2009年9月30日水曜日

2009/09/29

昼:家族三人お弁当を別場所で。今日はひき肉そぼろのショウガ醤油味のと、炒り卵、いんげんとにんじんのゆでたのののっけご飯。これが一番子供受けがいいんだよな〜。私は家なので、りんごを追加。夫はきっと、ポタージでも買い足していることであろう。子供はなにも足せないが。夜:にんじん、たまねぎ、シャンピニオン、コーンクリームスープ/ソーセージを刻み込んだトマトベースパスタ/ラムを焼いたの。お米が端境期で買えないので、しばらく、ご飯は一日一回だ! と夜はパスタ構想にしたのだが、夫職場そばの日本食材店で、スペイン産あきたこまち「みのり」新米が出始めたとのこと。なーんだ、じゃあもうけちけちするのはよそう。

2009年9月28日月曜日

2009/09/28

昼、夫職場そばのフレンチ。夫におごらせる。もと荒物屋を改装した店内はとても雰囲気があるし、料理もおいしい。夫が頼んだ豚すね肉のローストにじゃがいもとキャベツのピュレ添えは、ドイツだったら、がつんと盛って終わりだと思うが、重ねてセルクルで抜いてあって、ソースも上品。私の前菜の野菜のテリーヌもイタリアンな風味なのにフレンチで、とても美味しかった。夫職場そばは、ビジネス街で激戦区なのか、割安なランチが多い気がする。というよりも、この街は、「安いランチ」があまりないような……。飲み物込みで10-12ユーロくらいにまずいところも美味しいところも収まっているような……。もちろん、デリのテイクアウト等豊富だから、そういうところで節約できるわけだけど。夜は、いつものおろしタマネギ醤油の鶏手羽もとロースト。じゃがいもとシャンピニオンも一緒に皿に盛って焼いた。残ったたれでご飯も食べてしまう。美味しいけど、すごい脂なんだろうなあ。あと、もやしといんげんにんじんお麩のみそ汁。ご飯。朝、マルシェで狂ったように野菜を買った気がするけど、あまりなかった。記念すべき100回目の投稿らしい。最初のうち、一食事一投稿してたしな。

2009/09/25-27

出張の夫を追いかけてケルンへ。金曜昼は、行きの特急ICE車中でおにぎり+卵焼きのお弁当。1合炊いたご飯を、てきとうに小さめににぎって9つになったのを持ってきたら、子供に4つとられた。卵焼きはちょうど半々。夜は、夫が合流して、ケルシュの我が家でのNO.2、Pfaffenへ。ここは、老舗Paefgenが、当主の代に、兄弟別れして、PaefgenとPfaffenになったもの。元町キタムラや、京都一澤帆布のようなドラマが? とか邪推してしまうがどうなのか。Paefgenのほうが食べ物はおいしいのだが、遠いので、今回は見送り。残念。ビール自体は、Pfaffenのほうが、軽く香りが高い気がする(Paefgen のほうが苦め)。土曜昼は、ケルシュ大手の中では、一番気に入っているFruehへ。ここも軽くてうまいです。この日は、午後、FCケルンの試合があって、しかも、隣町Leverkusenとの直接対決とあって、この店もユニフォームに身を包んだファンが大量にいて、気勢を上げている。近いチーム同士の方が、ファンは敵対心が強く盛り上がる。夜はデュッセルドルフに出たので、ドイツ一美味しい!と思うイタリアンCasa Luisiへ。以前、得意料理だったリゾットがなかったけど、変わらず美味しかった〜。子供がサービスのお姉さんを気に入って、絵に描いてプレゼントしたりしていたけど、あの下手な絵なんかおしつけて……。いつか、自分の絵の才能のなさに気づく日は来るのだろうか。三人でパスタ三皿だけ食べて(いや、もちろんワインもエスプレッソも飲んだけど)、帰りに、アルトビールの有名店Uerigeでいっぱい引っ掛けて帰る。日曜昼、ケルシュ大手Sion。ベーコン入りパンケーキがあったのでそれを食べる。間抜けなお好み焼きという味で懐かしい味。夜は旅の終わりの定番、素蕎麦。なにもなしといったら、子供が怒るので、お麩を薄め麺つゆで煮浸しにして出してやったら喜んで食べていた。その後、おなかが空いてしまったのか、夜中に「接待でおいしい和食の店に行って、小鉢のふたを開けたら鯛と餅米団子の蒸したもののあんかけが出てくるが、食べる前に目が覚める」「マルシェに行ったら、肉の薄切りが豊富になっていてびっくり!」という夢を見る。

2009年9月24日木曜日

2009/09/24

昼:子供弁当残りの鮭のムニエル、おにぎり、ミニトマト。午前中寒いのに気がつかなくて、すっかり体が冷えてしまったので、それも残りのいんげんに、大根とにんじんの千切りとお麩を足して煮浸し。子供は冷たい弁当かと思うとかわいそうだけど、きっと、幼稚園はうちより暖かいに違いないし、煮浸しの出汁は、昨日の麺つゆの残りで、今食べないと、食べる時ないし! それより、鮭が脂が強すぎた。イスラム系魚屋のそばで、週末、大規模な暴動があって、逮捕者が50人近く出たりしているので、しばらく近寄るのはよそうかと思って、マルシェで買ったので、やっぱり不満が残るなあ。週明け、もう平穏は戻ったと報道されたけど、テレビ報道で、知った通りの、荒らされたあとの映像とか見ちゃうと、やっぱりつらいものがある。夜:ラムにんじん大根タマネギのトマト煮込みでパスタ+ブロッコリー。おとといとほとんど同じだけど、明日から出張帰りの夫と待ち合わせで、ドイツ週末するので、食材使い切り企画。

2009年9月23日水曜日

2009/09/23

昼は午前中、整体?に行って脱力していたので、手抜きでうどん+マルシェで買った鶏もも肉のぐるぐる焼き(Roti de pouleですな)。麺つゆは自作しましたが。食後にりんご。子供にも分ける。子供はぶどうも。夜は豚あばらの焼いたのと大根にんじんとお麩のみそ汁ときゅうりとまと。子供があまり食べなくて残念。でも、焼きたてベーグルを17時すぎにたべちゃったからな……。出張中の夫から、ルーマニアは飯馬鹿うま! というメイルが届く。昨日は、デュッセルで、ラーメン食べるとか、肉屋で普通に薄切り肉売られてるとか、書いてよこしやがったのだ。

2009/09/22

昼:家の近くの総菜屋?au bois gourmet(通りの名前+グルメってすごい自信?)でサンドイッチを作ってもらう。いつものイタリアン(生ハム/ドライトマト/モッツァレラ/ルッコラ)。ブリュッセルに来て驚いたのが、サンドイッチ屋が大量にあること。肉屋や、パン屋も作ってくれるし。ショーケースにネタを入れて並べてあって、その場で注文、その場で作成。サンドイッチといっても挟むパンはバゲット。長いのを切ってくれるところもあるけど、この店は一人用の短いバゲット。あとで測ったら25センチだった。白パンと胚芽パンから選べるので、胚芽パンに。今日のポタージュがセロリポタージュだったので、それも付ける。合わせて4.65ユーロ。幼稚園に迎えに行くと、子供が、お弁当を食べないで、給食を食べたという。よくよく聞き出すと、お昼時間に、鞄を教室の中に入れてしまっていて(普段は、廊下のロッカーにある)、そのなかにお弁当があることにクラスの三人が気づいて、取りに戻ったけど、教室に鍵がかかっていてとれなかったのだということだ。もう一人は悲しくなって泣いてしまったとのこと。教室は担任の管理だけど、お昼ご飯の時間は、教職員も昼休みを取って、非常勤?の人に子供を任せるので、そういうことになるのだろう。おやつとして、お弁当のおにぎり+いんげんとハムの卵焼きを食べる。野菜少なめでいやだなあと思っていたお弁当なので、おやつくらいで良いのかも。水泳あるから、ちゃんと食べておいた方が良いし。今日から夫が出張で夜も子供と二人飯。二人飯って、適正量が難しいんだよな〜。米節約期なので、パスタをゆでることにして、煮込みハンバーグ。ハンバーグ以外は大根/にんじん/タマネギ。ブロッコリーもゆでて、パスタと一緒に煮込みをかけて食べる。きゅうりも切る。

2009年9月22日火曜日

2009/09/21

都心に買い物に出る。家電店でウォークマン買って、漫画専門店。9月18日刊行されたはずの『デスノート13』(外伝)がどこにもない。発売日前日から各地パトロールしている。うちの近所の書店ではデスノ特別陳列箱が出来て、既刊が並んでいるのにそれでもない。この番外篇、手に入りにくいって言われて人にあげてしまったら、その後、私も買えなかったというもの。さて、昼ご飯は、クスクスと最後まで迷ってベトナム料理店にフォーを食べに入る。フォーを単品で頼むと、野菜(もやし、コリアンダー、レモングラスなどなど)が別皿に山盛りになってきたりして、嬉しいけど、牛肉の増量のつもりか、乗ってくるすり身団子というか、肉団子というか――がまずいし、フォーの小鉢が前菜になるランチと値段も変わらないので、最近は、ランチにしているのだが、メインがあまり美味しくない……。今日の鶏肉カレーは激まずだったので、かなり残してしまった。フォーは美味しいのに……。いや、単品で頼んで、すり身を残す手ですよね! やっと気づいたの……。夜は鶏もも肉とキャベツにんじんシャンピニオンタマネギで煮込む。あと、きゅうり。りんご。家に帰って調べたら、同じ出版社から18日刊行のほかの本、上村一夫、『鉄腕アトム4』『Papa told me完全版』1、井上雄彦『リアル8』は店頭で見た。デスノ遅れてるのか?

2009年9月21日月曜日

19-20の週末のこと

18夜:パスタ・アマトリチャーナ、塩鮭の残りでムニエルというか、粉をはたいてオリーブオイル焼き。ドイツでいうところの「水車小屋風」? いや、あれもバター焼きか。じゃがいもとにんじんの温野菜。
19昼:焼うどん。豚薄切りときゃべつ、もやし、にんじんで、この間も登場のパック出汁と醤油で味をつける。美味しかったけど、パック出汁は半分にして、醤油をきっちり立たせたほうが好みかな。今度再挑戦してみよう。リンゴも食べる。夫と子供はぶどう。19夜は、ラムとじゃがいものオーブン焼き/きゅうり/赤ワインの当てにチーズとサラミ。うーん、あと副菜がもう一品あったはずだけど、夫作成なので、忘れてしまった。
20昼、ブルターニュクレープ屋で、コンプレ(卵/ハム/エメンタールチーズ)とソーセージとマスタードソースの。食後にハチミツレモンのと、キャラメル。シードルも飲みました。甘いもの食べた〜という気持ちになったのに、夫と子供はその後、アイスも買って食べていた! よく食べる気になるな! と馬鹿にしていたら、子供のイチゴアイスを夫が落としてしまい、悲しいことに。バニラを二人で分け合って食べてました。20夜はまた夫作成の鴨のオーブン焼き/きゅうりとツナ和えで蕎麦。そばつゆだけは私が作りました。

2009年9月18日金曜日

2009/09/17-18昼

昼:三人お揃い弁当シリーズ、ドライカレー。牛ひきにんじんにんにくシャンピニオン。タマネギ切らしていて痛恨なり。いんげんをちらして、野菜を足したつもり。このカレー粉にしてから、子供が食べたがらないので、どうかと思っていたけど、今日は完食してきた。午後、パンを焼く。牛乳消費のためパンドミ。バターがもう少なかったので、少ししか入れられなかったけど、リーンなパンとカロリー、どのくらい違うんだろう? ちょうどお迎え時間と発酵時間が重なって、ながく放っておいたら、いつも以上に膨らんで、結果も良かった。これまでの最高の出来。これからも発酵長めでやってみよう。
夜:午前中、魚屋に行って、煮付け用に黒鯛、明日の弁当用にしゃけを買ったのだけど、つい小さい気がして黒鯛を2匹も買ってしまった。あの魚屋にしては高くて、どうしてかと思い、荷物を受け取って納得する重さだった。魔が差した〜。家に帰って開けてみると、果たして、鍋にも入らない大きさ。一番大きなフライパンで、一匹を大根と一緒に煮付け。ご飯はその他、きゅうり、じゃがいもにんじん。子供が疲れているのか、風邪なのか、おなかの調子が悪いのか、このところ食べ過ぎなのか、まったく食欲がない。無理させず、早く寝かせてしまう。残った一匹を塩にして、大人の18日昼ご飯にすることに。しゃけも塩にしようと、開けてみると、2切れ頼んだはずなのに、なぜか3切れ入っている。発音が悪かったのでしょうか? しかもこっちの一切れって日本の倍(輪切り状態)。
18日昼:朝、早起きして、鯛としゃけ一切れを金網オーブン焼き。子供にはしゃけを弁当にもたせる。夫には鯛(半身)。もはやノルマ? 私も家でこつこつ食べる。冷めた焼き魚――と思ったけど、意外に美味しかった。良かった良かった。いんげんとミニトマト。子供に多めにもたせたので、野菜副菜は買い足すつもりだったけど、忘れてきてしまった。りんご丸かじりで、野菜不足免罪符とする。カリウムカリウム。

2009年9月17日木曜日

2009/09/16

昼:子供と二人でそば粉クレープにハムとグリュイエルチーズ+にんじんとトマトのサラダ、私はバルサミコ酢とオリーブオイルで――なんて、おしゃれメニューにしてみたが、子供受け悪し。あんなに、外で食べるときはそば粉クレープ好きなくせに! 皮がまずいんだよと言って、ハムだけつまみ食いしている。砂糖のにして、というのを「でも皮は同じだよ」「作り方同じでも砂糖なら美味しいから!」。ま、どうせデザート用に生地はまだ残してあるけどね。サラダは食べたので、黒砂糖入りとハチミツ入りを作って出すと、美味しい美味しい言って食べる。確かに和菓子の味わいで美味しかったです。夜:豚あばら肉のショウガ醤油焼き、キャベツにんじんシャンピニオンポロネギの野菜スープ。子供が肉を気に入って食べるので、好きなだけ食べさせてやったら、恐ろしい勢いで食べていた。もう40過ぎだから、肉は少なめが良いよね……。と夫と慰め合う。

2009年9月16日水曜日

2009/09/15

昼、お弁当の残りのトマトチャーハン。ソーセージタマネギにんじんいんげん入り。それに、ポタージュを買って付ける。シャンピニオン切らしてた。夫はチャーハン弁当が嫌いなので、持っていかなかった。夜はすきやき。牛肉/焼き豆腐/しらたき/お麩/白菜/ネギ(細めのポロネギ)、がんばって日本っぽく作ってみた! が、味が薄かった。箸休めに紅白なます、〆はうどん。食べ過ぎた!!!

2009年9月15日火曜日

2009/09/14

昼は、旅疲れか、全身こりがまだ残っていてだるいので、卵落としうどん。出汁はいただきもののパック出汁。あご入りで、ぜったい関東者には作れない味になる。うどん限定で使うことにしてちびちび食べている。大根の残りで大根おろしも投入するか、と探すが夫に撲滅されてしまったようで見つからない。なんか野菜食べたいなあ――とシャンピニオンのオリーブオイル炒め。なんか、違う。でも、湯たんぽをパーカーのお腹に入れたことも効いたのか、体が温まってこりは楽になってきた。リンゴ丸かじり。夜、ソーセージポトフ。キャベツにんじんシャンピニオンじゃがいも、タマネギ。子供がソーセージ食べたがるので、野菜もちゃんと食べたら、と言ったら、ちゃんと食べて、今度は食べ過ぎが気になるけど、お腹壊すわけじゃないから、まあ良いか。ご飯を食べながら、日本放送のフジテレビのニュースを見ていて、葉山のアザラシがどうたらという平和な話題を、斜に構えて鼻で嗤っていたら、子供に「いーじゃん、可愛いし! 私は見たいと思うからいいんだよ!」と抗議される。

2009年9月14日月曜日

お誕生日

11日は夫の誕生日だったので、昼、弁当持参でサブロンにケーキ買い出しに。素敵なプランだと思ったけど、すでに冬空の下、公園で食べるシャケのっけご飯弁当は寒かった〜。デザートに今年初のリンゴ丸かじり。果物総じて嫌いな私だが、この時期の早生のリンゴだけは好き。味としてはきちっとはまった弁当だったが、とにかく寒い! そばのCote d'Orの店にChocola macchiatoと看板が出ていたので、それだ! と駆け込んで頼んだら、あろうことか冷たかった……。ますます寒い気持ちになりつつ、Wittermerでケーキを買う。久しぶりにブランドケーキを、と思ったのだが、思いつくのがWittermerとマルコリーニしかないっていうのは寂しいなあ。もうすっかり枯れてしまって、ケーキの買い歩きをしていない。その後、魚屋に出て鯛を買って帰る。鯛は、黒鯛の方が日本のに近い、と学んでるはずなのに、やっぱり大きな桜色のを買ってしまう(黒の方が鮮度が悪そうだったこともあり)。夜ご飯は、赤飯、鯛の塩焼き、にんじん大根ほうれん草お麩の煮浸し、きゅうり。白ワインを飲み過ぎる。明日から、食い倒れ旅行なのに、こんなお土産のたいしたことないワインを飲み過ぎるなんて! 不覚なり。ケーキに一の位のみ、ということで1本だけろうそくを立てて祝う。
12日。昼は家でうどんを食べる。あては鶏肉屋の手羽元のロースト。その後、夫プランで、Durbuyに美味しいものを食べる旅行。高速降りてから、山に入るので、激しく車酔い。でも、おやつ(?)に街のビール。これが甘みと香りがあっておいしかった。夜は「イノシシ亭」。久しぶりに(前菜+メイン+デザート)×2頼む。子供が気に入ったのか、かなり参戦したので、適正量といえよう。前菜の、名産の生ハムにメロンをシャーベットやジュースにしたものを添えたもの、ヴィシソワースにトリュフを散らしてフォアグラトーストのっけ、が美味でした。メインは、わりにインパクトがない。普通の感じ。私は鶏肉のロール蒸しのグリーンソース。茸添え。夫はいのしし。デザートは夫がイチゴのティラミス。私がアイス盛り合わせをとって子供と分ける。ワインも美味しかったので、ここでも飲み過ぎ。でも、ここのワインは飲み過ぎても悔いはなし。ここは私が払います! と言ってみたけど、夫に遠慮され、子供にも「パパに払ってもらいなよ!」と言われてすごすご引き下がる。じゃあ、今度は私の誕生日は私のおごりにしよう。ヨーロッパ式。
13日、修道院ビールのロッシュフォールの修道院を見に行く。午前の終わりのミサをやっていた。昼はそのそばのカフェ。夫が鴨のビール煮、私は、車酔い不調なので、野菜のポタージュ、子供に肉団子のトマト煮をとってやったのに、あまり食べず、夫の鴨ばかり食べていた。確かに、鴨の方がずっと美味しかったけど……。夜は、家に帰ってきて、私が果てている間に、夫に豚汁(豚だいこんにんじんじゃがいもネギ)作ってもらって、ご飯で食べました。外のご飯もおいしいけど、これもまたなごみ味。これが美味しいのも、体中が凝り固まってつらいのも、寒くなってきたってことだ。

2009年9月10日木曜日

2009/09/10

昼は三人お揃いでお弁当。おにぎり、醤油味煮込みハンバーグ、じゃがいもにんじんの温野菜。都心に出たので、サブロン公園あたりで食べようかと思っていたのに、だらだらと、いつものBourseまで出てしまい、いかん、こんなところじゃ食べるとこないよ! いっそ、魚屋の買い物終えて、家に帰ってから食べるか? と思ったのに、服屋流してしまって、サン・カトリーヌ教会の前のベンチで食べる。回りにも学生らしき人々がお昼食べてるし、酔っぱらいが缶ビール飲んでるし。近くのおしゃれカフェでお茶だけ飲む。お茶だけとはいえ、こんなことしてちゃ、節約にはならないんだよな〜。劇場とかの入った複合施設の一階で、古い建物で天井が高く、ヨーロッパの学食風。今度はお昼を食べにこよう。夜は、サバのショウガ醤油煮、キャベツにんじんタマネギの野菜炒め、きゅうり。子供、サバ食べず。昔あんなに青魚好きだったのにな〜。

2009/09/09

昼:肉屋で肉団子買ってきていて、それを投入してパスタにするつもりだったのが、おなかが空いて帰ってきたので、そのまま食べてしまった。そのあと、トマトソースパスタ。おやつに久しぶりにパン屋/Lucに行ったら、自家製キャラメルが復活していたので買ってきた。夏は休むってことかな。夜は牛角切り肉と大根、にんじんいんげんの煮物。昨日とかぶるのを避けて醤油味。千切り(百切り?)きゃべつ。

2009年9月9日水曜日

2009/09/08

夏日戻ってきて、日中は30℃超え。昼は昨日の不完全燃焼気分を払拭すべく、お弁当もって遊びに行こう! 結局、朝だらだらしてしまって、都心に行かれなかったから(疲れてるのか?)、広大緑地公園で外食べすることに。主婦の特権なり。まわりにも主婦やら子連れやら、学生やらたくさん出てきていた。でも、不良主婦だから、缶ビールも近くの店で買って行く。ヒューガルテンと、ローデンバッハ、最後まで迷ったけど、ローデンバッハにしたのは、ちょっと失敗だったな〜。やや爽快感低し。レフの小さい缶があったら良かったのに。弁当の内容は、照焼き(手羽元を金網オーブンで焼いてからほぐしたもの)のっけ丼。ブロッコリー/にんじん/いんげんのゆでたのも乗せて。母親から荷物が届いて、未読の堀江敏幸氏『彼女のいる背表紙』持って出て、うーん、公園でビール飲みながら読むんだったら、もう一冊の川上弘美氏『此処彼処』のほうが合ってたかな? でも、とてもとてもひきこまれる本だった。二冊とも、ゆっくり読むのが合う本だから長持ちさせよう。夜は、夕方、幼稚園の保護者の会?があって出席したので、夫に料理は委託。ラムを焼いて、キャベツにんじんポロネギタマネギ大根の野菜スープ、きゅうり。夜、これも母親の荷物に入っていたとらやの小さい羊羹を二人で分け合って食べる。6個入ってきたから、これもちびちび食べよう。

2009年9月7日月曜日

2009/09/07

朝、昨日の豚の下ごしらえ出汁で、いんげんとかき玉のスープ。こういうの飲むと、朝は毎日スープを用意したい! と思うんだけど、やらないんだよな〜。パンは、昨日から久しぶりの「うちのパン屋」。バカンス明けだけあって、いつも買うpetit carre grisが上辺丸こげ、sandwitch(いわゆるコッペパン。サンドイッチじゃない)はしらっちゃけていたけど買ってきた。今日もこげこげ食べる。昼は、外に遊びに行くつもりだったのに、なんだか雑事にかまけて出かけられなかったので、ツナとシャンピニオン、タマネギのパスタ。夜、豚のコートレットとソーセージをグリルパンで焼いて、ブロッコリーにんじん、じゃがいもをゆでたのと、きゅうり。主食はご飯。私以外の二人はぶどう。

2009年9月6日日曜日

2009/09/06

この週末(金曜から)はブリュッセルのビールウィークエンドだったので出かけることに。去年は、来たばっかりで私は頭痛、夫は腹痛で、それでも寒い雨の中出かけて行ったけど、けっきょく一杯も飲まなかったので捲土重来。その時も行った中華に、これまた捲土重来で昼ご飯。ここは、かなり美味しいと思う。焼き鴨汁そば+麻婆豆腐ご飯+チャーシュー饅。子供が、汁そばを偉く気に入って大量に食べた。麻婆豆腐は辛くて食べられないから、良いけどね。
ビールは、1ユーロ1王冠(瓶の栓)に交換しておいて、価格は王冠単位。安いのは2王冠と聞いていたのに、いきなり、Deliriumのテントは4ユーロばかり。いきなりこんな強いところから飛ばすのが行けないのか? テントが30超出ているけど、やっぱり小規模。ミュンヘンのオクトーバーフェストはもちろん、ちょっとした街のビール祭りでも、もっと規模は大きい。田舎ってことか。あと、席はなく立ち飲み。だから滞留している人数が少ないのかも。ドイツと一番違うのは、ビールごとのオリジナルグラスなのに、保証金(Pfand)とらないことだ!! 太っ腹! ぜったいみんな盗んで帰るよね? と思うが、Pfandあると、返却+返金で人手もかかるし、混乱するから、こっちのほうが合理的か。その後、かたつむりマークのcaracole、『もやしもん』で読んだzotと飲んでちょうど10王冠。二人で分け合ったのにけっこう回ってきたので上がる。Zotは、ベルギーには珍しくストレートシンプルな味で美味しかったです。
夜は夫作成。豚バラ肉と大根の煮物ほうれん草添え、じゃがいもとわかめのみそ汁。

2009年9月5日土曜日

2009/09/05

朝、遅いご飯を食べながらマルシェ計画を立てていて、私「昼はどうする?」夫「うどんかパスタかちゃーはんか、だろ? なにがいい?」娘「うどん!」私「うどんはおかず考えるのが面倒なんだよな〜、なにがいい?」娘「鴨!」というわけで、鴨うどん。オーブンで鴨となす、ねぎを金網焼きして、麺つゆに漬ける。子供はぶどう。夫の出張土産のラデュレのマカロンも出したら、子供が意外に気に入って食べた。この間のマルコリーニは衝撃のおいしさだったけど、こっちのは、やっぱり伝統の美味しさ。食感とかは、すごく良いと思う。夜は水餃子。皮から作る。こねて寝かしてまでやっておくと、子供が皮を伸すのはやってくれる――そのほうが時間かかる気もするし、いらいらしたりするが。でも40枚、飽きずに伸したし、最初の頃よりはだいぶうまくなった。ドイツにいたときも、今も、皮から作って水餃子だけど、日本では、私も市販の皮で焼き餃子。私が子供の頃は、餃子包みは祖母の役で、二人でがんばって包んだものだった。焼くのは母。祖母の餃子は、豚ひきとニラをいためておいてから包むやつで、餃子って、そうやって作るものだと信じていた。結婚して自分で作るのは、生肉+キャベツを包むようになったけれど。夜ご飯は、ほかに大根、ポロネギ、にんじん、シャンピニオン、もやし、しょうがの野菜スープ。ベーコン出汁+オリーブオイル。餃子を作るときでも、うちはご飯も食べる。

2009年9月4日金曜日

2009/09/04

昼は子供のお弁当の残り、鶏肉の照焼き、インゲンとにんじんの温野菜、おにぎり。照焼きは、骨付きもも肉を焼いてから切っていれた。残りを骨からこそげて食べる。マルシェにチーズ屋さんが最近持ってきている惣菜がおいしそうだったので、ポタージュを買う。今日のはズッキーニ。おばちゃんが「c'est bon!」と言ってくれただけのことはあって美味しかったけど、高いかな(普通の倍近いか)。夕方、幼稚園の帰りに、肉屋に寄った。大根を朝、買ってあったので、何かと煮込もうと思っていたのだが、見るとやっぱりラムが欲しくなる。子供に「ラムと牛肉どっちが良い?」もちろん答えは「ラム!」。そりゃ、そんな聞き方したらそうなるか。「こっちの12って書いてある(ラム骨付きバラ肉、キロ単価12.60€)のと、11って書いてある(牛肉煮込み用11.50€)のとどっち?」とさらに聞くと、「12のほう」。というわけで、ラムを買う。その後、水泳教室の申し込みに回ったら、ひたすら時間がかかったので、夫に子供と肉を迎えにきてもらって、さらにひたすら耐える。なんとか申し込みは出来たけど、家に帰ったらもう時間がなかった。ラムは焼いて、ほうれん草のゆでたのと、きゅうりトマト。

2009/09/03

昼:子供弁当の残り、ひき肉そぼろと卵焼きののっけ丼。卵、炒るだけにするつもりが、寝ぼけていて、はっと気づいたら卵焼きが出来上がっていた。インゲンとにんじんのゆでたのとミディトマトに、私はシャンピニオンとチーズを加えてオーブン焼き。
夜:子供と二人なので、ソーセージポトフ。一品で終わり。主食はご飯。

2009年9月2日水曜日

2009/09/02

昼、生ソーセージとシャンピニオンのトマトベースパスタ。子供はメロン、私はラディッシュ。貧乏だからじゃなくて、私が果物嫌いだから。夜はラムにんじんシャンピニオン、じゃがいもたまねぎのカレー。トマトベース連続だが、夫が遅くて、子供と二人飯だから――のはずで、美味しく出来たと思うのに、子供うけ悪し。もう少しカレー粉控えめ、トマトペースト強めでないとダメなのかな。汁気をかけずに、ごはんと具で食べさせる。カレー粉が前にボン(正確にはBad Godesberg)の朝市で買ったのがなくなって、Bioショップで買ってきたのが好みじゃないのかな。また実験してみよう。きゅうりを食べるつもりが、朝、買ってきたはずのがない。ぼけてるだけならいいけど、ある日、とんでもない場所から腐って発見されたりしないと良いなあ……。子供はミディトマト、私はラディッシュ。あと、二人でぶどう。

2009年9月1日火曜日

2009/09/01

昼は、久しぶりに子供を幼稚園に追いやったので、はればれと都心をぶらつく。が、行き先が書店はしごって(しかも3軒中2軒漫画専門店って……)。森博嗣氏の『トーマの心臓』を読みながら、やっぱりオリジナルも読まんと行かんな! と思ったので探しに行ったのだけど、フランス語訳は出てなかった。前々から、一人外飯初日はヴェトナム料理店でフォーと決めていたのだが、昨日もヴェトナム料理行ってしまった。この辺りだったら、クスクスか? と思いながら歩いていたが、収穫もなく、雨も降ってきて、手近なドネルケバブ屋に入る。大手なので可もなく不可もなくなお味でした。飲み物(アイラン)付きで5ユーロは激安! と思ったけど、その後、立ち飲みコーヒー飲んでしまう。1.7ユーロ。イスラム系魚屋に出て、「だって、この子が家に連れて帰って〜って言ったんだもーん」と高い買い物した言い訳する馬鹿女的に、素敵な豆あじを大量買い。「1キロか?」と聞かれ、可食部50%として……と700g買ったらえらいたくさんあった。でもこれも5ユーロ。でもでも、帰って数えてみたら38匹いました。揚げる元気がないので、オーブン皿にオリーブオイル敷いて焼いたら、へなっとしてしまったので、夫が差し戻し判定。揚げ直しでかりっとさせてくれました……。副菜はキャベツにんじんシャンピニオンいんげんたまねぎポロネギ(明日からの夫不在に向け、食材減らし中)ベーコンの野菜スープ。
今日は、ベーグル作成に初挑戦。ベーグルとは違うけど、こっちでは買わないようなふわふわパンが出来たので、これからうちで焼くならこれにするかと思いましたことです。時間もかからないし。しかし、日本のレシピって粉250gとかで、楽だなあ(こっちはkgが基本で、最小が500g)。