2009年10月31日土曜日

2009/10/30-31

30昼、大人はイワシの蒲焼きのっけ丼、子供は牛肉そぼろのっけご飯弁当。モロッコいんげんも散らす。子供にはみかんを持たせて、大人はそれぞれポタージュを買った。私のはトマトとエストラゴンの。意外とあっさり。私は、あと、りんごも。30夜、大根にんじんに鶏もも肉ぶつ切りを投入して昆布出汁でおでんっぽく煮る。夫が挑戦で日本食材店で買ってきたごぼうを子供弁当の残りの牛肉そぼろできんぴらごぼうに。ドイツ時代は、こっちでとれるごぼうは似て非なるもの、日本からの空輸はめちゃくちゃ高い(2本で2000円相当とかした)し、デュッセルドルフでしか買えなかったので、こっちでも同じ状況かと、1年手を出さないでいたが、この1年を後悔するくらいちゃんとしたごぼうだった。31昼、うどんに子供は卵焼き、大人はマルシェのタイ料理屋台で買った鶏ひき肉のBegneと三角形の辛い春巻きみたいなの。31夜、ごぼうを買ったときから、薄切り肉の買える土曜日にはこれしかない! と期待していた豚汁。豚薄切り肉、里芋、ごぼう、大根、にんじん、こんにゃく。美味しく出来た~! 和食和食。ご飯も母親が送ってくれた塩こぶで食べたし。その他、きゅうりトマト、ブロッコリー。よしながふみ氏のコミック『きのう何食べた?』に、「肉じゃがって昔は副菜あつかいだったよね/でも今じゃすっかり肉じゃががメインでもいい身体になっちゃったなー」という台詞があるが、豚汁もまさにそんな感じ。まあ、私が作ると、親が作ってたときより具が大きいしたくさん入っているのもあると思うけど。あと、豚汁と言えば、小学校四年のときに、具では何が好きかというのを、私が「ごぼう」、ある男子が「こんにゃく」と言って、担任が「豚汁と言えば肉だろ肉!」と怒ったことがあった。担任は、当時新卒間もない先生で、今は、そう言いたい気持ちも判る。

2009年10月29日木曜日

2009/10/29

昼:三人お揃い弁当。鶏の照焼き。大人は乗っけ弁当、こどもはおにぎり。あと、ブロッコリーのゆでたのと、私以外の人々はミニトマト。夫はポタージュを買い足したと言っていた。私は大根ととろろ昆布の味噌汁。夜:この前から、魚屋で負けが混んでいたが、今日のほうぼうはあたりだった! アクアパッツァにして食べた。タマネギにんじんニンニクをオリーブオイルでいためておいて、ほうぼうとミニトマトと白ワインを投入。パスタ。子供はお子様用ってことでソーセージのトマトベース。あときゅうり。豪華なんだか、手抜きなんだか、けちなんだかよくわからない。子供は最近、すっかり魚食べなくなってがっかり。いつかまた青魚好きな子供が帰って来てくれるのだろうか。そうそう、子供の求めに応じておやつを大量に(キャラメル+甘いパン+バナナ+みかん)食べさせたら、水泳教室でエネルギー切れ起こさず、ちゃんとばた足も真剣にやっていたので、これからも水泳教室前にはちゃんと食べさせようと決意。

2009年10月28日水曜日

2009/10/28

昼は水曜につき子供と二人飯。タマネギ卵ハムチャーハン。バター醤油味。野菜なしの免罪符として私はりんご。子供もりんごとみかん。午後は夫職場そばまで出かけて行ったので、そばの素敵な水曜午後マルシェにも寄る。子供はクレープ立ち食い、レモンタルトを買って夫職場に差し入れて親二人で食べる。夜はラムとにんじんタマネギと白巨大インゲン豆のトマト煮込みのぶっかけパスタ。午後仕込んで出かけて行って夜仕上げたせいか、ワインの入れ具合が良かったのか、豆の出汁がうまいのか、美味しく出来ました。副菜はブロッコリーとじゃがいものゆでたの。大人は買って来たアーティチョークの酢漬け。食後に子供はまたみかん。これまでClementineを買っていたのが、今回、Mandarinを買って来たら、こっちのほうが日本のに近いとのこと。

2009/10/27

昼は、久しぶりにChasseに出たので、Durum Pita。いため肉と生野菜をクレープに巻いてもらう。3.4ユーロ。水をつけても4.7ユーロ。この街はHEMAとかBLOKKERとか、オランダ資本の店がいくつかあるので便利なのだ。安全ピンとか、子供用色紙とか、オーブンペーパーとか、こまこました日用品を買う。うちのそばを走っているバスが通っているのに気づいたので帰りはそれに乗る。「買い物のあと、いつもと違う道を帰る――それだけで、旅に出た気持ちがして」と雑誌の見出しごっこをしながら黄葉の街を帰る。夜は豚あばら肉のタマネギおろし醤油オーブン焼き、白菜にんじんベーコンシャンピニオンの野菜炒め。きゅうり。食後にリンゴ。

2009年10月26日月曜日

2009/10/26

昼、キャベツとツナのパスタ、アンチョビニンニク味。ペンネはいつも早めにあげてしまい、芯が残りすぎてがっかりなので、ちょっと長めにしたら、今度はゆですぎた〜! 食後にりんご。ついにEletarの季節が終わってしまい、JonagoldとGranny Smithを買っている。今日はJonagold。夜は豚肉のロースト。塩味で粉をはたいて作った。柔らかく出来たせいか、子供がたくさん食べた。もう子供は豚肉嫌い、と思わなくて良いかも。付け合わせにじゃがいもとにんじんの温野菜。白菜ほうれん草とお麩の味噌汁。具が昨日のすきやきとほとんど同じではないか、と思わなくもないが……。ついに山形味噌が終わる。パリで買って来た味噌を足す。

2009/10/24-25

24昼はパスタ。牛ひき肉でミートソース(夫作)。隠し味にバルサミコを入れたとか言っていた。食後に私はリンゴ、夫は洋梨、子供はみかん+リンゴ+洋梨。夜は餃子。皮から作る。具はキャベツと豚薄切り肉をみじんにしたもののみ。副菜はその具の残りとブロッコリーにんじんもやしでアンチョビニンニク味の野菜炒め。両方美味しく出来たけど食べ過ぎてあとで苦しい思いをした。歳をとったなあ。25昼、Lierという街で、夫は魚介のクリーム系オーブン焼き、私はお腹が重いので、軽めに……とほうれん草じゃがいもシャンピニオン入りオムレツ、子供は鶏胸肉のソテーにフリッツ添え。私のと子供のに、きゅうりを平たくスライスして筒状に巻いて、なかににんじんと白きゃべつコーンもやしをドレッシングで和えたものを入れたサラダがついてきた。なんとなくファミレス風なのに値段高めで期待薄……? と思っていたのがとても美味しかった。馬鹿にしてすみません。夜は鴨ですきやき。白菜ねぎほうれん草しらたきお麩入り。最近、甘辛醤油味が、甘めに出来てしまって不本意だったのが、これはきっちりすっきり辛めに出来て満足。〆はうどんでそれまた満足。
この25日から冬時間。子供はきっちり早くおなかが空いてしまい体内時計の調整が出来てない感じ。

2009年10月23日金曜日

2009/10/23

昼は弁当の残りしゃけのっけ丼。大根とにんじんを、バターと蜂蜜でグラッセにしたもの。甘過ぎ! と私は思ったのだが、子供にも夫にも好評だった――。そうそう、昨日、白インゲン豆を煮たのだが、黒砂糖(うちには砂糖は黒砂糖しかないので)を大量に入れて、私には甘いと思う出来なのに、煮豆好き夫にはこんなの全然甘くない! ダメ! と言われてしまったのだ。味覚が違う……。夜は、夫が日本食材店で、初めて練り物を買って来ておでん。里芋も日本食材店で買って来てもらった。練り物はあげボール、ゴボウ天、野菜つみれ。あと、大根と、ゆで卵も作っていれた。大量に出来たけど一気食いしてしまった。そういえば、朝ご飯、都心のおしゃれビオパン屋で買って来た6穀入りバゲットがすごく美味しかったのだけど、今時見ないようなトリコロールのふちに赤でエッフェル塔が描かれたべたな「フランスパン袋」に入れてくれた。意外と、パリとかでも普通にあるんだったりして。

2009年10月22日木曜日

2009/10/22

昼は中華街でチャーシュー麺。汁気の多いものが食べたくて、でも、夜に牛乳シチュー作る予定があるので中華。汁は化学調味料の味がっつりだったけど、チャーシューがふちの赤い甘めのやつで堪能堪能。美味しかった〜。夜は鯵の洋風塩焼き。エルブドプロバンスかけて粉はたいてオリーブオイルオーブン焼き。最近はやり?の白菜にんじんポロネギの牛乳シチュー。出汁はベーコン。きゅうり。鯵、つい5匹買ってしまったら、多すぎた。これから「鯛は一匹、鯵は三匹」厳守を誓う。紙に書いて掲げておこうとしたら、子供が書いてくれた「たい=いっぴき あじ=3びき」とのこと。「=」知ってるんだ……。へえ……。子供は今日も、おにぎりを日本人の子にあげたり、代わりに昆布佃煮ご飯をもらったり、ベルギー人女子から巨大生にんじんをもらったりしてきた。子供リサーチに寄ると、そのベルギー人女子のお弁当はパンとチーズ、生にんじん、もう一人のドイツ人女子はきゅうりとチーズをパンにはさんで来たとのこと。

2009年10月21日水曜日

2009/10/20-21

20昼:弁当残りのハンバーグ。珍しく古いパンをつぶして作ったパン粉があったのでパン粉と卵を入れて、そういえば!と前から『よつばと!』に出ていて実験してみたいと思っていたおろしタマネギを入れてみた。味は甘辛醤油味。ほか、ブロッコリーのゆでたのとミニトマトを子供には持たせて、夫はそれになにか買い足したのだと思う。私は、ご飯がさめてがびがびになりかけていたので、大根おろしでおじやにした。とろろ昆布のっけ。美味しかったけど、病人ぽいな。ハンバーグ、けっこう気に入って、これで子供が気に入ったら定番化! 子供に感想を聞いたが、美味しかったとはいってくれたが、友達に一つあげてしまったと言う。聞くとベルギー人なので、はたしてあの甘辛醤油味は美味しいと思ったのだろうか、彼女の感想は聞いていないとのこと。
20夜:牛肉骨付きスープ肉をがーんと買って来て、大根にんじんタマネギ、粒麦も入れてスープにする。何度か火を止めて煮直したけど、夕方開始なので、さすがに肉はほろほろにならなかった。まあ、固めだけど味が残っていておいしいと言えばそうともいえよう。粒麦をうっかり大量に入れたので、リゾットのような見た目になってしまった。子供がめずらしく固い牛肉も気に入って、立ち上がって「それそれそれもわたしにわたしに」と騒ぐ勢いだった。大根もたくさん食べていたし。
21朝:そのスープの残りにチーズを削り入れる。うまい! これを見越して、これからも大量に作って翌朝食べだ! パンも食べたけど。
21昼:水曜日なので子供が半日、鶏手羽元の甘辛醤油味オーブン焼きと蕎麦。蕎麦大量にゆでて二人で大量食い。食後にリンゴも食べた。子供はさらにみかんも食べた。幼稚園には、半日の日でも間食を持って行くのだが、ドイツLEIBNIZ社の動物ビスケットが最近気に入っていて、それを持って行ったら、一緒に食べていたドイツ人女子+イタリア人男子にねだられたので分けたとのこと。ちなみにその二人は何を持って来たか聞いたら、ドイツ人女子はみかん、イタリア人男子はチョコレートを塗ったパンとのこと。いかにも……。栗を買って来たのでおやつに蒸し煮にしたけど、あまり美味しくなく……。ちゃんとゆでて灰汁を抜かないとだめってことか。
21夜:鱈白菜ネギほうれん草の鍋。紅白なます。〆は卵も割り入れて雑炊。

2009年10月20日火曜日

2009/10/19

じんましんで内科受診。風邪が抜けてないと指摘されて、鼻洗浄スプレーも出してもらった。カモミール+天然海水。昼はイタリア食材屋で買ったポロネギとハム、リコッタを巻いたカネロニ。ミートソースかけてくれたのちょっと余計だったな。美味しかったけど量が多い。夜は子供と二人飯。ラムとじゃがいもにんじんタマネギのトマト煮。ご飯ぶっかけにして食べる。もう少しでカレーにしてしまうところを、医者に「刺激物は食べない」と言われたことを思い出して踏みとどまった。あと、きゅうり。

2009年10月19日月曜日

2009/10/17-18

この週末はベルギービールの旅。先週の予定がダメになった瞬間夫が企画したもので、その後、二人とも胃腸をおかしくしたので、ひやひやしていたが、なんとかビールが飲めるまでには復活。まず第一目的地は入手が困難なことで有名な修道院ビールWestvleteren。業者委託をまったくしてないので、よそでは買えない。この前ブリュッセルのビールフェスティバルにブースが出ていたけれど、午後一ですでに売り切れ――私たちの飲みたい気分を否応なく盛り上げていたのであった。修道院併設カフェにお昼にたどり着いて、アルコール濃度3段階のうち上から2つを頼む。弱い方はマイルドで香りが高く飲みやすい。強い方は、注がれてすぐは、強い酒の匂いがして、ちょっと好みじゃないなあと思ったのだが、時間とともにマイルドになり、重みのある美味しいビールに変化した。すばらしい! なんというか、重くてもマイルドってすごい! チーズとハムのホットサンドと、Hennepotというもののオープンサンドをとる。このHennepot、鶏肉をここのビール入りゼラチンで固めたもの、という説明があったが、要はにこごり。ゼラチン部分にほろ苦さがあって、レモンを搾って食べるとさっぱりしてとてもおいしい! これだけでこのカフェに来る甲斐がある! と思うくらい。その後は、ホップの産地ポペリンゲに行って泊。おやつにクレープ、夜はうなぎのフライのビールソース。ビールも、この街のビールや、もう一つの修道院ビールを飲んだり。どれも美味しかったけど、やっぱり昼のインパクトには負ける。翌日は食べ物的には特筆すべきものはなし。

2009年10月16日金曜日

2009/10/16

 昼:弁当の残り照焼き丼。子供にはモロッコいんげんとトマトも持たせた。夫はモロッコいんげんだけのっけて行った。私はじゃがいもととろろ昆布で即席みそ汁。モロッコいんげんはこっちに移動。美味しかった〜。家族よすまん! 味噌は夫実家に分けてもらっている山形の味噌。すごくすごく好きで、一時帰国のときにまたもらってきたもの。もうあと一食分に満たないくらいになってしまった。パリの日本食材店で買ってきた美味しい味噌もまだ手つかずで置いてあるから良いんだけど……。リンゴも追加。
 今日はマルシェの「Vacheチーズ屋」と呼んでいる店で卵を買う。検印もなくてあやしいし、殻には糞や羽根がついていたりしてどうかと思うけど、この近くで手に入る卵でここのが一番美味しい。毎週買ってしまう。自家製乳製品屋で、ヨーグルトほかもとても美味しい。でも、毎週買うのは卵。ところで、牛乳も売れば良いのに、と前々から思っていたのだが、今日、売っているのを発見。タンクで持ってきていて詰めて売っている。私の直前の客が容器を持ってきていた。しかし、その容器が、この店の――と言うわけじゃなくて、大手の牛乳のペットボトルだったり、それも銘柄がいろいろあったり。二人で匂いをかいで「これは良い」「これはダメ」と仕分けして、合格したのに詰めてくれていた。足りない分は店の容器に入れていたけど、なんか、すごい買い方を見た気がする。私も買いたかったのだが、今週末、留守にする予定なので、飲みきれる自信がなくパス。ほかのところでも農家直販の牛乳って買った日と翌日くらいで飲みきらないとヤバい感じになってしまうのだ。
 夜は煮込み用の牛肉を買って来て、大根の残りとポトフにしようと算段していたのだが、今日買って来たパスタを出しっぱなしにしておいたら、子供に見つかって「今日はパスタパスタパスタにして!」と言うので、急遽トマトベースにしてパスタにした。牛肉大根にんじんタマネギの煮込み。あと、きゅうりも切りました。

2009/10/15

昼:弁当。牛肉祖母魯鈍(あまりにすごい変換なので残してしまったが、そぼろ丼です)。モロッコいんげんとにんじんも添える。リンゴ追加。やっと普段の量食べられるようになって、嬉しい嬉しい。夜はいつもの豚あばら肉を大根にんじんと甘辛醤油煮。焼いた方がやっぱり美味しいなあ。でも、夫にもそう言われるとがっかりして、こっちのほうが大根も美味しく食べられるし! と肩を持ってみたりして。あと、きゅうりとトマト。

2009年10月14日水曜日

2009/10/14

今日も朝、胃痛で目が覚める。しくしく。でも、良くなっている気配は気配。朝、昨日のスープの残り、昼は子供とうどん。子供のためにソーセージを焼いてやるけど、うどん馬鹿食いして、ソーセージは残す。その後、おやつに食べてたから良いけどね。食後にリンゴ。夜はラムを焼いたのと、じゃがいものオーブン焼き、ほうれん草のソテー、海苔ご飯。

2009年10月13日火曜日

2009/10/13

不調続く。なんとか、焼きソーセージとおにぎりと粉ふきいも+にんじんのお弁当を作って、子供を幼稚園にぶち込んで二度寝。ついに夫も倒れて、職場には行かず、家で仕事をしていた。昼頃やっと起きだして、弁当の残りご飯と、昨日からの残りブロッコリーととろろ昆布に落とし卵で雑炊。昨日の残りの豚肉とじゃがいもの煮物も食べる。夫はなんとか軽症で済んだらしく、昼からはかなり良い感じ。なんだか甘いものが食べたくなってきたので、午後、幼稚園のそばのパン屋さんでエクレア。いつもながら愛想のないおばちゃんが怖いので緊張してしまい、子供のおやつを買いそこね、それは別のパン屋さんで夫にドーナツを買ってもらう。胃薬と整腸剤も薬局でget。肉屋でソーセージを買って、弁当残りのソーセージといっしょににんじんたまねぎシャンピニオンじゃがいものトマトベーススープ。実家では母方の祖母の呼び名を付けて「ばばちスープ」と呼ばれていたものだ。が、残り野菜一掃目的で、のこっていたゆでブロッコリーとキャベツもぶち込んだ。夫から、承認?を受けたので、ブロッコリー抜き、キャベツは足して二代目ばばちスープとして固定メンバーに入れよう。だいぶ食べられるようにはなったけど、量は食べられないので、この残りはまた明日。

2009/10/11-12

子供の不調は、一日で終わり、日曜日は三人元気だったが、日曜夜から私が、月曜夜から夫が倒れてしまう。子供がいない頃は、夫婦間で風邪なんかうつし合わなかったのに、なぜか、最近は一人倒れると全員倒れるなあ。でも、私も劇症は一日だけ。発症に時差があって良かった良かった。というわけで、日曜昼、オレキエッテのミートソース、夜は鶏肉白菜にんじんほうれん草タマネギの牛乳煮。月曜はほとんどなにも食べず。

2009年10月10日土曜日

2009/10/10

今日からリスボンに行ってるはずだったのに、未明、子供が喉痛+腹痛で大泣きになり断念。タブッキ読んで、気分盛り上げてたのにな! アズレージョ! サウダージ!! でも、子供は体調悪いし、夫は金銭的損失あり、私一人無傷なので、文句は言えず。昨日、冷蔵庫を空にしたので、大雨の中、悲しく買い出しに。それでも、マルシェに行っていると、気分が高揚してきてしまうのは悲しい性といえよう。昼は薄切り豚肉+きゃべつ+にんじん、パック出汁のやきうどん。夜はアンコウ鍋。白菜ねぎほうれん草。〆は雑炊。白菜もおいしくなってたし、雑炊がおいしく感じられて、鍋季節到来だ!

2009年10月9日金曜日

2009/10/09

昼は子供の弁当の残りの鶏肉照焼き丼。オーブンで金網のっけ焼きしたのだが、一日中、家に照焼きの匂いが充満。あと、ブロッコリー。牛乳消費のためにココアと昨日買った菓子パンという高カロリーデザート。菓子パンは、フランス語ではhuit(8)、ドイツ語ではBrille(メガネ)と呼ばれる、8の字型のデニッシュで、その上下の◯にカスタードクリームが流し込んで焼いてあるもの。夫が半分職場に持って行ったので、片レンズ。おやつに子供とpetit LUと、リンゴ、子供はみかんも。夜ご飯はキャベツにんじんタマネギいりソーセージポトフ。ソーセージは細めのChiporataだったので、3本でも少なめ、使い切るためにベーコンを投入したのだが、やはり、子供が1本では足りないと、搾取されたので、物足りなかったなあ。硬質シェーブル切ってしまいました。ご飯は、子供が最近、かつおぶし握り飯に目覚めたので、私もつきあって、ねこまんま。

2009/10/08

健康診断の日だったので、朝絶食。普段の医者の建物の中で行える分を終えて、マンモグラフィ受けに別の会場に向かう。時間が空いていて、気温が高いはずなのに、妙に寒くなってきたので、これは空腹過ぎだ! と惣菜大手チェーンのココアをテイクアウト。そこまでしてから出かけたのに、予約が入ってないと言われる。予約ノートまで広げて見せられる。医者に電話して、予約の取り直しをしてもらう。医者は「うそー!!」と怒っていたが(日本語ぺらぺらの人なので)、どっちがミスったのか? ははははは。でも、この国で予約、約束時間が守られなかったからって驚いたり怒ったりしたらやってけないからな! マンモグラフィの場所を聞くなり「じゃあ、昼飯は近くのレバノン料理で!」と気分を盛り上げていたので、その辺りで時間をつぶして、昼ご飯はちゃんと食べて帰る。Plat de jourで、鶏肉とラム肉のつくねの揚げ焼きしたのとフリッツとサラダ。鶏肉はいわゆるカレー味、ラム肉はミントシナモンが効いたやつ。サラダもがっつりスパイシー。夜はラムと、その隣で黄パプリカをグリルパンで焼いたのと、出汁用ベーコン、タマネギにんじんじゃがいもコーンクリームスープ。ブロッコリー。子供は食前にみかん。

2009年10月7日水曜日

2009/10/07

昼、水曜なので子供と二人で家ご飯。チャーハンの予定で、トマトチャーハンか卵チャーハンかを子供に選択させると、「そりゃ卵だ! 決まってる!」というお返事。どこの江戸っ子じじいなのか。トマトの方が、野菜がたくさん入れられるのになあ、と思いつつ、シャンピニオン、たまねぎ、にんじん、いんげん、ハム、卵。バター醤油味にしました。食後にりんご。各1個ずつ。そういえば、子供は食前にみかんも食べてました。おやつに、エコールおやつ用にちびちび持たせていたLeibnizの動物ビスケットを食べてしまう。明日は、LUのPetit LUというこぐま型のカステラだ。小分けビスケットだと思って買ってきたら、懐かしの鈴カステラ味の小ケーキだった。子供のエコールおやつ、ずっとパン屋とか焼き菓子屋とかで買っていて、あまり受けが良くなかったのが、こういうスーパーの子供菓子はよく食べる。子供ってそういうものか。夜は豚あばら肉のおろしタマネギ醤油味。ちょっと醤油濃いめになってしまった。野菜炒めを、ベーコンで作るはずが、冷蔵庫にあったのが死んでいたので、アンチョビ味に。アンチョビ、にんにく、たまねぎ、シャンピニオンでまずいためて、にんじん、キャベツ、下ゆでしたブロッコリー。子供が嫌うかなと思ったけど、ちゃんとたくさん食べてました。あと、きゅうりとトマト。ご飯を大人は母親に送ってもらったキャラブキ。関西の佃煮屋さん。って書いてみたけど、もしかして関西では「佃煮」って言わないのか?

2009/10/06

昼は弁当の残りのおにぎり、ハム巻き卵焼き、いんげんに、買い足したポタージュ。子供はミニトマトを入れた。1合をおにぎり8個にしたので、いくつ持って行くか子供に聞いたら「5個!」というので、あり得ない! 4個以下、と言って、しぶしぶ4個にさせる。これで残してきたら怒るからな! と持たせたけど、お迎えのときに、「お弁当はどうだった」と聞くと、すでに泣きそうになってぜんぶたべられなかったという。それ見ろ。卵焼きも嫌がらせのように、2個入れて作ったのを半量入れたのだ。だがしかし、残したのは卵焼き少しといんげんだけで、それもおやつに食べてしまった。ほか、おやつは、ビスケットも食べていたし……。水泳に行ってエネルギー消費したのか、夜ご飯の海苔ご飯+肉じゃが+きゅうりトマトも完食していた。恐るべし。最近、牛肉の薄切りをかなり薄く作ってくれる肉屋を発見し(というか、初期に行っていて、最近行かなくなったところで聞いてみたら作ってもらえたのだ。偏愛肉屋1、2は、薄くと言ってもどうしても、厚めになってしまう)、そこで買った牛肉と、日本食材店で買った白滝、じゃがいもたまねぎにんじんシャンピニオンの肉じゃが。多めに作って、出張帰りの夫も食べた上に、翌朝も食べたけど、翌朝が一番美味しかったな。

2009年10月5日月曜日

2009/10/05

昼は、今日は一人でツナアンチョビキャベツシャンピニオンパスタ。チリペッパーで辛くして食べる。今日は、鶏もも肉を買って、クリーム煮にすべく家のそばで牛乳を探しまわる。BIO屋になく、大手スーパー月曜午前休み、庶民パン屋月曜定休、もう一軒のパン屋にはなく、けっきょく、初めて行く食料品店で買った。ベルギー最大手の牛乳なのだが、昼に、ココア作って飲んだけど、やっぱりココアにしてもこの牛乳はあまり好きではない……。牛乳はロングライフが主流で、いまのところ、気に入った味のが見つけられず、そうでないのを買うと、生クリームが強くて、飲みにくかったり、牧場直送のところはほんとうに買った翌日に飲みきらないともうダメになる勢いなので、なかなかうまく買えない。夕方になったら、子供が「今日はカレー?」と聞く。カレーじゃないと言ったら、「カレーカレーカレーじゃなきゃだめだめだめ」と大騒ぎするので、まあ、材料は変わらない、カレー粉入れて牛乳をトマペにするだけかと思い、方針転換。が、食べたら美味しくないとかいいやがった!(怒)!けっきょく、肉とにんじんをひろって、白飯のっけで食べたけど。カレー粉新しくなってから、嫌いなような気もする。それに今日のはクミンが強かったのかも。今度、クミンをまったく入れず、カレー粉だけで作ってみよう。

2009年10月4日日曜日

2009/10/04

昼:ソーセージとにんじんシャンピニオンたまねぎのトマトベースパスタ。子供はみかんとリンゴ。私はリンゴ。夜は、鶏手羽もととキャベツにんじんシャンピニオンたまねぎのスープ煮、きゅうり、ご飯。夫出張。今日からまたしばらく二人飯だ……。

2009年10月3日土曜日

2009/10/03

昼、車でmort subiteの醸造所に行くが、ほんとうに「醸造所」だけで、飲めたりできる感じではなかったので、そのまま植物園のある街meiseに。朝市の立つ教会前広場に面したレストラン。今季初ムール。あと、子供が絶対好きなはず! のラムの串焼きをとったのに、カレー風味で「辛い」と嫌がられて、子供はフリッツと生野菜のみ。大人はきっちり正しいグーズを飲む。夜は豚汁。ごぼうや里芋がない(もちろん、日本食材店にはある)ので、豚だいこんにんじんに、最近、入れてみて面白いと思ったもやしを入れて作る。じゃがいもとブロッコリー。夫がそろそろ食べ尽くそうと誕生日食い倒れツアーで買ってきたサラミを切る。

2009年10月2日金曜日

2009/10/02

昼:三人でお弁当。シャケのっけ丼と、じゃがいもとにんじんの温野菜。子供と夫はそれにミニトマトを足して行った。私は、買い出しに出たときに、野菜とトマトのポタージュを買い足してきた。夫は、ミネストローネを足したという。最近は、市にみかんが登場したので、子供はおやつに食べている。夜:鶏ひき肉団子と大根にんじんの鍋仕立て。今日は昆布を入れて、完全和風仕立てにした。味は塩味だけど。というわけで、〆にうどんを投入。箸休めにきゅうりとわかめの酢の物。

2009年10月1日木曜日

2009/10/01

とりあえず、昼。都心に出て、カフェでクスクスを食べる。いつも、ここにくるときは木曜日で、水曜日に、偏愛肉屋でラム買ってしまうので、なかなかラムを頼む気になれず、Merguezというラムのソーセージのにしてしまっていたのだが、今日は、初めて、ラムを頼んだ。美味しかったけど、私の好みはMerguezが上かも。辛さも強いし。飲み物は今月のビール。強いビールだったので、食後にフレッシュミントティも頼む。しめて14.70ユーロ。15ユーロ支払ってきた。この間、夫と行った店と同じくらいの金額というのがちょっと釈然としないなあ。どっちも美味しいし、向こうはビジネス街、こっちは観光地ど真ん中というのもあると思うけど……。店の格と言うか雰囲気がまるで違うのに。この街の外食の値段コードが、どうも私の中での金額コードと合っていなくてなんか落ち着かなさを感じている。思うに、私の中に、稼いでいないときに、一人で(夫におごらせるとか、友達との交際費込みとかでなくて)外で食べて良いのは、飲み物を含めて1000円以内という頭があるのだろう。ヨーロッパだったら、10ユーロ以内。でも、主婦が外で食べるのだからこそ、冷たい飯(サンドイッチだけとか、冷たい惣菜だけとか)は悲しいから、なにか火を通したものが食べたい。できれば定食っぽい感じ。日本では、街の中華料理屋とか、カフェ飯とかでなんとかなっていたのだと思う。そして、カフェで食べるのはちゃんとしたレストランよりも、安く、でも、あまりわびしい感じにならないで食べられる選択肢だったのであろう。日本でのレストランとカフェ、また、住宅地と観光地、ビジネス街と条件によって違ってくると、身に染み付いているのに、こっちではよくも悪くもそこに格差はないってことだ。そのうちに、この街での価格帯コードが体内に出来てくるかもしれないし、気になるくらいなら、主婦がこんなしょっちゅう外食してちゃいかんってことだ。文字にしてみると、すごく贅沢なこと書いている。ところで、フレッシュミントティ、Thé à la menthe、通じないことがほんとうに多い。アジア系の店だと、かなりの確率でジャスミンティだと間違えられる。日本人にとって、フランス語で発音しにくい大本命のはRだということになってるし、それはそうだと思うけど、大穴は母音+nだと思う。enだけじゃなくて、anもinも難しい。そうそう、でも、都心に出て、やっと『デスノート13』買えました。日本語でも、ぎちぎちだった版面が、さらに文字が増えてすごいことになっている。
夜。久しぶりのイスラム魚屋で鱈を買って、鱈じゃがいもぼうれんそうブロッコリー(このブロッコリーはお弁当の残り)のグラタン、にんじんとリンゴのサラダ、バルサミコドレッシング。主食はパン。がんばって作ったのに、いまいち不評であった。鱈が鱈らしくない、ということが大きいのだと思うが……。うーん、せっかく手のかかるものを作ったのになあ。リンゴは、前回、Elstarを指定買いしたのだが、同じ箱にGaraと一緒にはいっていて、危険だなあと思ったが、果たしてここまで食べたものはGaraだったと思う。紅玉とフジくらい違う。紅玉愛好歴40年なので、すぐわかるのだよ、と思っていたが、今日のサラダに使ったのは、Elstarだったような……。主食は急遽夜もパンにすることにしたので、うちから一番近いパン屋のバゲットにした。めずらしく子供が気に入って大量に食べる。この店、ケーキやお菓子も良いので、「うちのパン屋」にしようかと何度か通うけど、月火定休とか、昼休みが長いとか、いろいろ使いにくくて、結局、あの遠いパン屋がいまだに「うちのパン屋」のままなのだ。

今日はおそろしく長くなったな……。

2009/09/30

昼:子供と二人飯。なんか、構想まとまらんな〜。粒パスタがなかったので、細くて短いパスタを買ってきて、卵いんげんハムでチャーハンもどきパスタ! すごく不評だった。「おいしくない!」とがつんと残されたので、いんげんとハムだけ拾って食べさせる。うーん、確かにやる気のないというか、考えのまとまらないままに作った味がする。しくしくしく。子供はみかん、私はリンゴ。おやつにワッフル食べさせる。夜:豚肉にうすく粉をはたいてロースト。きれいに脂のはいった身を買ってきて美味しく焼けた。いつものグリルパンで焼くより柔らかく上がるのかも。子供も、豚肉なのに珍しくたくさん食べ、私が最後に残しておいた脂身をとられた。ほか、キャベツにんじんたまねぎベーコンプチトマト粒麦のミネストローネ。粒麦がはいっているのが、良いと思うのに、子供はよけて残していた。きゅうり。ご飯。