2009年10月21日水曜日

2009/10/20-21

20昼:弁当残りのハンバーグ。珍しく古いパンをつぶして作ったパン粉があったのでパン粉と卵を入れて、そういえば!と前から『よつばと!』に出ていて実験してみたいと思っていたおろしタマネギを入れてみた。味は甘辛醤油味。ほか、ブロッコリーのゆでたのとミニトマトを子供には持たせて、夫はそれになにか買い足したのだと思う。私は、ご飯がさめてがびがびになりかけていたので、大根おろしでおじやにした。とろろ昆布のっけ。美味しかったけど、病人ぽいな。ハンバーグ、けっこう気に入って、これで子供が気に入ったら定番化! 子供に感想を聞いたが、美味しかったとはいってくれたが、友達に一つあげてしまったと言う。聞くとベルギー人なので、はたしてあの甘辛醤油味は美味しいと思ったのだろうか、彼女の感想は聞いていないとのこと。
20夜:牛肉骨付きスープ肉をがーんと買って来て、大根にんじんタマネギ、粒麦も入れてスープにする。何度か火を止めて煮直したけど、夕方開始なので、さすがに肉はほろほろにならなかった。まあ、固めだけど味が残っていておいしいと言えばそうともいえよう。粒麦をうっかり大量に入れたので、リゾットのような見た目になってしまった。子供がめずらしく固い牛肉も気に入って、立ち上がって「それそれそれもわたしにわたしに」と騒ぐ勢いだった。大根もたくさん食べていたし。
21朝:そのスープの残りにチーズを削り入れる。うまい! これを見越して、これからも大量に作って翌朝食べだ! パンも食べたけど。
21昼:水曜日なので子供が半日、鶏手羽元の甘辛醤油味オーブン焼きと蕎麦。蕎麦大量にゆでて二人で大量食い。食後にリンゴも食べた。子供はさらにみかんも食べた。幼稚園には、半日の日でも間食を持って行くのだが、ドイツLEIBNIZ社の動物ビスケットが最近気に入っていて、それを持って行ったら、一緒に食べていたドイツ人女子+イタリア人男子にねだられたので分けたとのこと。ちなみにその二人は何を持って来たか聞いたら、ドイツ人女子はみかん、イタリア人男子はチョコレートを塗ったパンとのこと。いかにも……。栗を買って来たのでおやつに蒸し煮にしたけど、あまり美味しくなく……。ちゃんとゆでて灰汁を抜かないとだめってことか。
21夜:鱈白菜ネギほうれん草の鍋。紅白なます。〆は卵も割り入れて雑炊。

0 件のコメント:

コメントを投稿