2009年11月9日月曜日

2009/11/09

昼、日用品や服等の買い出しに出て夫職場そばで夫に昼飯をおごらせる。イタリアン。夫はポルチーニのクリーム系、私は海老のトマトベース。メニューには海老とルッコラと書いてあったような気がするのだが、美味しいので許す。先日、川上弘美氏の『これでよろしくて?』にちまちまと消費の水準を上げて行ってしまう――というたとえがいくつか挙げられていて、どれも私がやってしまっていることなのでどきどきしてしまったが、そのうちの一つが「残り物でお昼をすませるのでなく、週に何回かは外のお店でお昼ご飯を食べる、とか」なのだった。川上氏の小説は『真鶴』みたいに圧倒的な力を持った鈍器みたいなのもすごくて好きだけど、こういう皮膚の浅いところを刺激されるやすりのようなのも好きだなあ――と思いつつ食べる。これからしばらくは昼の外食のときは(とくに一人だと)このくだりを思い出してしまうだろう。夜は、鶏肉もも肉のぶつ切りと白菜大根にんじんタマネギを塩あじで煮込む。ショウガを効かせたら、子供受けが悪かった。まあ、美味しくない美味しくない言う割には白菜もたくさん食べていたので許す。あと、ブロッコリーゆでたのときゅうり。この間ディジョンで買って来たマスタードを開けて、ブロッコリーに付けて食べた。マイユのご当地ワインヴィネガー入りの。そう思って食べるせいか、味が寝ぼけてなくて、すっきりしていて美味しかったし、香りも高かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿