2009年11月18日水曜日

2009/11/18

夫が夜中に発熱して、出張を取りやめる決断をした。そもそも、またこの出張に合わせて、私たちも金曜日からドイツに追いかけて行く予定だったのだ。週末の予定をまずキャンセル、水曜以外の予定を次にキャンセルとどんどん縮小して来たのだが、ついにすべてとりやめに。まあ、相手もインフルエンザ患者と面談したくはないだろうよ……というのはもう主婦になってしまったものの考えだろうか。だが、日中、夫がどんどん回復して行くのに反して子供が悪化。今日の日替わり最重症患者は子供になってしまった。主症状は咳。そして熱。解熱剤を飲ませるとしばらく元気なのだけど、切れると急に上がる。
さてさて。食べ物の話。久しぶりに、外に出る元気が出たので、近くの水曜マルシェ+偏愛肉屋へ。いろいろ買い込んで帰る。さすがに坂で息があがるけど、娑婆の空気は気持ち良い。昼は、昨日の残りの野菜スープとうどんというちょっと意味不明の献立。子供も、冷たいうどんは食べやすいらしく食べる。あと、子供はみかんも。買い物に行くときに頼まれたので、チュッパチャップスとか、グミとか買って来たけど、あまり飛びつかない。午後も、子供がべったり「ぱぱぱぱぱぱ、パパがいい〜、パパが一緒にいて」と夫にすがりつくのを良いことに、ほかの買い出しにも私が行くことにした。日本食材店に回ってしまったので、パンを「うちのパン屋」に行くのをやめて、最近出来たパン屋で。おしゃれなので馬鹿に?していたが、味も美味しいし、ちょっと華のある小さなケーキがあったりするのも(ほんとうに小さいやつ。フィンガーフードみたいな)嬉しい。キャラメルも自家製だし。夜ご飯は、肉じゃが。牛肉の薄切りが〜とか言っていると面倒なので、割り切って、ひき肉で作る。牛ひき、にんじん、タマネギ、じゃがいも、しらたき。モロッコいんげん入れるつもりだったのを忘れた。あと、ほうれん草と大根の味噌汁、ご飯。子供はご飯はおにぎりにしてもらって食べたのに、私が、肉じゃがの汁をぶっかけにして食べていたら、「そっちが良かった〜!」とお怒りに。それも食べていただく。食後にまた、みかんも食べていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿