2009年12月10日木曜日

2009/12/10

昨夜、娘が寝言言ってるというか、うなされてる? と思っていたら、どんどん熱が上がって、今日は幼稚園を休むことに。それでも……と一縷の望みで、早起きしてお弁当を作ってみたが、朝、起きても38.5℃。夫が夫ひいきの医者に電話して予約をとり、午後、連れて行くために帰ってくるという。ので、そのまま昼ご飯は、弁当用に作った鶏もも肉照焼き、昨日の残りの根菜と牛肉の煮物、そしてそれらは冷めてしまっているので、急遽白菜とにんじん、タマネギベーコンでスープ。ショウガたくさん入れて風邪対策。子供はおにぎりとみかんだけ食べる。午後、医者の帰りに「おやつたくさん買って!」というので、プレスショップでグミと、堀江敏幸氏のエッセイにも出てくるし、と、LU社のPetit beurre。端っこがこげ色で美味しかったです。子供は、熱はあっても、今回は気分的には楽なのか、元気で、いつも通りしゃべるし、おやつっぽいものは食べる。まあ、薬のませたいので、なんでも良いから食べてくれると助かるけど。夜は、肉屋の若旦那に直談判?して機械で薄切りにしてもらった豚肉で鍋。白菜と細ネギ。夫作成。ほんとうは、豚肉で鍋と言えば、昔『男の食彩』のテキストで妹尾河童氏が伝授してくれていたので、我が家では「かっぱ鍋」と呼ばれている物が良いのだが、それは豚バラ肉なので、肉屋「美人姉妹」の来る土曜日にしか作れない。今日は春雨もなかったし。でも、もっと寒くなったらぜったいやろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿