-16

14昼、ナスとベーコン、あとなぜかほうれん草(余ってたから)のトマトベースパスタ。モッツアレラのうまそうなのがあったので、買って来て投入、めちゃうまかったけど、あのイタリア食材屋、しれっと高いものが混ざっているから怖いな〜。今日ので言うと、乾麺。1袋5.4€もした! モッツァレラも、一つずつ丸めたやつと、大きいのを切ってもらうのがあって、丸めたやつは大きすぎるかなと、切ってもらうのにしたら、そっちは牛乳じゃなくてBuffaloだったから高かった……。14夜私の誕生日ディナーのリベンジマッチ。ブリュセル来て一番と思うくらい飯はうまかった。が、夜子供が発熱。日中から機嫌悪かったものな……。15日日曜、子供の熱はどんどんあがり、ぐったりしてしまう。医者は捕まらず、私も熱はないが全身痛+吐き気で寝込む。夫も咳+全身痛。それでも、大人は昼はお好み焼き(夫作)、夜は鶏もも肉と白菜ほかの野菜スープを食べたんだった。夜はさすがに大量に残したけれど……。子供も、ぐったりしつつもみかんとりんごは食べていた。16日月曜、医者に行く。子供はもう熱が下降気味だったのでよくわからないけど、まあ、インフルエンザでしょうかね? という感じで検査に回されたのが、私は明確にインフルエンザ、しかも肺に来ている、という診断を受ける。帰って来て、元気になりつつある子供にTV三昧させつつ寝込む。一度起きて様子を見に行き「えーっと、まだ休んでて良いでしょうか」「うん、寝てて寝てて! お昼ご飯はなに?」という容赦ない一言を浴びせられる。麺つゆつくってうどんゆでて二人で食べる「あまり急に食べ過ぎない方がいいからね、お腹痛くなるといけないからこのくらいでやめておくね」とまたへりくつを言い始めた子供を見て、こいつは確実に復活してるなあ、と実感しつつ私は寝倒す。夜は、昨日の残りの野菜スープを夫がキャベツを入れたりトマトペースト投入して味を替えたりして食べました。そろそろ全員の主症状が咳に移行しつつある。私は明確に、薬が効いている間は元気で、時間が経つと全身痛が復活してくる(今は薬を飲んだばかりということですね)。早く元気になりたいな〜。

2009年11月13日金曜日

2009/11/13

昼は子供弁当残りのオムライスもどき。今日は卵しかなくて、卵焼き弁当――と思っていたのを、思いついたので、にんじんとモロッコインゲン、シャンピニオンのトマトベースチャーハンを作って、薄焼き卵を乗っけ。薄焼き卵は、クッキーの型で星形に抜いて、中が見えるようにしたりして、私らしくない見た目重視弁当。あとみかんも持たせて、私はりんご。今日はKanziというのを買ってみた。酸味は強いが、やや柔らかめで、うーん、これまた違うんだよなあ。夜は石狩鍋、サーモンと白菜ほうれん草ポロネギ、子供対策ににんじん。〆は雑炊にしました。

2009年11月12日木曜日

2009/11/12

体調ほぼ復活。昼は子供の弁当の残り、鶏もも肉のおろしタマネギ醤油つけ込み焼きをほぐしたのをご飯のっけ。モロッコいんげんをちくわわかめと味噌汁に。その具なら、味噌汁じゃなくて、おすましだろう! と母親が言いそうな気がするが無視無視。子供はミニトマトも持って行きました。夜は豚あばら肉のおろしタマネギ醤油つけ込み焼き。昼と味が同じという説もあるが気にしない気にしない。だって、肉屋に行ったら、今日の買いは、これ! だったのだ。あと、ウズラ豆(というか、イタリア食材店でスープ用豆として売られていた、いわゆるFaggioli)と、じゃがいもにんじんたまねぎシャンピニオンでスープ。味がまとまらなかったのでトマトペーストまでぶち込んで、なんとか仕上げました。きゅうりとわかめの酢の物も。豚あばら肉のオーブン焼きをがぶがぶとかじり食べして、こういうのが美味しいとは、元気になったということだ、と思ったことであるよ。前に、実家では、元気が出ないときに豚肉の生姜焼きを食べる、と言って、夫には、元気のないときにそんなヘビーなものを、と驚かれたが、会社の後輩に「それは豚肉にはビタミンが含まれていますし、ショウガも風邪には利くと言いますから、合理的ですよね」と言っていただいたのだ。

2009/11/10-11

前夜より夫と二人、全身関節痛+夫は熱で倒れる。とりあえず、子供を幼稚園に放り込んで夫婦そろってひたすら寝る。私の誕生日なのに! 昼は私一人起きて来てもそもそと弁当の残り(そうそう、早起きしてがんばって作りましたよ……)甘辛醤油煮ハンバーグ乗っけご飯、昨日の夜のスープの残りを食べる。夜は夫が大根とにんじんのスープ作成。あとご飯。ほんとうはゴージャスディナーを予約していたのに、キャンセルしてしまった。11日、第一次世界大戦戦勝記念日で夫も子供も休み。夫は一日でだいぶ抜けて元気になっていたが、私はむしろ悪化してまた一日寝倒す。昼はうどん、夫と子供は野菜炒めも食べていた模様。夜はラムのトマトベース煮込み。夫作成。にんじんとじゃがいものほかに、大根も入っていた。あとシャンピニオンだったかな。子供が元気に大量に食べていた。あと、きゅうり。

2009年11月9日月曜日

2009/11/09

昼、日用品や服等の買い出しに出て夫職場そばで夫に昼飯をおごらせる。イタリアン。夫はポルチーニのクリーム系、私は海老のトマトベース。メニューには海老とルッコラと書いてあったような気がするのだが、美味しいので許す。先日、川上弘美氏の『これでよろしくて?』にちまちまと消費の水準を上げて行ってしまう――というたとえがいくつか挙げられていて、どれも私がやってしまっていることなのでどきどきしてしまったが、そのうちの一つが「残り物でお昼をすませるのでなく、週に何回かは外のお店でお昼ご飯を食べる、とか」なのだった。川上氏の小説は『真鶴』みたいに圧倒的な力を持った鈍器みたいなのもすごくて好きだけど、こういう皮膚の浅いところを刺激されるやすりのようなのも好きだなあ――と思いつつ食べる。これからしばらくは昼の外食のときは(とくに一人だと)このくだりを思い出してしまうだろう。夜は、鶏肉もも肉のぶつ切りと白菜大根にんじんタマネギを塩あじで煮込む。ショウガを効かせたら、子供受けが悪かった。まあ、美味しくない美味しくない言う割には白菜もたくさん食べていたので許す。あと、ブロッコリーゆでたのときゅうり。この間ディジョンで買って来たマスタードを開けて、ブロッコリーに付けて食べた。マイユのご当地ワインヴィネガー入りの。そう思って食べるせいか、味が寝ぼけてなくて、すっきりしていて美味しかったし、香りも高かった。

09/11/07-08

7日昼はほうれん草チャーハン。ほうれん草と卵、シャンピニオン、久しぶりにポロネギの細いのを入れてオリーブオイル味。子供には受けが悪い。まあ、食前にマルシェで買って来たぶどうを馬鹿食いしたから良いですが。でも、やっぱりタマネギバター味の方が好きなのであろう。夜はかも鍋。白菜、ポロネギ、ほうれん草。紅白なます。〆は蕎麦。
8日、昼は大根にんじんお麩の煮浸しに落とし卵したのをつけ汁にうどん。子供がたくさん食べたので、なんか、全然食べられなかったような記憶が。Artisantartというベルギーやフランスの職人技のフェアに遊びに行き、クレープを食べる。夜はラムカレー。夫作。子供はにんじんじゃがいもタマネギのお子様仕様で、大人はナスや赤パプリカを焼いたのを加えて辛く。でもまた子供受け悪し。この新しいカレー粉、ほんとうに嫌いなんだなあ。でも、前の気に入っていたカレー粉はボンの、しかも、住んでいたBad Godesberg地区の朝市で買ったものなのだ。通販も出来るから、サイト見に来てって、URL渡されてるけど、単価が安く、送料高いので取り寄せる気にはならず。土曜にBad Godesbergに行く機会なんて近々あるのかな。あと、きゅうり、りんご、子供はみかんも。
そうそう、金曜夜の急激な胃痛は、急激に去って行って、土日とも赤ワイン飲んでしまいました。夏の旅行で買って来た3本がこれでなくなりました。惜しみつつ飲んだ。

2009年11月6日金曜日

2009/11/06

昼:子供と二人飯。ソーセージタマネギにんじんのトマトベースパスタ。子供の好きなファルファッレにしてやったのに、パスタをほとんど食べず、ソーセージだけ食べる。でも、食後にりんごを切ったらとって食べてたし、みかんもまるまる食べたから良いけどね。りんごは、今日、Arianeというのを買ってみた。真っ赤で小柄なので、紅玉風? と思ったけど、果肉が固いのは良いが甘かった。子供も「みかんより甘い!」と驚いている。おやつに朝のバゲットの残りでフレンチトースト作ってみたが、受けなかった。夜は、体調悪いときの金曜もしくは土曜の定番メニュー、スパイスなし鶏ひき肉団子と大根にんじんの塩味煮込み。ほんとうは、大根のみでシンプルにあげたいんだけど(藤野賢治氏+藤野嘉子シェフシュフのごちそう対決』による)、子供対策でにんじんを入れる。作っているあたりで、急に胃が痛くなって来たので、副菜放棄。食べ過ぎ? 疲れ? と思うが、子供に「私も熱のある時、お腹が痛かった!」と言われるし、けっこう本気で痛いので、ウィルス系だろうか……。子供は全快。昨日も、熱がある割に元気だと思っていたけど、ほんとうに元気になってみると、やはり、昨日とは違うことがよくわかる。

2009/11/05

昼:子供と二人飯。買い出し行かれないので、冷凍ちくわと卵、野菜不足免罪符でにんじんタマネギ入れたチャーハン。子供が好きなお麩も、昨日作った麺つゆの残りで煮てみるけど、食べてもらえず。チャーハンは、けっこう食べていたので一安心。やっぱり体調悪いせいか、やたらと麦茶飲むし、みかんも食べる。夜:夫に買って来てもらった食材でラムとズッキーニ、赤パプリカ、タマネギにんじんでトマトベース煮込み。ご飯。子供は、夕方になって疲れが出たのか寝てしまい、夜、起きて来ておにぎり。

2009年11月4日水曜日

2009/11/01-04

ブルゴーニュ、酒飲み酒買い旅。初日昼はまだベルギー国内。シメイでビール。シメイって、うまれて初めて知ったベルギービールだと思う。小さなグラスに4種類が少しずつ入ってくるお試しコースを頼むことにする――が値段を見て、これはきっと少しじゃない! と気付き、二人で一つを。案の定、3種類が180cc、1種類、ここでしか飲めないいちばんアルコール低いのが250ccでした。って、ちゃんとメニューにも書いてあったけど。食べ物は、私:じゃがいもとベーコンに修道院チーズのっけオーブン焼き。こういう山奥飯って大好き! もう、アルプスの冬でもくらせるくらい、と言って、夫に白い目で見られる。夫はひき肉のベーコン巻きのビールソース煮込み、子供はひき肉団子のトマトソース煮込み。この日の夜はシャンパンの郷ランスだけど、日曜でなにもやっておらず、てきとーな店で食べたのでいまいち。2日はブルゴーニュに到達、ボーヌに泊まるので、ホテルチェックイン→市内観光。昼飯は私は白身魚のクネルアメリケーヌソースっぽいの、夫はブフ・ブルギニョン。子供には分けました。白ワインうまい〜。夜は、やっぱりカフェ風の店で、私はコック・オ・ヴァン。夫はなんだったっけなあ……。子供には、前菜に豚肉のゼリー寄せみたいのをとった。これもうまかった。とにかくクラシックなフレンチで、フレンチの古典はブルゴーニュにあり、とか話した記憶あり。3日は、ひたすら試飲しながらワインを買いながら。一軒試飲したところの料金表に「酒飲んだあとの運転は自己責任でよろしく」てなことがフランス語と英語と両方で書いてあって、ちょっとびびる。日本の居酒屋とかも「飲酒後の運転に関しては当店は関知いたしておりません」とか書いたら良いのに、といってみるが、日本では酒を出した方も罪になると夫は言う。ふーん。昼は雑誌で見て行きたいと思っていたのに、前夜、いっぱいで入れなかったところに開店直後に飛び込む。私はマッシュルームのスープと魚介のクリームソースオーブン焼き、夫はテリーヌカンパーニュ風。メインが子牛のロニョン(腎臓)。内蔵苦手な私は分けてもらわなかったけど……。子供はテリーヌをたくさん食べていた。いやいや、確かにここのは美味しかった。夜はディジョンに移動して、市場脇の店で、前菜+主菜のコースをとる。私がポーチドエッグの赤ワインソースと、サーモンのディジョンソース。いちおう、ご当地ってことで。夫の前菜が白身魚のフライのサラダ、メインが豚足の煮込み。子供がどれも気に入ってたくさん食べて良かった良かった――が帰途のナンシーでの4日昼、鶏のローストと、クロックムッシュー、子供が食欲ないなあと思ったら、その後発熱。駆け込みで医者に行けて良かった。夜はあっさり素うどん。

2009年10月31日土曜日

2009/10/30-31

30昼、大人はイワシの蒲焼きのっけ丼、子供は牛肉そぼろのっけご飯弁当。モロッコいんげんも散らす。子供にはみかんを持たせて、大人はそれぞれポタージュを買った。私のはトマトとエストラゴンの。意外とあっさり。私は、あと、りんごも。30夜、大根にんじんに鶏もも肉ぶつ切りを投入して昆布出汁でおでんっぽく煮る。夫が挑戦で日本食材店で買ってきたごぼうを子供弁当の残りの牛肉そぼろできんぴらごぼうに。ドイツ時代は、こっちでとれるごぼうは似て非なるもの、日本からの空輸はめちゃくちゃ高い(2本で2000円相当とかした)し、デュッセルドルフでしか買えなかったので、こっちでも同じ状況かと、1年手を出さないでいたが、この1年を後悔するくらいちゃんとしたごぼうだった。31昼、うどんに子供は卵焼き、大人はマルシェのタイ料理屋台で買った鶏ひき肉のBegneと三角形の辛い春巻きみたいなの。31夜、ごぼうを買ったときから、薄切り肉の買える土曜日にはこれしかない! と期待していた豚汁。豚薄切り肉、里芋、ごぼう、大根、にんじん、こんにゃく。美味しく出来た~! 和食和食。ご飯も母親が送ってくれた塩こぶで食べたし。その他、きゅうりトマト、ブロッコリー。よしながふみ氏のコミック『きのう何食べた?』に、「肉じゃがって昔は副菜あつかいだったよね/でも今じゃすっかり肉じゃががメインでもいい身体になっちゃったなー」という台詞があるが、豚汁もまさにそんな感じ。まあ、私が作ると、親が作ってたときより具が大きいしたくさん入っているのもあると思うけど。あと、豚汁と言えば、小学校四年のときに、具では何が好きかというのを、私が「ごぼう」、ある男子が「こんにゃく」と言って、担任が「豚汁と言えば肉だろ肉!」と怒ったことがあった。担任は、当時新卒間もない先生で、今は、そう言いたい気持ちも判る。

2009年10月29日木曜日

2009/10/29

昼:三人お揃い弁当。鶏の照焼き。大人は乗っけ弁当、こどもはおにぎり。あと、ブロッコリーのゆでたのと、私以外の人々はミニトマト。夫はポタージュを買い足したと言っていた。私は大根ととろろ昆布の味噌汁。夜:この前から、魚屋で負けが混んでいたが、今日のほうぼうはあたりだった! アクアパッツァにして食べた。タマネギにんじんニンニクをオリーブオイルでいためておいて、ほうぼうとミニトマトと白ワインを投入。パスタ。子供はお子様用ってことでソーセージのトマトベース。あときゅうり。豪華なんだか、手抜きなんだか、けちなんだかよくわからない。子供は最近、すっかり魚食べなくなってがっかり。いつかまた青魚好きな子供が帰って来てくれるのだろうか。そうそう、子供の求めに応じておやつを大量に(キャラメル+甘いパン+バナナ+みかん)食べさせたら、水泳教室でエネルギー切れ起こさず、ちゃんとばた足も真剣にやっていたので、これからも水泳教室前にはちゃんと食べさせようと決意。

2009年10月28日水曜日

2009/10/28

昼は水曜につき子供と二人飯。タマネギ卵ハムチャーハン。バター醤油味。野菜なしの免罪符として私はりんご。子供もりんごとみかん。午後は夫職場そばまで出かけて行ったので、そばの素敵な水曜午後マルシェにも寄る。子供はクレープ立ち食い、レモンタルトを買って夫職場に差し入れて親二人で食べる。夜はラムとにんじんタマネギと白巨大インゲン豆のトマト煮込みのぶっかけパスタ。午後仕込んで出かけて行って夜仕上げたせいか、ワインの入れ具合が良かったのか、豆の出汁がうまいのか、美味しく出来ました。副菜はブロッコリーとじゃがいものゆでたの。大人は買って来たアーティチョークの酢漬け。食後に子供はまたみかん。これまでClementineを買っていたのが、今回、Mandarinを買って来たら、こっちのほうが日本のに近いとのこと。

2009/10/27

昼は、久しぶりにChasseに出たので、Durum Pita。いため肉と生野菜をクレープに巻いてもらう。3.4ユーロ。水をつけても4.7ユーロ。この街はHEMAとかBLOKKERとか、オランダ資本の店がいくつかあるので便利なのだ。安全ピンとか、子供用色紙とか、オーブンペーパーとか、こまこました日用品を買う。うちのそばを走っているバスが通っているのに気づいたので帰りはそれに乗る。「買い物のあと、いつもと違う道を帰る――それだけで、旅に出た気持ちがして」と雑誌の見出しごっこをしながら黄葉の街を帰る。夜は豚あばら肉のタマネギおろし醤油オーブン焼き、白菜にんじんベーコンシャンピニオンの野菜炒め。きゅうり。食後にリンゴ。

2009年10月26日月曜日

2009/10/26

昼、キャベツとツナのパスタ、アンチョビニンニク味。ペンネはいつも早めにあげてしまい、芯が残りすぎてがっかりなので、ちょっと長めにしたら、今度はゆですぎた〜! 食後にりんご。ついにEletarの季節が終わってしまい、JonagoldとGranny Smithを買っている。今日はJonagold。夜は豚肉のロースト。塩味で粉をはたいて作った。柔らかく出来たせいか、子供がたくさん食べた。もう子供は豚肉嫌い、と思わなくて良いかも。付け合わせにじゃがいもとにんじんの温野菜。白菜ほうれん草とお麩の味噌汁。具が昨日のすきやきとほとんど同じではないか、と思わなくもないが……。ついに山形味噌が終わる。パリで買って来た味噌を足す。

2009/10/24-25

24昼はパスタ。牛ひき肉でミートソース(夫作)。隠し味にバルサミコを入れたとか言っていた。食後に私はリンゴ、夫は洋梨、子供はみかん+リンゴ+洋梨。夜は餃子。皮から作る。具はキャベツと豚薄切り肉をみじんにしたもののみ。副菜はその具の残りとブロッコリーにんじんもやしでアンチョビニンニク味の野菜炒め。両方美味しく出来たけど食べ過ぎてあとで苦しい思いをした。歳をとったなあ。25昼、Lierという街で、夫は魚介のクリーム系オーブン焼き、私はお腹が重いので、軽めに……とほうれん草じゃがいもシャンピニオン入りオムレツ、子供は鶏胸肉のソテーにフリッツ添え。私のと子供のに、きゅうりを平たくスライスして筒状に巻いて、なかににんじんと白きゃべつコーンもやしをドレッシングで和えたものを入れたサラダがついてきた。なんとなくファミレス風なのに値段高めで期待薄……? と思っていたのがとても美味しかった。馬鹿にしてすみません。夜は鴨ですきやき。白菜ねぎほうれん草しらたきお麩入り。最近、甘辛醤油味が、甘めに出来てしまって不本意だったのが、これはきっちりすっきり辛めに出来て満足。〆はうどんでそれまた満足。
この25日から冬時間。子供はきっちり早くおなかが空いてしまい体内時計の調整が出来てない感じ。

2009年10月23日金曜日

2009/10/23

昼は弁当の残りしゃけのっけ丼。大根とにんじんを、バターと蜂蜜でグラッセにしたもの。甘過ぎ! と私は思ったのだが、子供にも夫にも好評だった――。そうそう、昨日、白インゲン豆を煮たのだが、黒砂糖(うちには砂糖は黒砂糖しかないので)を大量に入れて、私には甘いと思う出来なのに、煮豆好き夫にはこんなの全然甘くない! ダメ! と言われてしまったのだ。味覚が違う……。夜は、夫が日本食材店で、初めて練り物を買って来ておでん。里芋も日本食材店で買って来てもらった。練り物はあげボール、ゴボウ天、野菜つみれ。あと、大根と、ゆで卵も作っていれた。大量に出来たけど一気食いしてしまった。そういえば、朝ご飯、都心のおしゃれビオパン屋で買って来た6穀入りバゲットがすごく美味しかったのだけど、今時見ないようなトリコロールのふちに赤でエッフェル塔が描かれたべたな「フランスパン袋」に入れてくれた。意外と、パリとかでも普通にあるんだったりして。

2009年10月22日木曜日

2009/10/22

昼は中華街でチャーシュー麺。汁気の多いものが食べたくて、でも、夜に牛乳シチュー作る予定があるので中華。汁は化学調味料の味がっつりだったけど、チャーシューがふちの赤い甘めのやつで堪能堪能。美味しかった〜。夜は鯵の洋風塩焼き。エルブドプロバンスかけて粉はたいてオリーブオイルオーブン焼き。最近はやり?の白菜にんじんポロネギの牛乳シチュー。出汁はベーコン。きゅうり。鯵、つい5匹買ってしまったら、多すぎた。これから「鯛は一匹、鯵は三匹」厳守を誓う。紙に書いて掲げておこうとしたら、子供が書いてくれた「たい=いっぴき あじ=3びき」とのこと。「=」知ってるんだ……。へえ……。子供は今日も、おにぎりを日本人の子にあげたり、代わりに昆布佃煮ご飯をもらったり、ベルギー人女子から巨大生にんじんをもらったりしてきた。子供リサーチに寄ると、そのベルギー人女子のお弁当はパンとチーズ、生にんじん、もう一人のドイツ人女子はきゅうりとチーズをパンにはさんで来たとのこと。

2009年10月21日水曜日

2009/10/20-21

20昼:弁当残りのハンバーグ。珍しく古いパンをつぶして作ったパン粉があったのでパン粉と卵を入れて、そういえば!と前から『よつばと!』に出ていて実験してみたいと思っていたおろしタマネギを入れてみた。味は甘辛醤油味。ほか、ブロッコリーのゆでたのとミニトマトを子供には持たせて、夫はそれになにか買い足したのだと思う。私は、ご飯がさめてがびがびになりかけていたので、大根おろしでおじやにした。とろろ昆布のっけ。美味しかったけど、病人ぽいな。ハンバーグ、けっこう気に入って、これで子供が気に入ったら定番化! 子供に感想を聞いたが、美味しかったとはいってくれたが、友達に一つあげてしまったと言う。聞くとベルギー人なので、はたしてあの甘辛醤油味は美味しいと思ったのだろうか、彼女の感想は聞いていないとのこと。
20夜:牛肉骨付きスープ肉をがーんと買って来て、大根にんじんタマネギ、粒麦も入れてスープにする。何度か火を止めて煮直したけど、夕方開始なので、さすがに肉はほろほろにならなかった。まあ、固めだけど味が残っていておいしいと言えばそうともいえよう。粒麦をうっかり大量に入れたので、リゾットのような見た目になってしまった。子供がめずらしく固い牛肉も気に入って、立ち上がって「それそれそれもわたしにわたしに」と騒ぐ勢いだった。大根もたくさん食べていたし。
21朝:そのスープの残りにチーズを削り入れる。うまい! これを見越して、これからも大量に作って翌朝食べだ! パンも食べたけど。
21昼:水曜日なので子供が半日、鶏手羽元の甘辛醤油味オーブン焼きと蕎麦。蕎麦大量にゆでて二人で大量食い。食後にリンゴも食べた。子供はさらにみかんも食べた。幼稚園には、半日の日でも間食を持って行くのだが、ドイツLEIBNIZ社の動物ビスケットが最近気に入っていて、それを持って行ったら、一緒に食べていたドイツ人女子+イタリア人男子にねだられたので分けたとのこと。ちなみにその二人は何を持って来たか聞いたら、ドイツ人女子はみかん、イタリア人男子はチョコレートを塗ったパンとのこと。いかにも……。栗を買って来たのでおやつに蒸し煮にしたけど、あまり美味しくなく……。ちゃんとゆでて灰汁を抜かないとだめってことか。
21夜:鱈白菜ネギほうれん草の鍋。紅白なます。〆は卵も割り入れて雑炊。

2009年10月20日火曜日

2009/10/19

じんましんで内科受診。風邪が抜けてないと指摘されて、鼻洗浄スプレーも出してもらった。カモミール+天然海水。昼はイタリア食材屋で買ったポロネギとハム、リコッタを巻いたカネロニ。ミートソースかけてくれたのちょっと余計だったな。美味しかったけど量が多い。夜は子供と二人飯。ラムとじゃがいもにんじんタマネギのトマト煮。ご飯ぶっかけにして食べる。もう少しでカレーにしてしまうところを、医者に「刺激物は食べない」と言われたことを思い出して踏みとどまった。あと、きゅうり。

2009年10月19日月曜日

2009/10/17-18

この週末はベルギービールの旅。先週の予定がダメになった瞬間夫が企画したもので、その後、二人とも胃腸をおかしくしたので、ひやひやしていたが、なんとかビールが飲めるまでには復活。まず第一目的地は入手が困難なことで有名な修道院ビールWestvleteren。業者委託をまったくしてないので、よそでは買えない。この前ブリュッセルのビールフェスティバルにブースが出ていたけれど、午後一ですでに売り切れ――私たちの飲みたい気分を否応なく盛り上げていたのであった。修道院併設カフェにお昼にたどり着いて、アルコール濃度3段階のうち上から2つを頼む。弱い方はマイルドで香りが高く飲みやすい。強い方は、注がれてすぐは、強い酒の匂いがして、ちょっと好みじゃないなあと思ったのだが、時間とともにマイルドになり、重みのある美味しいビールに変化した。すばらしい! なんというか、重くてもマイルドってすごい! チーズとハムのホットサンドと、Hennepotというもののオープンサンドをとる。このHennepot、鶏肉をここのビール入りゼラチンで固めたもの、という説明があったが、要はにこごり。ゼラチン部分にほろ苦さがあって、レモンを搾って食べるとさっぱりしてとてもおいしい! これだけでこのカフェに来る甲斐がある! と思うくらい。その後は、ホップの産地ポペリンゲに行って泊。おやつにクレープ、夜はうなぎのフライのビールソース。ビールも、この街のビールや、もう一つの修道院ビールを飲んだり。どれも美味しかったけど、やっぱり昼のインパクトには負ける。翌日は食べ物的には特筆すべきものはなし。

2009年10月16日金曜日

2009/10/16

 昼:弁当の残り照焼き丼。子供にはモロッコいんげんとトマトも持たせた。夫はモロッコいんげんだけのっけて行った。私はじゃがいもととろろ昆布で即席みそ汁。モロッコいんげんはこっちに移動。美味しかった〜。家族よすまん! 味噌は夫実家に分けてもらっている山形の味噌。すごくすごく好きで、一時帰国のときにまたもらってきたもの。もうあと一食分に満たないくらいになってしまった。パリの日本食材店で買ってきた美味しい味噌もまだ手つかずで置いてあるから良いんだけど……。リンゴも追加。
 今日はマルシェの「Vacheチーズ屋」と呼んでいる店で卵を買う。検印もなくてあやしいし、殻には糞や羽根がついていたりしてどうかと思うけど、この近くで手に入る卵でここのが一番美味しい。毎週買ってしまう。自家製乳製品屋で、ヨーグルトほかもとても美味しい。でも、毎週買うのは卵。ところで、牛乳も売れば良いのに、と前々から思っていたのだが、今日、売っているのを発見。タンクで持ってきていて詰めて売っている。私の直前の客が容器を持ってきていた。しかし、その容器が、この店の――と言うわけじゃなくて、大手の牛乳のペットボトルだったり、それも銘柄がいろいろあったり。二人で匂いをかいで「これは良い」「これはダメ」と仕分けして、合格したのに詰めてくれていた。足りない分は店の容器に入れていたけど、なんか、すごい買い方を見た気がする。私も買いたかったのだが、今週末、留守にする予定なので、飲みきれる自信がなくパス。ほかのところでも農家直販の牛乳って買った日と翌日くらいで飲みきらないとヤバい感じになってしまうのだ。
 夜は煮込み用の牛肉を買って来て、大根の残りとポトフにしようと算段していたのだが、今日買って来たパスタを出しっぱなしにしておいたら、子供に見つかって「今日はパスタパスタパスタにして!」と言うので、急遽トマトベースにしてパスタにした。牛肉大根にんじんタマネギの煮込み。あと、きゅうりも切りました。

2009/10/15

昼:弁当。牛肉祖母魯鈍(あまりにすごい変換なので残してしまったが、そぼろ丼です)。モロッコいんげんとにんじんも添える。リンゴ追加。やっと普段の量食べられるようになって、嬉しい嬉しい。夜はいつもの豚あばら肉を大根にんじんと甘辛醤油煮。焼いた方がやっぱり美味しいなあ。でも、夫にもそう言われるとがっかりして、こっちのほうが大根も美味しく食べられるし! と肩を持ってみたりして。あと、きゅうりとトマト。

2009年10月14日水曜日

2009/10/14

今日も朝、胃痛で目が覚める。しくしく。でも、良くなっている気配は気配。朝、昨日のスープの残り、昼は子供とうどん。子供のためにソーセージを焼いてやるけど、うどん馬鹿食いして、ソーセージは残す。その後、おやつに食べてたから良いけどね。食後にリンゴ。夜はラムを焼いたのと、じゃがいものオーブン焼き、ほうれん草のソテー、海苔ご飯。

2009年10月13日火曜日

2009/10/13

不調続く。なんとか、焼きソーセージとおにぎりと粉ふきいも+にんじんのお弁当を作って、子供を幼稚園にぶち込んで二度寝。ついに夫も倒れて、職場には行かず、家で仕事をしていた。昼頃やっと起きだして、弁当の残りご飯と、昨日からの残りブロッコリーととろろ昆布に落とし卵で雑炊。昨日の残りの豚肉とじゃがいもの煮物も食べる。夫はなんとか軽症で済んだらしく、昼からはかなり良い感じ。なんだか甘いものが食べたくなってきたので、午後、幼稚園のそばのパン屋さんでエクレア。いつもながら愛想のないおばちゃんが怖いので緊張してしまい、子供のおやつを買いそこね、それは別のパン屋さんで夫にドーナツを買ってもらう。胃薬と整腸剤も薬局でget。肉屋でソーセージを買って、弁当残りのソーセージといっしょににんじんたまねぎシャンピニオンじゃがいものトマトベーススープ。実家では母方の祖母の呼び名を付けて「ばばちスープ」と呼ばれていたものだ。が、残り野菜一掃目的で、のこっていたゆでブロッコリーとキャベツもぶち込んだ。夫から、承認?を受けたので、ブロッコリー抜き、キャベツは足して二代目ばばちスープとして固定メンバーに入れよう。だいぶ食べられるようにはなったけど、量は食べられないので、この残りはまた明日。

2009/10/11-12

子供の不調は、一日で終わり、日曜日は三人元気だったが、日曜夜から私が、月曜夜から夫が倒れてしまう。子供がいない頃は、夫婦間で風邪なんかうつし合わなかったのに、なぜか、最近は一人倒れると全員倒れるなあ。でも、私も劇症は一日だけ。発症に時差があって良かった良かった。というわけで、日曜昼、オレキエッテのミートソース、夜は鶏肉白菜にんじんほうれん草タマネギの牛乳煮。月曜はほとんどなにも食べず。

2009年10月10日土曜日

2009/10/10

今日からリスボンに行ってるはずだったのに、未明、子供が喉痛+腹痛で大泣きになり断念。タブッキ読んで、気分盛り上げてたのにな! アズレージョ! サウダージ!! でも、子供は体調悪いし、夫は金銭的損失あり、私一人無傷なので、文句は言えず。昨日、冷蔵庫を空にしたので、大雨の中、悲しく買い出しに。それでも、マルシェに行っていると、気分が高揚してきてしまうのは悲しい性といえよう。昼は薄切り豚肉+きゃべつ+にんじん、パック出汁のやきうどん。夜はアンコウ鍋。白菜ねぎほうれん草。〆は雑炊。白菜もおいしくなってたし、雑炊がおいしく感じられて、鍋季節到来だ!

2009年10月9日金曜日

2009/10/09

昼は子供の弁当の残りの鶏肉照焼き丼。オーブンで金網のっけ焼きしたのだが、一日中、家に照焼きの匂いが充満。あと、ブロッコリー。牛乳消費のためにココアと昨日買った菓子パンという高カロリーデザート。菓子パンは、フランス語ではhuit(8)、ドイツ語ではBrille(メガネ)と呼ばれる、8の字型のデニッシュで、その上下の◯にカスタードクリームが流し込んで焼いてあるもの。夫が半分職場に持って行ったので、片レンズ。おやつに子供とpetit LUと、リンゴ、子供はみかんも。夜ご飯はキャベツにんじんタマネギいりソーセージポトフ。ソーセージは細めのChiporataだったので、3本でも少なめ、使い切るためにベーコンを投入したのだが、やはり、子供が1本では足りないと、搾取されたので、物足りなかったなあ。硬質シェーブル切ってしまいました。ご飯は、子供が最近、かつおぶし握り飯に目覚めたので、私もつきあって、ねこまんま。

2009/10/08

健康診断の日だったので、朝絶食。普段の医者の建物の中で行える分を終えて、マンモグラフィ受けに別の会場に向かう。時間が空いていて、気温が高いはずなのに、妙に寒くなってきたので、これは空腹過ぎだ! と惣菜大手チェーンのココアをテイクアウト。そこまでしてから出かけたのに、予約が入ってないと言われる。予約ノートまで広げて見せられる。医者に電話して、予約の取り直しをしてもらう。医者は「うそー!!」と怒っていたが(日本語ぺらぺらの人なので)、どっちがミスったのか? ははははは。でも、この国で予約、約束時間が守られなかったからって驚いたり怒ったりしたらやってけないからな! マンモグラフィの場所を聞くなり「じゃあ、昼飯は近くのレバノン料理で!」と気分を盛り上げていたので、その辺りで時間をつぶして、昼ご飯はちゃんと食べて帰る。Plat de jourで、鶏肉とラム肉のつくねの揚げ焼きしたのとフリッツとサラダ。鶏肉はいわゆるカレー味、ラム肉はミントシナモンが効いたやつ。サラダもがっつりスパイシー。夜はラムと、その隣で黄パプリカをグリルパンで焼いたのと、出汁用ベーコン、タマネギにんじんじゃがいもコーンクリームスープ。ブロッコリー。子供は食前にみかん。

2009年10月7日水曜日

2009/10/07

昼、水曜なので子供と二人で家ご飯。チャーハンの予定で、トマトチャーハンか卵チャーハンかを子供に選択させると、「そりゃ卵だ! 決まってる!」というお返事。どこの江戸っ子じじいなのか。トマトの方が、野菜がたくさん入れられるのになあ、と思いつつ、シャンピニオン、たまねぎ、にんじん、いんげん、ハム、卵。バター醤油味にしました。食後にりんご。各1個ずつ。そういえば、子供は食前にみかんも食べてました。おやつに、エコールおやつ用にちびちび持たせていたLeibnizの動物ビスケットを食べてしまう。明日は、LUのPetit LUというこぐま型のカステラだ。小分けビスケットだと思って買ってきたら、懐かしの鈴カステラ味の小ケーキだった。子供のエコールおやつ、ずっとパン屋とか焼き菓子屋とかで買っていて、あまり受けが良くなかったのが、こういうスーパーの子供菓子はよく食べる。子供ってそういうものか。夜は豚あばら肉のおろしタマネギ醤油味。ちょっと醤油濃いめになってしまった。野菜炒めを、ベーコンで作るはずが、冷蔵庫にあったのが死んでいたので、アンチョビ味に。アンチョビ、にんにく、たまねぎ、シャンピニオンでまずいためて、にんじん、キャベツ、下ゆでしたブロッコリー。子供が嫌うかなと思ったけど、ちゃんとたくさん食べてました。あと、きゅうりとトマト。ご飯を大人は母親に送ってもらったキャラブキ。関西の佃煮屋さん。って書いてみたけど、もしかして関西では「佃煮」って言わないのか?

2009/10/06

昼は弁当の残りのおにぎり、ハム巻き卵焼き、いんげんに、買い足したポタージュ。子供はミニトマトを入れた。1合をおにぎり8個にしたので、いくつ持って行くか子供に聞いたら「5個!」というので、あり得ない! 4個以下、と言って、しぶしぶ4個にさせる。これで残してきたら怒るからな! と持たせたけど、お迎えのときに、「お弁当はどうだった」と聞くと、すでに泣きそうになってぜんぶたべられなかったという。それ見ろ。卵焼きも嫌がらせのように、2個入れて作ったのを半量入れたのだ。だがしかし、残したのは卵焼き少しといんげんだけで、それもおやつに食べてしまった。ほか、おやつは、ビスケットも食べていたし……。水泳に行ってエネルギー消費したのか、夜ご飯の海苔ご飯+肉じゃが+きゅうりトマトも完食していた。恐るべし。最近、牛肉の薄切りをかなり薄く作ってくれる肉屋を発見し(というか、初期に行っていて、最近行かなくなったところで聞いてみたら作ってもらえたのだ。偏愛肉屋1、2は、薄くと言ってもどうしても、厚めになってしまう)、そこで買った牛肉と、日本食材店で買った白滝、じゃがいもたまねぎにんじんシャンピニオンの肉じゃが。多めに作って、出張帰りの夫も食べた上に、翌朝も食べたけど、翌朝が一番美味しかったな。

2009年10月5日月曜日

2009/10/05

昼は、今日は一人でツナアンチョビキャベツシャンピニオンパスタ。チリペッパーで辛くして食べる。今日は、鶏もも肉を買って、クリーム煮にすべく家のそばで牛乳を探しまわる。BIO屋になく、大手スーパー月曜午前休み、庶民パン屋月曜定休、もう一軒のパン屋にはなく、けっきょく、初めて行く食料品店で買った。ベルギー最大手の牛乳なのだが、昼に、ココア作って飲んだけど、やっぱりココアにしてもこの牛乳はあまり好きではない……。牛乳はロングライフが主流で、いまのところ、気に入った味のが見つけられず、そうでないのを買うと、生クリームが強くて、飲みにくかったり、牧場直送のところはほんとうに買った翌日に飲みきらないともうダメになる勢いなので、なかなかうまく買えない。夕方になったら、子供が「今日はカレー?」と聞く。カレーじゃないと言ったら、「カレーカレーカレーじゃなきゃだめだめだめ」と大騒ぎするので、まあ、材料は変わらない、カレー粉入れて牛乳をトマペにするだけかと思い、方針転換。が、食べたら美味しくないとかいいやがった!(怒)!けっきょく、肉とにんじんをひろって、白飯のっけで食べたけど。カレー粉新しくなってから、嫌いなような気もする。それに今日のはクミンが強かったのかも。今度、クミンをまったく入れず、カレー粉だけで作ってみよう。

2009年10月4日日曜日

2009/10/04

昼:ソーセージとにんじんシャンピニオンたまねぎのトマトベースパスタ。子供はみかんとリンゴ。私はリンゴ。夜は、鶏手羽もととキャベツにんじんシャンピニオンたまねぎのスープ煮、きゅうり、ご飯。夫出張。今日からまたしばらく二人飯だ……。

2009年10月3日土曜日

2009/10/03

昼、車でmort subiteの醸造所に行くが、ほんとうに「醸造所」だけで、飲めたりできる感じではなかったので、そのまま植物園のある街meiseに。朝市の立つ教会前広場に面したレストラン。今季初ムール。あと、子供が絶対好きなはず! のラムの串焼きをとったのに、カレー風味で「辛い」と嫌がられて、子供はフリッツと生野菜のみ。大人はきっちり正しいグーズを飲む。夜は豚汁。ごぼうや里芋がない(もちろん、日本食材店にはある)ので、豚だいこんにんじんに、最近、入れてみて面白いと思ったもやしを入れて作る。じゃがいもとブロッコリー。夫がそろそろ食べ尽くそうと誕生日食い倒れツアーで買ってきたサラミを切る。

2009年10月2日金曜日

2009/10/02

昼:三人でお弁当。シャケのっけ丼と、じゃがいもとにんじんの温野菜。子供と夫はそれにミニトマトを足して行った。私は、買い出しに出たときに、野菜とトマトのポタージュを買い足してきた。夫は、ミネストローネを足したという。最近は、市にみかんが登場したので、子供はおやつに食べている。夜:鶏ひき肉団子と大根にんじんの鍋仕立て。今日は昆布を入れて、完全和風仕立てにした。味は塩味だけど。というわけで、〆にうどんを投入。箸休めにきゅうりとわかめの酢の物。

2009年10月1日木曜日

2009/10/01

とりあえず、昼。都心に出て、カフェでクスクスを食べる。いつも、ここにくるときは木曜日で、水曜日に、偏愛肉屋でラム買ってしまうので、なかなかラムを頼む気になれず、Merguezというラムのソーセージのにしてしまっていたのだが、今日は、初めて、ラムを頼んだ。美味しかったけど、私の好みはMerguezが上かも。辛さも強いし。飲み物は今月のビール。強いビールだったので、食後にフレッシュミントティも頼む。しめて14.70ユーロ。15ユーロ支払ってきた。この間、夫と行った店と同じくらいの金額というのがちょっと釈然としないなあ。どっちも美味しいし、向こうはビジネス街、こっちは観光地ど真ん中というのもあると思うけど……。店の格と言うか雰囲気がまるで違うのに。この街の外食の値段コードが、どうも私の中での金額コードと合っていなくてなんか落ち着かなさを感じている。思うに、私の中に、稼いでいないときに、一人で(夫におごらせるとか、友達との交際費込みとかでなくて)外で食べて良いのは、飲み物を含めて1000円以内という頭があるのだろう。ヨーロッパだったら、10ユーロ以内。でも、主婦が外で食べるのだからこそ、冷たい飯(サンドイッチだけとか、冷たい惣菜だけとか)は悲しいから、なにか火を通したものが食べたい。できれば定食っぽい感じ。日本では、街の中華料理屋とか、カフェ飯とかでなんとかなっていたのだと思う。そして、カフェで食べるのはちゃんとしたレストランよりも、安く、でも、あまりわびしい感じにならないで食べられる選択肢だったのであろう。日本でのレストランとカフェ、また、住宅地と観光地、ビジネス街と条件によって違ってくると、身に染み付いているのに、こっちではよくも悪くもそこに格差はないってことだ。そのうちに、この街での価格帯コードが体内に出来てくるかもしれないし、気になるくらいなら、主婦がこんなしょっちゅう外食してちゃいかんってことだ。文字にしてみると、すごく贅沢なこと書いている。ところで、フレッシュミントティ、Thé à la menthe、通じないことがほんとうに多い。アジア系の店だと、かなりの確率でジャスミンティだと間違えられる。日本人にとって、フランス語で発音しにくい大本命のはRだということになってるし、それはそうだと思うけど、大穴は母音+nだと思う。enだけじゃなくて、anもinも難しい。そうそう、でも、都心に出て、やっと『デスノート13』買えました。日本語でも、ぎちぎちだった版面が、さらに文字が増えてすごいことになっている。
夜。久しぶりのイスラム魚屋で鱈を買って、鱈じゃがいもぼうれんそうブロッコリー(このブロッコリーはお弁当の残り)のグラタン、にんじんとリンゴのサラダ、バルサミコドレッシング。主食はパン。がんばって作ったのに、いまいち不評であった。鱈が鱈らしくない、ということが大きいのだと思うが……。うーん、せっかく手のかかるものを作ったのになあ。リンゴは、前回、Elstarを指定買いしたのだが、同じ箱にGaraと一緒にはいっていて、危険だなあと思ったが、果たしてここまで食べたものはGaraだったと思う。紅玉とフジくらい違う。紅玉愛好歴40年なので、すぐわかるのだよ、と思っていたが、今日のサラダに使ったのは、Elstarだったような……。主食は急遽夜もパンにすることにしたので、うちから一番近いパン屋のバゲットにした。めずらしく子供が気に入って大量に食べる。この店、ケーキやお菓子も良いので、「うちのパン屋」にしようかと何度か通うけど、月火定休とか、昼休みが長いとか、いろいろ使いにくくて、結局、あの遠いパン屋がいまだに「うちのパン屋」のままなのだ。

今日はおそろしく長くなったな……。

2009/09/30

昼:子供と二人飯。なんか、構想まとまらんな〜。粒パスタがなかったので、細くて短いパスタを買ってきて、卵いんげんハムでチャーハンもどきパスタ! すごく不評だった。「おいしくない!」とがつんと残されたので、いんげんとハムだけ拾って食べさせる。うーん、確かにやる気のないというか、考えのまとまらないままに作った味がする。しくしくしく。子供はみかん、私はリンゴ。おやつにワッフル食べさせる。夜:豚肉にうすく粉をはたいてロースト。きれいに脂のはいった身を買ってきて美味しく焼けた。いつものグリルパンで焼くより柔らかく上がるのかも。子供も、豚肉なのに珍しくたくさん食べ、私が最後に残しておいた脂身をとられた。ほか、キャベツにんじんたまねぎベーコンプチトマト粒麦のミネストローネ。粒麦がはいっているのが、良いと思うのに、子供はよけて残していた。きゅうり。ご飯。

2009年9月30日水曜日

2009/09/29

昼:家族三人お弁当を別場所で。今日はひき肉そぼろのショウガ醤油味のと、炒り卵、いんげんとにんじんのゆでたのののっけご飯。これが一番子供受けがいいんだよな〜。私は家なので、りんごを追加。夫はきっと、ポタージでも買い足していることであろう。子供はなにも足せないが。夜:にんじん、たまねぎ、シャンピニオン、コーンクリームスープ/ソーセージを刻み込んだトマトベースパスタ/ラムを焼いたの。お米が端境期で買えないので、しばらく、ご飯は一日一回だ! と夜はパスタ構想にしたのだが、夫職場そばの日本食材店で、スペイン産あきたこまち「みのり」新米が出始めたとのこと。なーんだ、じゃあもうけちけちするのはよそう。

2009年9月28日月曜日

2009/09/28

昼、夫職場そばのフレンチ。夫におごらせる。もと荒物屋を改装した店内はとても雰囲気があるし、料理もおいしい。夫が頼んだ豚すね肉のローストにじゃがいもとキャベツのピュレ添えは、ドイツだったら、がつんと盛って終わりだと思うが、重ねてセルクルで抜いてあって、ソースも上品。私の前菜の野菜のテリーヌもイタリアンな風味なのにフレンチで、とても美味しかった。夫職場そばは、ビジネス街で激戦区なのか、割安なランチが多い気がする。というよりも、この街は、「安いランチ」があまりないような……。飲み物込みで10-12ユーロくらいにまずいところも美味しいところも収まっているような……。もちろん、デリのテイクアウト等豊富だから、そういうところで節約できるわけだけど。夜は、いつものおろしタマネギ醤油の鶏手羽もとロースト。じゃがいもとシャンピニオンも一緒に皿に盛って焼いた。残ったたれでご飯も食べてしまう。美味しいけど、すごい脂なんだろうなあ。あと、もやしといんげんにんじんお麩のみそ汁。ご飯。朝、マルシェで狂ったように野菜を買った気がするけど、あまりなかった。記念すべき100回目の投稿らしい。最初のうち、一食事一投稿してたしな。

2009/09/25-27

出張の夫を追いかけてケルンへ。金曜昼は、行きの特急ICE車中でおにぎり+卵焼きのお弁当。1合炊いたご飯を、てきとうに小さめににぎって9つになったのを持ってきたら、子供に4つとられた。卵焼きはちょうど半々。夜は、夫が合流して、ケルシュの我が家でのNO.2、Pfaffenへ。ここは、老舗Paefgenが、当主の代に、兄弟別れして、PaefgenとPfaffenになったもの。元町キタムラや、京都一澤帆布のようなドラマが? とか邪推してしまうがどうなのか。Paefgenのほうが食べ物はおいしいのだが、遠いので、今回は見送り。残念。ビール自体は、Pfaffenのほうが、軽く香りが高い気がする(Paefgen のほうが苦め)。土曜昼は、ケルシュ大手の中では、一番気に入っているFruehへ。ここも軽くてうまいです。この日は、午後、FCケルンの試合があって、しかも、隣町Leverkusenとの直接対決とあって、この店もユニフォームに身を包んだファンが大量にいて、気勢を上げている。近いチーム同士の方が、ファンは敵対心が強く盛り上がる。夜はデュッセルドルフに出たので、ドイツ一美味しい!と思うイタリアンCasa Luisiへ。以前、得意料理だったリゾットがなかったけど、変わらず美味しかった〜。子供がサービスのお姉さんを気に入って、絵に描いてプレゼントしたりしていたけど、あの下手な絵なんかおしつけて……。いつか、自分の絵の才能のなさに気づく日は来るのだろうか。三人でパスタ三皿だけ食べて(いや、もちろんワインもエスプレッソも飲んだけど)、帰りに、アルトビールの有名店Uerigeでいっぱい引っ掛けて帰る。日曜昼、ケルシュ大手Sion。ベーコン入りパンケーキがあったのでそれを食べる。間抜けなお好み焼きという味で懐かしい味。夜は旅の終わりの定番、素蕎麦。なにもなしといったら、子供が怒るので、お麩を薄め麺つゆで煮浸しにして出してやったら喜んで食べていた。その後、おなかが空いてしまったのか、夜中に「接待でおいしい和食の店に行って、小鉢のふたを開けたら鯛と餅米団子の蒸したもののあんかけが出てくるが、食べる前に目が覚める」「マルシェに行ったら、肉の薄切りが豊富になっていてびっくり!」という夢を見る。

2009年9月24日木曜日

2009/09/24

昼:子供弁当残りの鮭のムニエル、おにぎり、ミニトマト。午前中寒いのに気がつかなくて、すっかり体が冷えてしまったので、それも残りのいんげんに、大根とにんじんの千切りとお麩を足して煮浸し。子供は冷たい弁当かと思うとかわいそうだけど、きっと、幼稚園はうちより暖かいに違いないし、煮浸しの出汁は、昨日の麺つゆの残りで、今食べないと、食べる時ないし! それより、鮭が脂が強すぎた。イスラム系魚屋のそばで、週末、大規模な暴動があって、逮捕者が50人近く出たりしているので、しばらく近寄るのはよそうかと思って、マルシェで買ったので、やっぱり不満が残るなあ。週明け、もう平穏は戻ったと報道されたけど、テレビ報道で、知った通りの、荒らされたあとの映像とか見ちゃうと、やっぱりつらいものがある。夜:ラムにんじん大根タマネギのトマト煮込みでパスタ+ブロッコリー。おとといとほとんど同じだけど、明日から出張帰りの夫と待ち合わせで、ドイツ週末するので、食材使い切り企画。

2009年9月23日水曜日

2009/09/23

昼は午前中、整体?に行って脱力していたので、手抜きでうどん+マルシェで買った鶏もも肉のぐるぐる焼き(Roti de pouleですな)。麺つゆは自作しましたが。食後にりんご。子供にも分ける。子供はぶどうも。夜は豚あばらの焼いたのと大根にんじんとお麩のみそ汁ときゅうりとまと。子供があまり食べなくて残念。でも、焼きたてベーグルを17時すぎにたべちゃったからな……。出張中の夫から、ルーマニアは飯馬鹿うま! というメイルが届く。昨日は、デュッセルで、ラーメン食べるとか、肉屋で普通に薄切り肉売られてるとか、書いてよこしやがったのだ。

2009/09/22

昼:家の近くの総菜屋?au bois gourmet(通りの名前+グルメってすごい自信?)でサンドイッチを作ってもらう。いつものイタリアン(生ハム/ドライトマト/モッツァレラ/ルッコラ)。ブリュッセルに来て驚いたのが、サンドイッチ屋が大量にあること。肉屋や、パン屋も作ってくれるし。ショーケースにネタを入れて並べてあって、その場で注文、その場で作成。サンドイッチといっても挟むパンはバゲット。長いのを切ってくれるところもあるけど、この店は一人用の短いバゲット。あとで測ったら25センチだった。白パンと胚芽パンから選べるので、胚芽パンに。今日のポタージュがセロリポタージュだったので、それも付ける。合わせて4.65ユーロ。幼稚園に迎えに行くと、子供が、お弁当を食べないで、給食を食べたという。よくよく聞き出すと、お昼時間に、鞄を教室の中に入れてしまっていて(普段は、廊下のロッカーにある)、そのなかにお弁当があることにクラスの三人が気づいて、取りに戻ったけど、教室に鍵がかかっていてとれなかったのだということだ。もう一人は悲しくなって泣いてしまったとのこと。教室は担任の管理だけど、お昼ご飯の時間は、教職員も昼休みを取って、非常勤?の人に子供を任せるので、そういうことになるのだろう。おやつとして、お弁当のおにぎり+いんげんとハムの卵焼きを食べる。野菜少なめでいやだなあと思っていたお弁当なので、おやつくらいで良いのかも。水泳あるから、ちゃんと食べておいた方が良いし。今日から夫が出張で夜も子供と二人飯。二人飯って、適正量が難しいんだよな〜。米節約期なので、パスタをゆでることにして、煮込みハンバーグ。ハンバーグ以外は大根/にんじん/タマネギ。ブロッコリーもゆでて、パスタと一緒に煮込みをかけて食べる。きゅうりも切る。

2009年9月22日火曜日

2009/09/21

都心に買い物に出る。家電店でウォークマン買って、漫画専門店。9月18日刊行されたはずの『デスノート13』(外伝)がどこにもない。発売日前日から各地パトロールしている。うちの近所の書店ではデスノ特別陳列箱が出来て、既刊が並んでいるのにそれでもない。この番外篇、手に入りにくいって言われて人にあげてしまったら、その後、私も買えなかったというもの。さて、昼ご飯は、クスクスと最後まで迷ってベトナム料理店にフォーを食べに入る。フォーを単品で頼むと、野菜(もやし、コリアンダー、レモングラスなどなど)が別皿に山盛りになってきたりして、嬉しいけど、牛肉の増量のつもりか、乗ってくるすり身団子というか、肉団子というか――がまずいし、フォーの小鉢が前菜になるランチと値段も変わらないので、最近は、ランチにしているのだが、メインがあまり美味しくない……。今日の鶏肉カレーは激まずだったので、かなり残してしまった。フォーは美味しいのに……。いや、単品で頼んで、すり身を残す手ですよね! やっと気づいたの……。夜は鶏もも肉とキャベツにんじんシャンピニオンタマネギで煮込む。あと、きゅうり。りんご。家に帰って調べたら、同じ出版社から18日刊行のほかの本、上村一夫、『鉄腕アトム4』『Papa told me完全版』1、井上雄彦『リアル8』は店頭で見た。デスノ遅れてるのか?

2009年9月21日月曜日

19-20の週末のこと

18夜:パスタ・アマトリチャーナ、塩鮭の残りでムニエルというか、粉をはたいてオリーブオイル焼き。ドイツでいうところの「水車小屋風」? いや、あれもバター焼きか。じゃがいもとにんじんの温野菜。
19昼:焼うどん。豚薄切りときゃべつ、もやし、にんじんで、この間も登場のパック出汁と醤油で味をつける。美味しかったけど、パック出汁は半分にして、醤油をきっちり立たせたほうが好みかな。今度再挑戦してみよう。リンゴも食べる。夫と子供はぶどう。19夜は、ラムとじゃがいものオーブン焼き/きゅうり/赤ワインの当てにチーズとサラミ。うーん、あと副菜がもう一品あったはずだけど、夫作成なので、忘れてしまった。
20昼、ブルターニュクレープ屋で、コンプレ(卵/ハム/エメンタールチーズ)とソーセージとマスタードソースの。食後にハチミツレモンのと、キャラメル。シードルも飲みました。甘いもの食べた〜という気持ちになったのに、夫と子供はその後、アイスも買って食べていた! よく食べる気になるな! と馬鹿にしていたら、子供のイチゴアイスを夫が落としてしまい、悲しいことに。バニラを二人で分け合って食べてました。20夜はまた夫作成の鴨のオーブン焼き/きゅうりとツナ和えで蕎麦。そばつゆだけは私が作りました。

2009年9月18日金曜日

2009/09/17-18昼

昼:三人お揃い弁当シリーズ、ドライカレー。牛ひきにんじんにんにくシャンピニオン。タマネギ切らしていて痛恨なり。いんげんをちらして、野菜を足したつもり。このカレー粉にしてから、子供が食べたがらないので、どうかと思っていたけど、今日は完食してきた。午後、パンを焼く。牛乳消費のためパンドミ。バターがもう少なかったので、少ししか入れられなかったけど、リーンなパンとカロリー、どのくらい違うんだろう? ちょうどお迎え時間と発酵時間が重なって、ながく放っておいたら、いつも以上に膨らんで、結果も良かった。これまでの最高の出来。これからも発酵長めでやってみよう。
夜:午前中、魚屋に行って、煮付け用に黒鯛、明日の弁当用にしゃけを買ったのだけど、つい小さい気がして黒鯛を2匹も買ってしまった。あの魚屋にしては高くて、どうしてかと思い、荷物を受け取って納得する重さだった。魔が差した〜。家に帰って開けてみると、果たして、鍋にも入らない大きさ。一番大きなフライパンで、一匹を大根と一緒に煮付け。ご飯はその他、きゅうり、じゃがいもにんじん。子供が疲れているのか、風邪なのか、おなかの調子が悪いのか、このところ食べ過ぎなのか、まったく食欲がない。無理させず、早く寝かせてしまう。残った一匹を塩にして、大人の18日昼ご飯にすることに。しゃけも塩にしようと、開けてみると、2切れ頼んだはずなのに、なぜか3切れ入っている。発音が悪かったのでしょうか? しかもこっちの一切れって日本の倍(輪切り状態)。
18日昼:朝、早起きして、鯛としゃけ一切れを金網オーブン焼き。子供にはしゃけを弁当にもたせる。夫には鯛(半身)。もはやノルマ? 私も家でこつこつ食べる。冷めた焼き魚――と思ったけど、意外に美味しかった。良かった良かった。いんげんとミニトマト。子供に多めにもたせたので、野菜副菜は買い足すつもりだったけど、忘れてきてしまった。りんご丸かじりで、野菜不足免罪符とする。カリウムカリウム。

2009年9月17日木曜日

2009/09/16

昼:子供と二人でそば粉クレープにハムとグリュイエルチーズ+にんじんとトマトのサラダ、私はバルサミコ酢とオリーブオイルで――なんて、おしゃれメニューにしてみたが、子供受け悪し。あんなに、外で食べるときはそば粉クレープ好きなくせに! 皮がまずいんだよと言って、ハムだけつまみ食いしている。砂糖のにして、というのを「でも皮は同じだよ」「作り方同じでも砂糖なら美味しいから!」。ま、どうせデザート用に生地はまだ残してあるけどね。サラダは食べたので、黒砂糖入りとハチミツ入りを作って出すと、美味しい美味しい言って食べる。確かに和菓子の味わいで美味しかったです。夜:豚あばら肉のショウガ醤油焼き、キャベツにんじんシャンピニオンポロネギの野菜スープ。子供が肉を気に入って食べるので、好きなだけ食べさせてやったら、恐ろしい勢いで食べていた。もう40過ぎだから、肉は少なめが良いよね……。と夫と慰め合う。

2009年9月16日水曜日

2009/09/15

昼、お弁当の残りのトマトチャーハン。ソーセージタマネギにんじんいんげん入り。それに、ポタージュを買って付ける。シャンピニオン切らしてた。夫はチャーハン弁当が嫌いなので、持っていかなかった。夜はすきやき。牛肉/焼き豆腐/しらたき/お麩/白菜/ネギ(細めのポロネギ)、がんばって日本っぽく作ってみた! が、味が薄かった。箸休めに紅白なます、〆はうどん。食べ過ぎた!!!

2009年9月15日火曜日

2009/09/14

昼は、旅疲れか、全身こりがまだ残っていてだるいので、卵落としうどん。出汁はいただきもののパック出汁。あご入りで、ぜったい関東者には作れない味になる。うどん限定で使うことにしてちびちび食べている。大根の残りで大根おろしも投入するか、と探すが夫に撲滅されてしまったようで見つからない。なんか野菜食べたいなあ――とシャンピニオンのオリーブオイル炒め。なんか、違う。でも、湯たんぽをパーカーのお腹に入れたことも効いたのか、体が温まってこりは楽になってきた。リンゴ丸かじり。夜、ソーセージポトフ。キャベツにんじんシャンピニオンじゃがいも、タマネギ。子供がソーセージ食べたがるので、野菜もちゃんと食べたら、と言ったら、ちゃんと食べて、今度は食べ過ぎが気になるけど、お腹壊すわけじゃないから、まあ良いか。ご飯を食べながら、日本放送のフジテレビのニュースを見ていて、葉山のアザラシがどうたらという平和な話題を、斜に構えて鼻で嗤っていたら、子供に「いーじゃん、可愛いし! 私は見たいと思うからいいんだよ!」と抗議される。

2009年9月14日月曜日

お誕生日

11日は夫の誕生日だったので、昼、弁当持参でサブロンにケーキ買い出しに。素敵なプランだと思ったけど、すでに冬空の下、公園で食べるシャケのっけご飯弁当は寒かった〜。デザートに今年初のリンゴ丸かじり。果物総じて嫌いな私だが、この時期の早生のリンゴだけは好き。味としてはきちっとはまった弁当だったが、とにかく寒い! そばのCote d'Orの店にChocola macchiatoと看板が出ていたので、それだ! と駆け込んで頼んだら、あろうことか冷たかった……。ますます寒い気持ちになりつつ、Wittermerでケーキを買う。久しぶりにブランドケーキを、と思ったのだが、思いつくのがWittermerとマルコリーニしかないっていうのは寂しいなあ。もうすっかり枯れてしまって、ケーキの買い歩きをしていない。その後、魚屋に出て鯛を買って帰る。鯛は、黒鯛の方が日本のに近い、と学んでるはずなのに、やっぱり大きな桜色のを買ってしまう(黒の方が鮮度が悪そうだったこともあり)。夜ご飯は、赤飯、鯛の塩焼き、にんじん大根ほうれん草お麩の煮浸し、きゅうり。白ワインを飲み過ぎる。明日から、食い倒れ旅行なのに、こんなお土産のたいしたことないワインを飲み過ぎるなんて! 不覚なり。ケーキに一の位のみ、ということで1本だけろうそくを立てて祝う。
12日。昼は家でうどんを食べる。あては鶏肉屋の手羽元のロースト。その後、夫プランで、Durbuyに美味しいものを食べる旅行。高速降りてから、山に入るので、激しく車酔い。でも、おやつ(?)に街のビール。これが甘みと香りがあっておいしかった。夜は「イノシシ亭」。久しぶりに(前菜+メイン+デザート)×2頼む。子供が気に入ったのか、かなり参戦したので、適正量といえよう。前菜の、名産の生ハムにメロンをシャーベットやジュースにしたものを添えたもの、ヴィシソワースにトリュフを散らしてフォアグラトーストのっけ、が美味でした。メインは、わりにインパクトがない。普通の感じ。私は鶏肉のロール蒸しのグリーンソース。茸添え。夫はいのしし。デザートは夫がイチゴのティラミス。私がアイス盛り合わせをとって子供と分ける。ワインも美味しかったので、ここでも飲み過ぎ。でも、ここのワインは飲み過ぎても悔いはなし。ここは私が払います! と言ってみたけど、夫に遠慮され、子供にも「パパに払ってもらいなよ!」と言われてすごすご引き下がる。じゃあ、今度は私の誕生日は私のおごりにしよう。ヨーロッパ式。
13日、修道院ビールのロッシュフォールの修道院を見に行く。午前の終わりのミサをやっていた。昼はそのそばのカフェ。夫が鴨のビール煮、私は、車酔い不調なので、野菜のポタージュ、子供に肉団子のトマト煮をとってやったのに、あまり食べず、夫の鴨ばかり食べていた。確かに、鴨の方がずっと美味しかったけど……。夜は、家に帰ってきて、私が果てている間に、夫に豚汁(豚だいこんにんじんじゃがいもネギ)作ってもらって、ご飯で食べました。外のご飯もおいしいけど、これもまたなごみ味。これが美味しいのも、体中が凝り固まってつらいのも、寒くなってきたってことだ。

2009年9月10日木曜日

2009/09/10

昼は三人お揃いでお弁当。おにぎり、醤油味煮込みハンバーグ、じゃがいもにんじんの温野菜。都心に出たので、サブロン公園あたりで食べようかと思っていたのに、だらだらと、いつものBourseまで出てしまい、いかん、こんなところじゃ食べるとこないよ! いっそ、魚屋の買い物終えて、家に帰ってから食べるか? と思ったのに、服屋流してしまって、サン・カトリーヌ教会の前のベンチで食べる。回りにも学生らしき人々がお昼食べてるし、酔っぱらいが缶ビール飲んでるし。近くのおしゃれカフェでお茶だけ飲む。お茶だけとはいえ、こんなことしてちゃ、節約にはならないんだよな〜。劇場とかの入った複合施設の一階で、古い建物で天井が高く、ヨーロッパの学食風。今度はお昼を食べにこよう。夜は、サバのショウガ醤油煮、キャベツにんじんタマネギの野菜炒め、きゅうり。子供、サバ食べず。昔あんなに青魚好きだったのにな〜。

2009/09/09

昼:肉屋で肉団子買ってきていて、それを投入してパスタにするつもりだったのが、おなかが空いて帰ってきたので、そのまま食べてしまった。そのあと、トマトソースパスタ。おやつに久しぶりにパン屋/Lucに行ったら、自家製キャラメルが復活していたので買ってきた。夏は休むってことかな。夜は牛角切り肉と大根、にんじんいんげんの煮物。昨日とかぶるのを避けて醤油味。千切り(百切り?)きゃべつ。

2009年9月9日水曜日

2009/09/08

夏日戻ってきて、日中は30℃超え。昼は昨日の不完全燃焼気分を払拭すべく、お弁当もって遊びに行こう! 結局、朝だらだらしてしまって、都心に行かれなかったから(疲れてるのか?)、広大緑地公園で外食べすることに。主婦の特権なり。まわりにも主婦やら子連れやら、学生やらたくさん出てきていた。でも、不良主婦だから、缶ビールも近くの店で買って行く。ヒューガルテンと、ローデンバッハ、最後まで迷ったけど、ローデンバッハにしたのは、ちょっと失敗だったな〜。やや爽快感低し。レフの小さい缶があったら良かったのに。弁当の内容は、照焼き(手羽元を金網オーブンで焼いてからほぐしたもの)のっけ丼。ブロッコリー/にんじん/いんげんのゆでたのも乗せて。母親から荷物が届いて、未読の堀江敏幸氏『彼女のいる背表紙』持って出て、うーん、公園でビール飲みながら読むんだったら、もう一冊の川上弘美氏『此処彼処』のほうが合ってたかな? でも、とてもとてもひきこまれる本だった。二冊とも、ゆっくり読むのが合う本だから長持ちさせよう。夜は、夕方、幼稚園の保護者の会?があって出席したので、夫に料理は委託。ラムを焼いて、キャベツにんじんポロネギタマネギ大根の野菜スープ、きゅうり。夜、これも母親の荷物に入っていたとらやの小さい羊羹を二人で分け合って食べる。6個入ってきたから、これもちびちび食べよう。

2009年9月7日月曜日

2009/09/07

朝、昨日の豚の下ごしらえ出汁で、いんげんとかき玉のスープ。こういうの飲むと、朝は毎日スープを用意したい! と思うんだけど、やらないんだよな〜。パンは、昨日から久しぶりの「うちのパン屋」。バカンス明けだけあって、いつも買うpetit carre grisが上辺丸こげ、sandwitch(いわゆるコッペパン。サンドイッチじゃない)はしらっちゃけていたけど買ってきた。今日もこげこげ食べる。昼は、外に遊びに行くつもりだったのに、なんだか雑事にかまけて出かけられなかったので、ツナとシャンピニオン、タマネギのパスタ。夜、豚のコートレットとソーセージをグリルパンで焼いて、ブロッコリーにんじん、じゃがいもをゆでたのと、きゅうり。主食はご飯。私以外の二人はぶどう。

2009年9月6日日曜日

2009/09/06

この週末(金曜から)はブリュッセルのビールウィークエンドだったので出かけることに。去年は、来たばっかりで私は頭痛、夫は腹痛で、それでも寒い雨の中出かけて行ったけど、けっきょく一杯も飲まなかったので捲土重来。その時も行った中華に、これまた捲土重来で昼ご飯。ここは、かなり美味しいと思う。焼き鴨汁そば+麻婆豆腐ご飯+チャーシュー饅。子供が、汁そばを偉く気に入って大量に食べた。麻婆豆腐は辛くて食べられないから、良いけどね。
ビールは、1ユーロ1王冠(瓶の栓)に交換しておいて、価格は王冠単位。安いのは2王冠と聞いていたのに、いきなり、Deliriumのテントは4ユーロばかり。いきなりこんな強いところから飛ばすのが行けないのか? テントが30超出ているけど、やっぱり小規模。ミュンヘンのオクトーバーフェストはもちろん、ちょっとした街のビール祭りでも、もっと規模は大きい。田舎ってことか。あと、席はなく立ち飲み。だから滞留している人数が少ないのかも。ドイツと一番違うのは、ビールごとのオリジナルグラスなのに、保証金(Pfand)とらないことだ!! 太っ腹! ぜったいみんな盗んで帰るよね? と思うが、Pfandあると、返却+返金で人手もかかるし、混乱するから、こっちのほうが合理的か。その後、かたつむりマークのcaracole、『もやしもん』で読んだzotと飲んでちょうど10王冠。二人で分け合ったのにけっこう回ってきたので上がる。Zotは、ベルギーには珍しくストレートシンプルな味で美味しかったです。
夜は夫作成。豚バラ肉と大根の煮物ほうれん草添え、じゃがいもとわかめのみそ汁。

2009年9月5日土曜日

2009/09/05

朝、遅いご飯を食べながらマルシェ計画を立てていて、私「昼はどうする?」夫「うどんかパスタかちゃーはんか、だろ? なにがいい?」娘「うどん!」私「うどんはおかず考えるのが面倒なんだよな〜、なにがいい?」娘「鴨!」というわけで、鴨うどん。オーブンで鴨となす、ねぎを金網焼きして、麺つゆに漬ける。子供はぶどう。夫の出張土産のラデュレのマカロンも出したら、子供が意外に気に入って食べた。この間のマルコリーニは衝撃のおいしさだったけど、こっちのは、やっぱり伝統の美味しさ。食感とかは、すごく良いと思う。夜は水餃子。皮から作る。こねて寝かしてまでやっておくと、子供が皮を伸すのはやってくれる――そのほうが時間かかる気もするし、いらいらしたりするが。でも40枚、飽きずに伸したし、最初の頃よりはだいぶうまくなった。ドイツにいたときも、今も、皮から作って水餃子だけど、日本では、私も市販の皮で焼き餃子。私が子供の頃は、餃子包みは祖母の役で、二人でがんばって包んだものだった。焼くのは母。祖母の餃子は、豚ひきとニラをいためておいてから包むやつで、餃子って、そうやって作るものだと信じていた。結婚して自分で作るのは、生肉+キャベツを包むようになったけれど。夜ご飯は、ほかに大根、ポロネギ、にんじん、シャンピニオン、もやし、しょうがの野菜スープ。ベーコン出汁+オリーブオイル。餃子を作るときでも、うちはご飯も食べる。

2009年9月4日金曜日

2009/09/04

昼は子供のお弁当の残り、鶏肉の照焼き、インゲンとにんじんの温野菜、おにぎり。照焼きは、骨付きもも肉を焼いてから切っていれた。残りを骨からこそげて食べる。マルシェにチーズ屋さんが最近持ってきている惣菜がおいしそうだったので、ポタージュを買う。今日のはズッキーニ。おばちゃんが「c'est bon!」と言ってくれただけのことはあって美味しかったけど、高いかな(普通の倍近いか)。夕方、幼稚園の帰りに、肉屋に寄った。大根を朝、買ってあったので、何かと煮込もうと思っていたのだが、見るとやっぱりラムが欲しくなる。子供に「ラムと牛肉どっちが良い?」もちろん答えは「ラム!」。そりゃ、そんな聞き方したらそうなるか。「こっちの12って書いてある(ラム骨付きバラ肉、キロ単価12.60€)のと、11って書いてある(牛肉煮込み用11.50€)のとどっち?」とさらに聞くと、「12のほう」。というわけで、ラムを買う。その後、水泳教室の申し込みに回ったら、ひたすら時間がかかったので、夫に子供と肉を迎えにきてもらって、さらにひたすら耐える。なんとか申し込みは出来たけど、家に帰ったらもう時間がなかった。ラムは焼いて、ほうれん草のゆでたのと、きゅうりトマト。

2009/09/03

昼:子供弁当の残り、ひき肉そぼろと卵焼きののっけ丼。卵、炒るだけにするつもりが、寝ぼけていて、はっと気づいたら卵焼きが出来上がっていた。インゲンとにんじんのゆでたのとミディトマトに、私はシャンピニオンとチーズを加えてオーブン焼き。
夜:子供と二人なので、ソーセージポトフ。一品で終わり。主食はご飯。

2009年9月2日水曜日

2009/09/02

昼、生ソーセージとシャンピニオンのトマトベースパスタ。子供はメロン、私はラディッシュ。貧乏だからじゃなくて、私が果物嫌いだから。夜はラムにんじんシャンピニオン、じゃがいもたまねぎのカレー。トマトベース連続だが、夫が遅くて、子供と二人飯だから――のはずで、美味しく出来たと思うのに、子供うけ悪し。もう少しカレー粉控えめ、トマトペースト強めでないとダメなのかな。汁気をかけずに、ごはんと具で食べさせる。カレー粉が前にボン(正確にはBad Godesberg)の朝市で買ったのがなくなって、Bioショップで買ってきたのが好みじゃないのかな。また実験してみよう。きゅうりを食べるつもりが、朝、買ってきたはずのがない。ぼけてるだけならいいけど、ある日、とんでもない場所から腐って発見されたりしないと良いなあ……。子供はミディトマト、私はラディッシュ。あと、二人でぶどう。

2009年9月1日火曜日

2009/09/01

昼は、久しぶりに子供を幼稚園に追いやったので、はればれと都心をぶらつく。が、行き先が書店はしごって(しかも3軒中2軒漫画専門店って……)。森博嗣氏の『トーマの心臓』を読みながら、やっぱりオリジナルも読まんと行かんな! と思ったので探しに行ったのだけど、フランス語訳は出てなかった。前々から、一人外飯初日はヴェトナム料理店でフォーと決めていたのだが、昨日もヴェトナム料理行ってしまった。この辺りだったら、クスクスか? と思いながら歩いていたが、収穫もなく、雨も降ってきて、手近なドネルケバブ屋に入る。大手なので可もなく不可もなくなお味でした。飲み物(アイラン)付きで5ユーロは激安! と思ったけど、その後、立ち飲みコーヒー飲んでしまう。1.7ユーロ。イスラム系魚屋に出て、「だって、この子が家に連れて帰って〜って言ったんだもーん」と高い買い物した言い訳する馬鹿女的に、素敵な豆あじを大量買い。「1キロか?」と聞かれ、可食部50%として……と700g買ったらえらいたくさんあった。でもこれも5ユーロ。でもでも、帰って数えてみたら38匹いました。揚げる元気がないので、オーブン皿にオリーブオイル敷いて焼いたら、へなっとしてしまったので、夫が差し戻し判定。揚げ直しでかりっとさせてくれました……。副菜はキャベツにんじんシャンピニオンいんげんたまねぎポロネギ(明日からの夫不在に向け、食材減らし中)ベーコンの野菜スープ。
今日は、ベーグル作成に初挑戦。ベーグルとは違うけど、こっちでは買わないようなふわふわパンが出来たので、これからうちで焼くならこれにするかと思いましたことです。時間もかからないし。しかし、日本のレシピって粉250gとかで、楽だなあ(こっちはkgが基本で、最小が500g)。

2009年8月31日月曜日

2009/08/31

朝、またまた遠出の朝市に買い物に出る。月曜はほんと、不便なんだから、土曜のうちに買い込んでおけば良いと思うのに、やっぱり足りなくなっちゃうんだよな〜。明日から弁当と思うと、それもなにもかも足りない気持ちになるし。行きは、夫の出勤にあわせて落としてもらったので気づかなかったが、中心に戻る道路が工事中とかで、バスは「来ません」、トラムは動いているところまでシャトルバスが出ている。年度末だからか、ここのところ、いろんなところで工事してるし、トラムやバスが変則的になっている。しょうがないので、シャトルバスに乗って、トラムの駅に出たら、一年前、まだどの辺りに住むか検討しながら歩いていた頃、見つけた公園のところの駅なので、肉買っちゃったけど良いか、と子供を遊ばせる。当時、出来なかったロープジャングルジムとか、ブランコとか出来るようになってて、一年経ったってそういうことだ。昼は、夫職場そばのベトナム料理屋でおごらせる。スープワンタン(前菜扱いなので小さい)、生春巻き+焼き肉野菜のっけサラダのランチ、汁なし麺にやっぱり焼き肉とかの乗ったやつ。こどもがランチのご飯をほとんど食べてしまう。ワンタンだって、ほとんど食べたくせに! 夜は、ゆでトウモロコシ。おろしタマネギ醤油だれ焼きを鶏手羽元、にんじん、シャンピニオンにかけてオーブン焼きにしたもの。じゃがいもとホウレンソウのみそ汁。ごはんにオーブン焼きのたれをかけておいしゅうございました。子供がみそ汁がつんと残したので、ミニトマトをざっと洗って出してやったら、ばかすか食べていた。

2009年8月30日日曜日

2009/08/30

 昼は夫作成、ファルファッレのアマトリチャーナ。ちょっとソースが少なく(バランスが悪く)、味薄め。やっぱり最近作ってないから勘が鈍ってるんだよ〜、といじめておく。食後にぶどう、大人はコーヒー。
 午後、ミニSLに乗りに行ったが、昔は、トーマス大好き小僧で、世田谷公園に乗りに行ったときには大興奮だった娘なのに、意外にノリが悪い。「えー? 楽しいよ?」とか、冷静にいわれてもな! 成長したってことでしょうか。写真撮りまくったりして、私一人盛り上がる。帰りに夫職場そばのいつものカフェに寄る。大人はリンゴのタルトを二人で一つ。子供は子供用アイス(2色選べるやつ)、自分で「Vanille et caramel」と注文しておいて、キャラメルは苦かったのか、大半、私にくれた。いつもみたいに、fraiseにしとけば良かったじゃん! と言うと、だって、なかったんだもん! と言う。お店の人が言ったと言うが、そういう事実はない。でも、帰りがけに、今日のアイスリストを見たら、ほんとうになかった。どうしてわかったのか……。
 夜は鴨鍋。この間、しばらく鍋封印、とか言ったような気もするが。最初は、鴨を焼いてから鍋に入れて……と思っていたのを、日本食材店で買ってきておいたお麩を発見して、夫が「これも入れるの?」というので、すき焼き風に変更。鴨/ポロネギ/シャンピニオン/私の趣味ではないが、子供がホウレンソウを食べなかったときの保険ににんじん少し――を焼き付けておいて、赤ワインを投入、アルコールを沸騰させたところで、醤油と砂糖+水でたれを作っておいたのを入れ、お麩とほうれん草を入れて再加熱。この間、発見した珍しく根っこの着いたほうれん草、あくが強すぎて良くないと思ったけど、ぜったい美味しいはず、とまた同じのをオステで買ってきた。今日は下ゆで+さらしがうまくいったのか、美味しかった。ああでも、お麩を買ったときに、白滝買うかどうか、迷ったのに、しばらく使う予定もないし、とやめたのが悔やまれる。〆のうどんも、汁気ほとんどなしのまったり味。それと、きゅうりとラディッシュ。昨日からの赤ワインも空けました。

2009年8月29日土曜日

2009/08/29

朝、昨日作成のパン。いつもの卵やら牛乳やら入れるリッチなパンをどうかと思ったので、水と塩、砂糖だけのリーンなパンに挑戦。型にも入れず丸くして焼いた。ばたばたしていて発酵が足らず、いまいちだったけど、粉自体のうまさで、なんとか乗り切れました。しかし、リッチなパンだと、粉500gのレシピで2日で食べてしまうのを、今回は3日くらいかかりそう。どうしてか? 昼は、昨日のうちに、夫の職場そばの日本食料店でマルちゃんの焼きそば(冷凍されてしまう)を買ってきてもらい、マルシェのいつも豚肩ロース薄切りを作ってくれる肉屋:我家での通称「美人姉妹」で薄切り、オステでもやしを買ってくる。ほか、キャベツ、にんじん、シャンピニオン投入。美味しくできました。この合成ソース、3袋入りのところ、2袋しかいつも使わないのだけど、全部使う人っているのだろうか? 夜は夫作成。「美人姉妹」で買ったラムもも肉を焼いて、ラタトゥイユ、あとにんじんとインゲンのグラッセ。イタリアで買ってきたワインをまた飲み進める。劣化が早いので、2本目も開けてしまった。明日は鴨だから、これも空いてしまうんだろうなあ。早いけど、そんな感じが良いのかも、のラフなワイン。子供がラムを大量に食べたので、大人は、ワインに合わせてシェーブルチーズを切りました。

2009年8月28日金曜日

2009/08/28 夜

今日は急に秋が来て、風も秋風、「とーちゃん! どんぐりはじまった!」というわけで、鶏ひき肉と白菜、ほうれん草で鍋仕立て。しかし、さすがに白菜も白菜出汁が出るようなものでなく、あまり美味しくなかった。〆にうどんを入れて食べた。トウモロコシ蒸かし、きゅうりとわかめの酢の物。

2009/08/27夜+28昼

27日は前菜?に蒸かしトウモロコシ、メインがラム肉なす黄ピーマンシャンピニオンにんじんたまねぎのトマトベース煮込み。クミンのみ投入、カレー粉は入れず。いや、ラムはやっぱり偏愛肉屋が一番だ! じゃがいもいんげん、モロッコいんげんゆで卵のサラダも作る。マスタードドレッシング。この間、イタリアで買ってきたアグリツーリズモ自家製ワインも開ける。大人二人、酔っぱらってしまい、子供をせかしてみんなで早々に寝る。
28昼はチャーハン。長ネギがないので、焼豚/卵は入れるけど、にんじんシャンピニオンたまねぎバターで洋風にする。美味しいと思うのに、子供はあまり食べない。午前中にバナナ二本も食べたせいか?っていうか、それ以外に理由はないか。でも、公園で遊ばせちゃったし、昼ご飯がずるずる13時すぎになってしまったので、しょーがないんです!

2009年8月27日木曜日

2009/08/27 昼

昨日、肉屋で焼豚を買ってきたので、朝出したら、あんなにROBの焼豚を喜んだ娘が「これは美味しくない!」という。うーん、味が薄めで豚の匂いががつんとするからか? 大人にはこのくらいで美味しいんですけど……。お昼は、それを入れてチャーハンにする予定だったのが、自分のお弁当のために夫がおにぎりをにぎっているのを見てそっちが良いと娘が言う。良し! 今日は公園はしごで外ご飯だ! というわけで私たちもおにぎり。急遽、おかずに卵焼きも焼く。一軒目の公園でお弁当。私=大3、娘=小4で持って行ったのに、娘にとられて結局私=大1、小2、娘=大2、小2。うーーーん。その後、文房具屋に、新学期準備後半戦に回ったので、そのまま、カフェで子供はアイス、私はポタージュ。もう一軒公園に回って、遊ばせる。おなかが空いたというので「帰ったらぶどう」と予告してやって、帰り着いたときには私は忘れていたが、娘に催促される。はいはいたくさん食べてくださいよ。
追記:これを書いた直後、娘が「ぶどうおかわり!」。読んだのか? 思考だだ漏れ?

2009年8月26日水曜日

2009/08/26 夜

「効いたよね! 昼間のビール」とかくだらないことを言っていたせいか、ほんとうに胃にきてしまった。だから料理する気がないとか、胃に優しいメニューとかなんとかいいながら、蒸かしたトウモロコシ、鱈の昆布入り蒸し物、きゅうりとトマト。マチェ(オランダ産のニシンの塩漬け)を酢でしめて醤油をたらしてご飯と食べる。量的にはけっこうまた食べてしまったな〜。
今朝は、寝坊しつつも、朝ご飯を急いで食べて、偏愛肉屋に行ってきた。久しぶりなので、注文がリズムに乗れず(言葉ができないのをノリとリズム感でごまかしているのだ)、なんかうまく行かなかった……。また理性が飛んで、ラムの煮込み用を買ってしまうが、月曜に続いてだとさすがに怒られると思い、外のマルシェの魚屋でマチェと鱈を買ったのだが、恐ろしく高くついた。もうイスラム系魚屋でしか魚は買わないぞ! 私をカモだと思っているチーズ屋のオヤジに歓待されて、また硬質シェーブルを買ってしまう。いつものより若いので少し安く上がった。

2008/08/26 昼

新年度学校準備買い出しのために都心に出て、昼飯は夫を呼び出しておごらせる。ブルターニュクレープの店に行くつもりで、子供も気分が盛り上がっていたのに、夏休み第二弾に入っていた。二弾目があるとは……。しょうがないので、すぐそばのピッツェリアに入る。イタリア帰ってすぐなのにと思わなくもないけど、パスタばかり食べていて、ピッツアはたしか、高速のサービスエリアのしか食べてないはず。美味しくて満足でした。その後、マルシェに出たら、いつも来ているクスクス屋台が「ラマダン中はテイクアウトのみの営業にします。ご協力よろしく」と看板を出している。そういえば、漫画『わたしもトルコで考えた』にもレストランの人は給仕は良いけど、食べちゃダメ、と出てきたっけ。こんな日の長い時期にラマダンなんて大変だ! でも、イスラム暦はダッカを基準にしているので、時間もそれに準じていたような。ドイツ時代、最初に通っていた語学学校のイスラム圏の学生たちが、ドイツでのそれぞれの日の礼拝の時間が書かれた暦を買っていた。それで全世界、同じ時間に礼拝することができるのだと言っていた記憶がある。じゃあ、大丈夫かな?

2009年8月25日火曜日

2009/08/25 夜

牛もも肉輪切り、キャベツにんじんシャンピニオン、トマトもろっこいんげんのポトフ。一品料理(ちなみに主食は米。子供は海苔、大人はとろろ昆布)。構成野菜が、昼と同じ? そのとウり! 子供はデザートにぶどう。

2009/08/25 昼

ソーセージキャベツにんじんシャンピニオンのいためパスタ。焼うどん風でちょっと醤油もたらしてみた。うまいと思ったんだが、子供には不評。本場でうまいパスタ三昧してきたばかりですからね……。マルシェでプーリア州のぶどうがあったので買ってみたのを出したのもなかなか食べないので、これは体調悪し?とか思ったが、ご飯前に見ていたビデオの続きを見たら、満足して食べていた。単に、ビデオ見たかっただけ? 食欲時差ぼけ?
そうそう、寝坊して偏愛肉屋に行かれなかった(夫の出勤前に子供を見させて往復する予定だった)……、でも、自転車屋がやっと夏休みが終わったので、パンク修理出したから、あさってからはまた自転車生活だ! 機動力upに期待!

2009年8月24日月曜日

2009/08/24 夜

ラムの煮込み用、にんじん、シャンピニオン、タマネギでトマトベースのカレーっぽい煮込み。ROBにしては庶民価格の部位を買ったら、脂が強くて、骨が大きく可食部分が少なかった。出汁は美味しくて良いんですけど。モロッコいんげんとブロッコリーのゆでたの。あと、きゅうり切っただけを子供に、それにツナとマスタードであえたのを大人用に。めずらしく料理した感じの生野菜。焼豚で見直したROBだけど、やっぱ肉はだめだな……と思うけど、高級スーパーと地元肉屋の使い分けってそういうもんだ。明日は一ヶ月ぶりに偏愛No.1肉屋へ行くぞ!

2009/08/24 昼とか旅行の反芻とか

苦手意識のある高級スーパーROBで食材を買ってくる。日本の紀伊国屋(書店じゃない方)や、伊勢丹の地下か?みたいなゴージャス空間で、これまで3度行って、もう行かない! と思ったのだが、いろいろな店の休みの月曜日で、区役所にIDの更新に行くついでってことで、背に腹は代えられず……。いや、思っていたより悪くなかったけど、でもすべてのものが高かったな〜。昼ご飯は、モロッコいんげんとシャンピニオン、にんじん、焼豚(もちろん中華のではなくて、Roti de porc)卵のチャーハン。焼豚がヒットだった。ハムがあまりに高くて、代替として買ったつもりだったけど、これからどんどん買おうっと。
ドイツ時代、旅行はかならずキッチン付きの宿で、米と炊飯器持参と言っている人がいて、えー、その土地のを食べないなんてもったいない!なんて思っていたけど、さすがに歳をとってその気持ちは判るようになってしまった。とはいえ、今回、アルベロベッロの連泊した宿は普通の家のように作っていて、キッチンもあったけど、やはり回りに安くて美味しいものがたくさんあるので、けっきょく一度も使わなかったけれど……。でも、レストランに行っても、パスタと前菜くらいしかなかなか食べられなくなってしまったのだった。最後のアグリツーリズモで、2食付きにしていた、その夜ご飯があまりにおいしくてがんばって前菜(メロンとサラミ各種の盛り合わせ、トウモロコシ粉のフォカッチャ)+パスタ(トマトベース)+主菜(いのししの煮込み)+デザート(ビスケットを甘いワインに付けて食べる)を全食べしたけど、夜中、腸が重くてたいへんだったのだった。枯れたものだ!

2009年8月23日日曜日

イタリア旅行

イタリア旅行に行ってきたのでパスタ三昧。毎日パスタばかり食べていたけど、やっぱり美味かった! 記憶に残る食事を列挙。
デュッセルドルフBrauerei Fuechschenのアルトビール/Osimoのナスを中心にした野菜千切りを生パスタにあえたオイルベースのパスタと子供のデザートにとったミルクのジェラート/プーリアの海辺の街の古代米とゆでじゃがいもと重ねてセルクルで抜いたものに、魚介ラグーソース/また別の海辺の街の魚介リゾット。あっさりチーズなしでシラスに入っているような小さいたことかで出汁を出してる。あと、この店の魚介のフリット/サンジミジャーノの近郊のアグリツーリズモの夜飯+朝飯/ドイツのプレモの街Zirndorfのビールとソーセージ/そして、23日夜の家のそうめん
※食べられなくて、うらやましかったもの篇 アルベロベッロCasa nuovoのご当地前菜セット/Ceglie Messapicaのお店の人の賄いのゲソと魚のフリット

2009年8月13日木曜日

2009/08/13

昼は夫職場そばの定食屋(サンドイッチのテイクアウトとかもやっていて、席で飲み物頼んでも瓶もしくは缶で出てくるようなところ)で私/鶏肉のタブレ、夫/今日の定食のマカロニグラタン(ハムとシャンピニオンの)、娘/プレーンオムレツ。味がどれも良い意味で間抜けで美味しかった。グラタンは日本の洋食の味がした。もちろん、シャンピニオンは生で、チーズもかなりリッチなものだったけど。夜はサバの味噌煮とじゃがいもいんげんサラダ、きゅうり。さばみそがえらくうまく行った! 味がいつもより濃いめだったからか、サバ自体が良かったのか。

2009年8月12日水曜日

2009/08/12

朝から、夫職場そばの公園に行って遊ばせて、昼は夫におごらせる。Fragey広場に面した店で、豚肉のローストの今日の定食と、鶏肉のソテーのサラダ(フォアグラもあり、フランボワーズソース)。今日は二つを三人で分ける。夜は鶏手羽先のおろしタマネギ醤油のっけと黄パプリカとシャンピニオンをオーブン焼き。最近金網焼きがはやっているけど、今日は耐熱皿で焼いてみた。じゃがいもとわかめのみそ汁、蒸かしトウモロコシ。

2009年8月11日火曜日

2009/08/11 夜

鶏手羽元ときゃべつ、だいこん、にんじん、たまねぎの白ワイン蒸し煮。きゅうりとわかめの酢の物。ご飯を食べながら、日本語放送を付けておいたら、80年代の松田聖子の映像を見て、子供が「この人好き、可愛い」という。夫と私、驚愕。
そうそう、朝食のパンドミは美味でした。また明日挑戦しよう。

2009/08/11 昼

パスタでも作るかと思って昨日牛ひき肉を買っておいたのを、思いついてカレーうどんに。ひき肉とタマネギにんじんシャンピニオンにんにくでカレー味そぼろを作って、だし汁ぶっかけ。おいしかったが、子供はあまり食べなかった。午前中にグミ食べ過ぎたのか? 先日、日本からのお土産でいただいた末富の麩焼きせんべい「両判」がたいそう気に入って、今日も「デザートにりょうばんせんべい食べる!」と宣言。昨日、初めて味が二つあることに気づいて、今日は、これまで食べてきた方と違う黒糖を子供に食べさせてみたが、子供は、おいしくないと言って残す。どこかおかしいんじゃ? 「この間食べた方がおいしい?」と誘導的に聞いてみると、うなずくので、味噌味を出して食べさせたら全部食べた。体調が悪いんじゃなければ良いんですよ。

2009年8月10日月曜日

2009/08/10

昼は食材切らしていたので(午前中のうちに買って戻って作る機動力が、子供がいるとなくなる上、出かけようとしたら、自転車がパンクしてたので)、外飯。Stockelのなんどか行ったことのあるカフェへ。ここの子供メニューは5.5ユーロと書いてあるけど、メニューに内用が記載されてないので聞くと、ペンネのクアトロフロマージ、ナチュール(まさか味付けなしか?)、トマトソース、あるいは、パニーニのクロックムッシュー風(ハムとチーズなのだろうか)を子供用に小さいポーションで作ることができるとのこと。ペンネのトマトソースを子供用に、私にはこの店の名前のついたパニーニ(鶏肉のローストとドライトマト、チーズのバジルソース)を頼む。美味しかったし、子供も完食したけど、飲み物を付けるとやっぱり高く着くなあ。涙が出る。買い物を済ませて、午後、またパンを焼く。今日は、フランス語のレシピでパンドミを。この間も同じサイトのを適当にアレンジして作ったが、今日は、きっちり分量もアレンジなしでやってみた。子供も手伝ったつもりになっている(ぐちゃぐちゃやっただけ)し、つまみ食いした分には美味しい。明日の朝、真価がはかれよう。夜はソーセージのポトフ。大根、にんじん、きゃべつ、いんげん。あときゅうりも食べた。主食は海苔ご飯。

2009/08/09

昼はチャーハン。タマネギが全滅していてショックだったが、当初の予定通り、卵チャーハンだけどバター風味にする。にんじん、しゃんぴにおん、ハム、いんげん、そして卵。卵はやはり金曜日のチーズ屋がもってくるのが一番良いなあ。甘みがある。昨日に豚を作るのに下ゆでしてできた出汁で大根スープ。ショウガ大量投入したので、大人には美味しかったが子供には拒絶された。夜は夫の付き合い飯につきあってゲント。美味しかったけど、オーダーが間違えられてしまったり、ビールがなかなか来なかったり、前菜と主菜を同時にもってきたり、いろいろ問題なのでは? 子供も私も牛肉のカルボナード。本当は、ワーテルゾーイのつもりだったのになあ。夫はムール貝。

2009年8月8日土曜日

2009/08/08

昨日、「うちのパン屋」夏休み中ということと、前に、普通の強力粉だと思って買ってきた粉(餃子にするつもりだった)が、ライ麦粉とかいろいろ混ざっているカンパーニュ用の粉だったので、これはやっぱりパンにしないと行けないと思ったことと、で、一念発起してパンを焼く。これまでなんどかパンには挑戦して玉砕してきたが、今回はなんとかうまくいった。生イーストを使ったからだろうか。暑いから発酵がうまくいったからだろうか。参考にしたブログに「10分こねると、良い感じになってくるが、我慢してさらに5分こねるのがこつ」とあったのを順守したのが良かったのか。また焼こうという気になるくらいの出来ではあった。朝、そのパンに鴨のリエット。夫と子供はメロン。昼は蕎麦。マルシェで惣菜を買ってこようとしたのが、当てにしていた鶏肉屋が二軒とも夏休みで、ソーセージを買ってきて焼く。今年初のぶどうを買ってくる。店のオヤジが「家に帰ったら必ずビニール袋から出せ、そしてテーブルの上に乗せておけ。理解したか? わかったのか?」としつこくしつこくいうので、実行したら、当たり前だが、つまみ食い小僧が出てきて大量に食う。オヤジに謝りつつ、こっそり冷蔵庫に隠す。夜は豚バラ肉と大根の煮物、野菜炒め(もやし、きゃべつ、にんじん、いんげん、タマネギ、シャンピニオン、ショウガ)。

2009年8月7日金曜日

2009/08/07 夜

トウモロコシの蒸かしたの、ラムとナス、にんじん、いんげんのクミン入りトマトベース煮込みのぶっかけご飯。夏休み明けの肉屋にご祝儀(?)で、多めに肉を買ったのに、子供があまり食べず、胃が重い〜。そうそう、弁当はやはり、骨があったとがーんとイワシを残してきた! それみろそれみろ! 夫はがっかり。

2009/08/07 昼

またまたイワシの蒲焼き丼。これなら子供も食べる、と先日夫の太鼓判が出たので、今日は三人三カ所、別の場所で同じ弁当を。もう少し粉を強め、揚げ焼きの感じでとダメ出しも出たので、前回は粉付け焼き後、たれを焼き絡めたのだが、今回はたれにイワシを付け置いてから、粉をはたいて焼く――という手順にした。まあ、変更点はクリアできたと思う。私には美味かったけど、子供は、どーーおーーかーなー? そりゃ、小さい頃から青魚も、醤油系甘辛味も大好きだけど、普段の好き嫌いと弁当の好き嫌いはまた違うし。夏休み明けの惣菜屋でポタージュを買い足したけど、どうしてこんな暑い日に、こんなもの食ってんのか? なぜ、日本でもないのに手ぬぐいを首に巻いて、あせをだらだら流しながら飯食ってんのか? と激しく疑問。うーん、この間、メイルのやり取りで、夏に、地獄のように酸っぱ辛くてとろみ付き汁の麺を、汗をだらだら流しながら食べる「ダーロー麺」を懐かしいと思ったばっかだけど、こんなシチュエーションだけ同じことにならなくても!!!

2009年8月6日木曜日

2009/08/06 夜

鯵の塩焼き、じゃがいもとにんじん、いんげんの温野菜(大人はジェノベーゼペースト)。はー……「料理じゃなくて加熱」。午後、コーヒーをいれたのは、うまく入ったと思うが、私の好みより酸味が強かった。うーん、今度は夫職場そばのマルシェでコーヒー豆を買ってみよう。

2009/08/06 昼

午前中の終わり、魚屋に買い出しに行きつつ、途中下車してMort subiteでグーズ。『もやしもん』読んで、久しぶりにがつんと酸っぱいベルギービール飲みたくなって! でも、これは昨晩飲まなかった分なので、許してください(誰が?)。今日がこの夏のピークになると思われる暑さの中、イスラム系市場の行ったことのなかった青果系ゾーンを流すが、あまり良いものはないような。魚屋で鯵とイワシを買って戻る。昼ご飯は子供のお弁当の残りのトマトベースチャーハン。

2009/08/05 夜

鶏手羽元とじゃがいもをニンニクを利かせてオーブン焼き。きゅうりとわかめ。トウモロコシの蒸かしたの。子供の弁当の残りの焼きじゃけでご飯。なんか、毎日同じ野菜ばっかり食べてるようだけど、旬のもの、土地でとれたものを食べるとそうなっちゃう。でも、その方が理にかなっているし、食育にも良いはず!(って、自分が気にしてるんですけど)。夜ご飯後、疲れたのか、ばったり寝てしまう。途中で起きてみたら、子供を寝かしつけつつ、夫も果てていた。暑いからか? 木曜日がピークになる見込み。

2009年8月5日水曜日

2009/08/05 昼

イワシの蒲焼き丼+いんげんとにんじんのお弁当に、ギリシャ風サラダとブロッコリーのポタージュを買い足して、夫の職場で食べる。イワシの蒲焼き美味! また作ろう! 午後から、職場そばの市に行くが、ここも店が減っていて、肉屋がなかった‥……。とりあえず、鶏肉屋で手羽元を、明日の弁当はシャルキュトリーでハムを買ってみたけど、明日も魚屋行かないとダメだ……。明日は買い出し休もうと思ってたのに。ここの市は、屋台がいくつかああって椅子も出てたりして楽しげ。クスクスにかなり惹かれたけど、水曜午後は、普段は、子供がいるから来られない。一緒に来ても、クスクスなんて食べてくれないだろうし。隣のタイ屋台のおねーさんもクスクス食べていた。

2009年8月4日火曜日

2009/08/04 夜

今日はなじみの魚屋の夏休み明けなので、わざわざ遠出して行ったら、なじみのオヤジ(といっても私より若いか?)が、「Madamme! çava? çava?」と歓待してくれた。魚を指して「Tres bon! Trestres frais!!(食べる振りをして、眼を閉じてうっとりした表情で) C'est magnifique!」と大騒ぎであった。magnifiqueなんて、同じ語源の英単語の受験記憶だと、「壮大な、壮麗な」で、神殿かなにかのようだ。でも、客が他にいなかったせいか、えらを持ち上げて、きれいな赤であることを見せてくれたり、さばきおわったForelleは腹を見せてくれたり。休み明け初日だけあって、どれもどれも良くて、買い占めたくなるほどだったが、自粛。というわけで、夜はサバの竜田揚げ。いんげん/シャンピニオンのトマト煮(『ヨーロッパ豆料理』のレシピにヒントを得て、ニンニクを利かせてみたらうまかった)。きゅうりとラディッシュ。ビールはケルシュで、ベランダご飯。今日、日本から送ってもらった『もやしもん8』を読んでいたら、この間、ロゴが気になったのに素通りしてしまったブルージュのビールが出てきてがっかり……。飲めば良かった……。夫に『もやしもん』とはなんぞやと聞かれ、「農大に通う学生たちの青春群像。通巻テーマは『発酵』で、この巻のテーマは『ビール』」と説明してみたが、なにか違うような。「小泉武夫みたいな?」とか聞かれたし。そうなのかな? このところ、家ではずっとドイツビール飲んでるから、久しぶりにまたランビックとかグーズとかこてこてのベルギービールでも買ってくるか。

2009/08/04 昼

子供の弁当の残りのおにぎり、煮込みハンバーグ、インゲンとにんじんのゆでたの。温野菜は、この前スイスで買ってきた山チーズを乗せてオーブン焼きにしてみた。やっぱこういうチーズは焼くとうまい。食後にバナナシフォンケーキ。味はこんなもんで良い気がするので、今度は、紙をしいて焼いてみよう。

2009年8月3日月曜日

09/08/03 夜

トウモロコシの蒸かしたのに、きゅうり/ラディッシュ/わかめの土佐酢(たんに昨日の麺つゆ再利用の酢の物)。ラムのカレー風味焼き(夫作)。主食はご飯。ラム肉のっけ食べがおいしかった。さきに、わかめとトウモロコシで腹が膨れたのか、めずらしく、子供がラムをあまり食べなかった。明日のスタージュにもっていくおやつがない! と夕方気づき、夜ご飯と平行でバナナシフォンを焼く。シェフシリーズのカストールの号のレシピ。前回、油と砂糖が多すぎる感じだったので、今回、思い切って油は入れず、砂糖は減らしてみたが、油をなくすと味はともかく、型にこびりつくので、要工夫。

2009/08/03 昼

いんげんと買ってきたバジルペーストでパスタ・ジェノベーゼ。とうぜん常備しているつもりだったじゃがいもが切れていてがっかり。今日行った、普段行かないBIO屋には、気に入って買っているバジルペーストがなくて、味もきつめだったしな……。でも、トマトペーストは、今日の店の方が良いのがあった。パスタは第三のBIO屋が良いし、なんて言っているときりがないから、少し煩悩を捨てた方が良いな。前から眼をつけていたマルシェに来るコーヒー屋に、今日は遭遇できたから、買ってみて食後はコーヒー。香りがとても良いけど、一人だからと思って、豆をケチったせいか、あまり美味しくいれられなかった。

2009年8月2日日曜日

海岸の街Blankenberge

海岸の街、Blankenbergeに行ってきた。海で遊んだあとの「Blankenberge魚のスープ」が美味だった! 魚の身がぐじゃぐじゃにつぶれて煮込んであるやつ。海のあと、塩分濃いめのラーメンの汁が美味いのと同じだよね! と言っても海族でない夫には通じず。このスープ、いろいろな店にあったけど、名物なのか。江ノ島丼? 子供は独立させて子供メニューをとることにしたので、心置きなく、子供の食べなさそうな魚とか、海老コロッケとか、わしわし食べる。雑誌で調べて行ったパンケーキの店も二軒行く。帰ってきた日曜の夜は定番の素うどん。

2009年7月31日金曜日

2009/07/31 昼

いんげんとシャンピニオン、ツナ缶でパスタ。一人だから、にんにくも唐辛子も入れてしまう。半端残り野菜一掃目的があったからしょうがないけど、シャンピニオンとインゲンは片方の方が美味しいかもな〜。

2009年7月30日木曜日

2009/07/30 夜

朝、イスラム系魚屋に行ってみたが、夏休みだった――でも、来週火曜から開くことが判った。No.2肉屋も開くし、これで来週からは、安心だ!――でも、そのあたりのイスラム系肉屋で肉を買う勇気がなく、今日の夜は、外飯と決定。家のそばの住宅街レストランに行く。この店は、今住んでいる部屋を契約する前後に初めて入った店。気に入ったので、去年のクリスマスも行ったりした。今日は、私が鴨のコンフィ、子供にも、子供メニューの肉団子のトマト煮を頼んでやった。最近食欲爆発してるし。夫は、ベルギー人がこよなく愛する牛の生のひき肉を香辛料/卵/タマネギ/薬味でぐちゃぐちゃに混ぜて食べる「Steak Americaine」に初挑戦。意外にあっさりしていて美味しかった。この料理、肉屋でよく売られていて(味付け前、味付け後と両方売られている)、一人暮らしとおぼしき老婦人が昼飯前に買ってたりして、日本人の私には、正直、なんか違和感あったけど、食べてみて、日本で一人暮らしの老人が、スーパーでマグロの中落ちを買って帰って、ご飯と食べる――と変わらないのだ! と実感しましたです。三人完食。デザートまでとってしまいました。食べ過ぎ食べ過ぎ。この店にも人懐っこい猫がいて、動物嫌いの夫は懐かれて涙。20時半頃から、がぜん混み始めて、21時前に出てきたけれど、こっちはまだ、22時くらいまで余裕で明るいので、楽しく走りながら帰ってきた(酔っぱらいなのに――酔っぱらいだからか?)。ところでこの店、Chalet rougeというのだが、娘に「これは赤い山小屋、と言う意味だよ」と教えたら、「山が住んでるのか?」と反応。そりゃ、犬小屋やニワトリ小屋は、住んでる物だけど……。

2006/07/30 昼

買い物がてら、Bourseのアジア街でフォーを食べるつもりだったのに、いろいろ手違いがあって、なぜか、Louiseに出てしまった。せっかくだから、久しぶりにレバノン料理行くか! と思ったのに、その手前の高級ベトナム屋に入ってしまった。値段的には、50セントしか違わないような……。でも、お茶は高いような……。でもでも、お店の人が間違えたのか、1ユーロ安くなっているような……。味はアジア街ののほうが美味しかったです。あれは、化学調味料の味か?

2009年7月29日水曜日

2009/07/29 夜

夕方、スタージュ帰りでおなか空いた小僧になっている子供に、トウモロコシを蒸かしてやって、ベランダで二人で食べる。帰ってきてから、おふろに入って着替えたのは「パステルチェックのキャミソールワンピ」なのだが、やつが着るとただの「あっぱっぱ」である。昭和の子供感出まくりで、日本の夏気分満喫。夜ご飯は、海苔ご飯と、タマネギおろし醤油のっけオーブン焼きの豚あばらと黄ピーマン、じゃがいもといんげんを蒸かしたの、トマト。豚あばらはスペアリブほど肉がついていない。ドイツ時代もよく買っていたけど、どうも、ドイツでは焼いて出汁をとる物らしく、kg単位で買わないと驚かれた。こっちの人は食べるために買うのか、ポーカーフェイスなのか、300gとかでも驚かないけど。子供の食欲爆発。おなか壊さなければ、いくら食べてもまあ、良いっていえば良いのだが。それに、成長中の5歳児と、メタボ中年夫婦は、どっちが摂取カロリーは高くて良いのか?

2009/07/29 昼

夫の職場そばの昼市に買い出しに出かけつつ、夫を呼び出しランチ。「子供は冷たい弁当食べてるのに!」「ごめんよ! でも愛情がこもってるからおいしいよね?」「や、私こめてないし」。アミューズがひき肉とコリアンダー、紫タマネギのいためたのと、魚系のムースをクラッカー添えで。人懐っこいぶさいくブルドッグが足元にやってくる。夫は犬嫌いなのに、よく寄って来られてしまう。「望月、この犬なんとかしてくれ」「この子、基本的に甘えん坊だから、気に入った人には飛びつく癖があるの。だから、大江君のことも気に入ったんだと思う」「ワホワホ」「ワホワホワホ」と『とめはねっ!』台詞で会話する馬鹿な夫婦。メインはヒメジのバターソース、ライスと野菜添えのプロバンス風。うまいうますぎる。デザートは断ったけど、コーヒーを頼んだら、小さなチョコレートムースと、ココナツクッキー、スペキュロスが付いてきた。「ワホワホ」「ワホワホワホ」。ちなみに子供のお弁当は、おにぎりと、いんげんとハムを巻き込んだ卵焼きでした。

2009年7月28日火曜日

2009/07/28 夜

食欲復活。子供も食欲爆発。スタージュから帰り道バナナ、帰ってHuit(8の字型カスタードデニッシュ。ドイツでは同じ物をBrille=メガネという)を食べる。その後も、夜ご飯作り中、戻しかけのわかめ、刻み途中のにんじんをつまみ食いしていた。夜ご飯はご飯、昼の残りのシャケ、切り干し大根(賞味期限が切れていたけど、母親滞在中は出さなかったもの)、じゃがいもとわかめのみそ汁、きゅうりと二十日大根の塩揉み、豚肉の生姜焼き。

2009/07/27-28

母親を帰したらどっと疲れが出たらしく、体調不良(いつもの眼精疲労+全身こり+吐き気+胃痛)に。27日、子供の弁当の残りのトマトベースチャーハンを弁当箱に詰めて、遠くの市場に出かけたが、あまりに不調なので、帰りに夫の職場に寄り、デリでにんじんスープを買ってきてもらってそれを食べる。夫はチャーハンとほうれん草とエビのサラダ。夜は、ニジマスのムニエルとインゲントマトゆでたまごのサラダ(ニース風か?)を夫に作ってもらう。主食は海苔ご飯。あまり食べられず。28日、昼はまた子供の弁当の残りで塩鮭とインゲンにんじんのゆでたの。ご飯。シャケはいつもの魚屋じゃなかったので、あまり良くなかった。昼飯後復活。薬が効いてるだけかな。

2009年7月27日月曜日

09/07/26

前日だけど、25日夜食べた、マルコリーニのマカロンは美味しかった! 味は濃いのに食感めちゃくちゃ軽い! もうマカロンはここのだけで良い〜。でも、あの歯につくねっちり感こそマカロンと思う人には物足りないのかも。
さて、26日。昼は鴨とネギを焼いて、麺つゆで煮直してそば。その後、母親をシャルルドゴール空港まで送って行って、夜はお弁当を帰りのパリ北駅発ブリュッセル行きのタリスで食べる。おにぎり(夫作)、唐揚げ、じゃがいも素揚げ、卵焼き、いんげん。昔、私の子供時代の定番弁当は、唐揚げ+サツマイモの素揚げだった。唐揚げも、母親直伝のおろしタマネギ醤油味。母親にも少し分けたので、それを空港で食べてもらった。子供は、ブリュッセル→パリの車中でマフィン、空港でクロワッサン+お弁当前半、パリ北駅でドーナツ、パリ→ブリュッセル車中で弁当後半。食べ過ぎだ! でも、27日からはスタージュが始まるから、こんなだらだら食いはもうできまい。

2009年7月25日土曜日

09/07/25

昼:ナス、シャンピニオン、にんじん、タマネギ、にんにく入り、トマトベースミートソースパスタ。久しぶりにニンニク買った。ベルギーに来て初か!? いんげんも投入しようかと思ったが、ナスがあまりに大量すぎて鍋がいっぱいだったので踏みとどまった。
おやつ:母親、明日帰国なので義理土産をおさえに都心に行くも、お茶もせず帰ってきたら、夫がフリッツを作っていた。子供と夫に、マルコリーニのマドレーヌを食べさせつつ、フリッツを奪う。
夜:ラム、大根、にんじん、シャンピニオン入りカレー。夫作。カレーは夫の方がうまいと思うのだが、子供は最近、私の方が飯がうまいという。ぜったいなにか裏で考えている。陰謀か。あと、きゅうりとラディッシュのサラダは私が作った。
このあと、マルコリーニのマカロンを食べる予定。

2009年7月24日金曜日

09/07/24 昼〜夜

昼:ハム、インゲン、にんじん、シャンピニオン、卵入りトマトベースちゃーはん。
おやつ:バイリーのカフェでDame blanche。これはバニラアイスにホットチョコレートソースがけのブリュッセル名物だが、この店には、チョコアイスにチョコソースがけのDame noir、バニラアイスに洋梨のコンポートやリキュールがけのBelle Helenaがあった。子供用アイスが二玉選べて、子供が、自分で「Vanila et fraise」とオーダーしていた。生意気。小さいコーンも付いてきて大喜び。
夜:鶏ひき肉団子と大根、にんじんのスープ仕立てときゅうりとハムのサラダ、カリフラワーとインゲン。主食は米(いつも書いてないけど、夜はだいたいご飯)。旅行の反動か、野菜を大量に出しすぎて、夫にあきれられる。

2009年7月23日木曜日

グリンデルヴァルト+アルザス(+ちょこっとドイツ)

スイスでは毎日Roesti(じゃがいも千切りの焼いたの)にチーズや卵、ソーセージ。あるいは大麦のスープ。私以外の人は果物を食べていたようだが、私は完全に野菜なし食事ばかりだった。でも、好きなんだよな〜。山歩きに、水筒と麦茶パック持って行って、朝いれたのが、ヒットでした。アルザスではシュークルート大量に食べたけどあまり野菜っぽくない? あと、フラムクーヘンも食べました。そして最後の夜、経由地のドイツで食べた魚のすり身のクネルが美味しかったです。デザートもめちゃくちゃ美味しかった。ドイツ味覚な私。

2009年7月17日金曜日

09/07/17 朝昼

朝起きるなり、下品でバカな子供が戻ってきた。昨日のおにぎり完食+パン、メロン。間食に小さいワッフル、昼ご飯はさすがにあまり食べられなかったが、卵焼きといんげんじゃがいもを食べた。大人はそれにそうめん。夕方から旅行だ! さて、残ったそうめんどうしよう。

09/07/16 昼後半〜おやつ

昼ご飯の残りチャーハンを、14時頃子供完食。メロンも食べる。復活か! と喜ぶも、夕飯途中で眠くなり寝てしまう。夕飯は、鳥手羽先とキャベツにんじんプチポワのスープ煮、きゅうり。また大人三人うつうつと食べる。

2009年7月16日木曜日

09/07/15夜〜16昼

夜はサーモンのムニエル、グリンピースとにんじんじゃがいもで作る田舎風ポタージュ(『暮らしの設計 ヨーロッパ豆料理』の真似)、きゅうり。子供が、しゃきっと良くならないので、大人三人うつうつ食べる。朝、子供は元気がないながらも、メロン4分の1、昨夜のおにぎりを残していたものを食べる。復調の兆しか? 昼はいんげん、ハム、卵、細ねぎのチャーハン。子供は少ししか食べない。

2009年7月15日水曜日

2009/07/15 昼及びおやつ

子供の食欲不振続く。食べやすいパンや、キャラメルでつないでいる。昼も食べないというので、母親と二人でキャベツツナパスタ。子供がツナが嫌いなので、一人のときによく作る。おいしいのになあ。遠慮なく唐辛子も入れて辛くする。おやつにどら焼きの皮をつくってやった。奥村彪生氏『お菓子つくってお茶でもいれよか』のレシピ。子供は「どらやきのかわ」というお菓子があるのだと思っていて、本家「どらやき」は知らない。あんこ苦手だからしょうがないけどね。

2009年7月14日火曜日

209/07/14 昼および夜

子供体調不良続く。昼、子供は無視ということでナス入りミートソースパスタ。昼しか予約とれなかった医者に連れて行くため中抜けしてきた夫と大人三人で食べる。子供はふつうに腸炎というか風邪だとの診断、疑ってたけど、薬飲んだら元気になりました。夜は鶏肉とキャベツにんじんインゲンタマネギのスープ煮。ショウガ入れてやや中華風に。子供はうどん。少なめ。やっぱり本調子はまだかな。先日ドイツで購入の白ワイン。このとき、日曜で、ドイツ時代に買ってた蔵本が休みでがっかりだったんだけど、これも美味しいから許す(えらそう発言)。

2009年7月13日月曜日

2009/07/13 夜

肉屋ナンバー2が1ヶ月の夏休みに入ってしまい、ナンバー1の定休日。ついにスーパーで肉を(って、べつに普通のことだろうけど)。豚肉の薄切り(日本でいう厚め生姜焼き用ふう)があったので、購入。脂肪がまったくといってよいほどない赤身なので、バター味噌味。まあまあなり。タマネギ、黄ピーマンも横でいためて、あと、カリフラワーにんじんいんげんの温野菜。きゅうり。しかし、今週末からナンバー1肉屋も1ヶ月超の夏休み。肉屋滅亡の日まであと何日――って感じだ! 子供の体調、「うそのおなかが痛いのだったの」とか言ってたのに、けっきょく夫の顔を見たら、また痛み復活。うーん、良くないな。

2009/07/12 昼及び夜

昼、ディナン観光中のLeffe cafe。ラムのクスクスとホタテのワーテルゾーイ、肉団子のトマトソース煮を子供対策でとったのに、結局、クスクスはラムロースト6本にスムールとぶっかけ用クスクスが別皿で出てきたので、ラムロースト2本を子供にとられる。子供は肉団子も食べてたし、四人のなかで一番食べたのでは? 夜は豚バラ肉と大根の煮物と中華風野菜スープ(もやし、にんじん、たまねぎ、シャンピニオン)。子供はここではご飯かっこみ食いして笑いを取ったりしていた。が、翌朝、おなかが痛いとのこと。食べ過ぎだよ! この一週間で、母親市内観光+子供の公園遊び+子供の夏服をバーゲンで遺漏なく買う+夏休みが始まり、ハードルが上がった食材確保――をどう回すか、夜のうちに表まで作ったのに、いきなり瓦解。まあ、子供の腹痛は、午前中には抜けたけどね。やっぱり食べ過ぎだ!

2009年7月11日土曜日

2009/07/11 夜

鴨とシャンピニオン、黄ピーマンのオーブン焼き。カリフラワーにんじんインゲンの蒸した温野菜。赤ワイン。温野菜、気づいたら蒸し鍋に水を入れ忘れて空焚きにしていた。WMFのステンレスの蒸し用鍋で鍋自体のダメージは少ない(野菜にも)とはいえ、自分のぼけに精神的ダメージ大。

09/07/11 昼

生ソーセージとシャンピニオン、タマネギのトマトベースパスタ。大人が一人増えたから、子供に遠慮して普段買わないナスを買ったはずだったのに、家に帰ってきてみたらなかった!

2009年7月10日金曜日

2009/07/10 夜

鶏ひき肉団子と大根にんじんポチポワの鍋仕立て。今日は潔く?一品料理だ! あとご飯とイチゴ。酒は私一人でシェリー(夫は昼会食だったため)。体調崩してすごく久しぶりの酒! と思ったが、飲まなかったのは4日か。しかも、昨日の煮込みの余りのグーズも少しとはいえ飲んだしな……。

2009/07/10 昼

子供の弁当の残りの牛肉そぼろと炒り卵、ゆでにんじんの丼。子供には悪いが、こっちは温かくして食べてしまった。ブロッコリーとシャンピニオンの炒め物。食後にお土産の最中を母親と半分ずつ(貧乏性)。会社の先輩の送ってくれた彼実家の緑茶を母親にふるまう。

2009年7月9日木曜日

2009/07/09 夜

牛肉のカルボナード(グーズ煮込み)、きゅうりとわかめの酢の物、ブロッコリー。私と娘はご飯ぶっかけにして食べた。夫無事帰還。

2009/07/09 昼

母親と市内観光。ヴィタメールカフェでオムレツランチとキッシュランチ。可愛いカフェ飯なのにがっつりカロリー高めで胃に重い。でも美味しかったし、ひさしぶりにゴージャスな気分。

2009年7月8日水曜日

2009/07/08 夜

煮込みハンバーグときゅうり、空豆のゆでたのに、弁当の残りの牛乳煮も出してみたら、子供が喜んで食べている。なんじゃそりゃ。母親が日本から夜到着するので、食べても食べなくても良いようにというメニューだったが、夜の煮込み、けっこう残ってしまった。明日には食べ物撲滅運動家の夫が帰ってくるからこういうしりとりご飯にも終止符が打たれることとなろう。

2009/07/08 昼

鶏肉、インゲン、にんじんを牛乳ベースで煮込みの弁当。起きてきた子供に見せると「このお弁当いや、違うのにして」とだめだしされる。え! だってお前、いつも家で食べる分にはこういうの好きじゃん! でも、言い出したら聞かないので、いつもはこんな甘やかしてないんです!と誰か分からない存在に言い訳しつつ、卵焼き弁当で手を打つことにしてもらう。バーゲンに行こうと思っていたのをやめたくはないので、弁当持参で出かけるが、気温が低くなって雨まで降ってきたので、結局持って帰ってきて家で食べる。うーん、両方食べたけど、確かに卵焼きの方がおいしかったです。

2009年7月7日火曜日

2009/07/07夜

食欲が復活してきたので、キャベツとTirolerspeckのパスタ、鶏肉と大根にんじんいんげんのスープ。量は減らしたとはいえ、復活したと思ったとたんに食べ過ぎだ! 気づいたら、今日は七夕か。

2009/07/07 昼

子供の弁当の残りのハムとにんじん、いんげんのトマトペーストちゃーはん。やっと少し食欲が出てきた。

胃腸不良

胃腸の調子が悪く、6日昼は、カフェでパニーニランチを食するも、夜は食べる気になれず、ソーセージポトフの汁だけ+とろろ昆布と味噌にお湯投入しただけの即席みそ汁。7日朝も同じみそ汁。暑さ負けか?子供の夏休み疲れか?夫の泊まりがけ出張プレッシャーか?

2009年7月5日日曜日

2009/07/05 夜

鴨と黄ピーマン焼き浸しつゆでそば、ゆでほうれんそう、キャベツの千切り。料理になってない。

09/07/05 昼

De cam醸造所のカフェ?で牛肉のグーズ煮込み+フリッツ/スペアリブの焼いたの+フリッツをとって三人で食べる。グーズ煮込みは子供のお気に召して、大量に食べられてしまった。ビールはグーズとランビックと両方飲んだ。ランビックは陶器の持ち手つきカップで出てきて美味しかった。生きたビール酵母のおかげで?腸の動きが活発になる。

2009年7月4日土曜日

2009/07/04 昼

美人姉妹(土曜マルシェの肉屋、我が家のみのネーミング)で薄切り豚肉で焼きそば。あと、Hosteのもやし、オランダ八百屋(これもうちだけの名前)のキャベツ。夫作。Hosteは、夏休みなし、美人姉妹は8/15とのこと。

2009年7月3日金曜日

2009/07/03 夜

ラムのKeulenscheibeとMerghes(ラム肉スパイシーソーセージ)のグリルとなすぷちぽわシャンピニオンタマネギ+Tirolerspeckのトマトベースパスタ。適当にある野菜をぶちこんだ割には味がまとまった。

2009/07/03昼

子供と二人でおもちゃ博物館に弁当持参。おにぎりハンバーグ(醤油味だから、肉団子というべきか?)、温野菜。ハンバーグを3:2でとられたからあとでおなかが空いた。

2009年7月2日木曜日

2009/07/02 昼夜

昼は、夫職場そばのブルターニュガレット屋で。夫におごらせる。うちの子供は、どうしてこんなにというくらい、ガレットが好物で大量に食べる。チーズ全般嫌いなのに、こうなってるとグリュイエールでも食べるなあと観察していたら、視線に気づいたのか「チーズは要らない」とつまみ出した。でも、その後も、気づかず食べたりしてたけど。その後、新規開拓公園で遊んで、夜は、ソーセージ焼き+そうめん+温野菜。料理をしたい陽気じゃないし、帰りは遅くなったし。17時に街頭温度計が35℃と言っていた。

2009年7月1日水曜日

2009/07/01 間食及び夜

昼飯をだいぶ子供にとられて、おなかが空いたので、午後、モッツァレラ/生ハム/ドライトマトのサンドイッチ。子供に少し食べさせたとはいえ、やっぱり食べ過ぎだ。17kgの負荷付き自転車5km走行と、炎天下のフライングディスクでエネルギー消化を期待しよう。夜は、大根/キャベツ/にんじん/ぷちぽわと鶏胸肉の蒸し物。麺つゆ程度に味付けしただし汁と味噌で食べる。子供も、なぜかこういうの好きでたくさん食べていた。今日は、総じて子供は大量に食べているな。

2009/07/01 昼

子供と二人で夏休みご飯。昨日の残りご飯あり→チャーハンにすべく、朝、ハムを買う→でも、野菜がとれないし、醤油が切れている→でも、卵を使い切りたいからチャーハン構想ができたんだっけ?→ってことで、ハムにんじん、トマトベースチャーハンでオムライス。卵二つだから、全然うまく出来ず、かろうじて、小さめのを一つ作って子供に。あとは、チャーハンに混ぜ込んでしまった。子供バカ食い。食後に野菜不足免罪符として桃。一つずつ。

2009年6月30日火曜日

2009/06/30 夜

ラム、大根、にんじん、プチポワのカレー。今日も30℃超えで暑いので、ちゃんと子供のを途中で分けて、大人のは辛くした。暑いときには辛いカレー! でも、余計暑くなった(あたりまえ)。その他、きゅうりとわかめのサラダ、ブロッコリー。

2009/06/30 昼

ソーセージとブロッコリー(昨日ドイツで買ったもの。粒が細かくてうまし)、にんじん、プチポワでホワイトソース系パスタ。子供が幼稚園から持ち帰ってきた牛乳で作る。夜がラム煮込みの予定なので、かぶるからトマト系避けたんだが、ちょっと重かったな。これからの長いバカ〜ンスの昼ご飯にどうレパートリーを付けるかが今後の課題となろう。三人分のお弁当を作る、とかか?

2009年6月29日月曜日

ドイツ飯

金曜夕〜月曜にかけてドイツ滞在。ドイツ飯はまずいと、人こそ言はめよしえやし。私はあの、がつんと豚肉の味のする豚肉、やっぱり肉味のソーセージ、塩分強めが大好きだ。Pfannekuchen(パンケーキ)ベーコン添え、子牛のソテーPfifferinge(ジロール茸か?)クリームソースSpaetzle (ドイツの一部で作られる変なパスタ)添え、焼きソーセージに空豆クリームソース添え……などなど、何を食べても美味かったな〜。ワイン街道沿いだったから、ワインも美味かったし、帰りにボンで、昔通っていた八百屋で空豆ほか、飲み物屋でビールケース買いも。堪能堪能。そして、帰宅後の夜飯は定番、蕎麦に、今日は空豆+ソーセージ(前に夫がミュンヘンで買ってきたもの)

2009年6月26日金曜日

2009/06/26 昼

 今日も暑い。夏がやってきた。昼は外食――ってことは、外席でビール! といつもカフェ利用している店で野菜スープ+小エビのコロッケのランチを食べる。ビールがMAESで、隣のおばちゃんの白ワインがめちゃ美味しそうに見えるし、スープはマギーブイヨン味だし、コロッケも、付け合わせのマッシュポテト絞り出し揚げ(ちゃんとした名前があるはず)も、もろ出来合い。まあ、生野菜も大量についてきたし、こういうべたな味、嫌いじゃないけど、10ユーロってどうよ???? この街、値段気にしてたら生きていけないけど。味はやっぱり並びの「家族経営」「自家製」とか書いてる店の方が上だった……でもそこ、今日は外席いっぱいだったし……。
 その後、あまりの暑さに、珍しく見つけた「Iced coffee」を買ってみたけど、牛乳入り、フレーバー選べるってことから予想できるように苦手な甘甘飲料だった……。これだったら、おなじ夏限定の「アイス緑茶+ミント+レモン+きび砂糖」とかゆーやつのほうがましだった?――のか??? 激しく三敗気分。

2009年6月25日木曜日

2009/06/25 おやつ 夜

おやつにカストール『定番 客が選んだ人気の味 料理と菓子』(暮らしの設計 シェフシリーズ)のレシピでバナナシフォンケーキ。バナナがだめになりそうなので、焼こうと思って、わざわざ型を買いに行った。でも、無難にパウンド型。レシピを5分の3。メレンゲがきっちり決まった。珍しい。こつ会得? 型を買ったから、これからいろいろ焼こう。今シーズン初の30℃超えの日に思うことじゃないな。
夜はサバの味噌煮+野菜炒め。子供があろう事か、弁当あるの忘れて給食食べてきて、残した弁当、夕方食べたので、おなか空かず、サバの味噌煮は食べなかった。酒はシェリー(Sandmann)。

2009/06/25 昼

子供の弁当の残り。プチポワにんじんタマネギ入りチキンライス。バター味にしたいところだけど、バターもないし、子供受けを狙ってトマペを入れる。シャンピニオン入れるとか、チーズ入れるとかいろいろいじりたくなるが、子供好みの味にはなったと思う。

2009年6月24日水曜日

2009/06/24 夜

おろしタマネギ醤油つけ込みスペアリブのオーブン金網焼き。実家伝来レシピ。こっちはすっかり定番になってしまったが、本家本元の鳥の唐揚げはやらなくなったなあ。にんじん/大根/プチポワの煮浸し。きゅうりとトマト。子供に、プチポワの煮浸しは、昼のうどんと同じではないかという指摘を受ける。ちゃんと新しく作り直しました。ビールは私一人でステラ。夫発熱。

2006/06/24 昼

子供と二人飯。うどん。つけ汁兼プチポワ煮浸し+買ってきた肉団子。でも、肉団子はお気に召してもらえず、食べてもらえなかった。わかりやすくソーセージにすべきだったか。プチポワは、やっぱり出汁しょうゆ味だと食べるな〜。

2009年6月23日火曜日

2009/06/23 夜

子牛のブランケット。プチポワ大量投入。子供は子牛が嫌いなので、クリーム系なら食べると思って作ったけど、やっぱり肉は少ししか食べなかった。きゅうりとわかめはおそろしくたくさん食べていた。

2009/06/23 昼

ハムと角切りチーズでトマトペーストライス。会社そばの洋食屋のメニューの真似してみたけど、濃厚トマペとハード系山チーズなので、だいぶ違う。