2009年12月15日火曜日

2009/12/15

昼は、夫の仕事の会食が、相手からドタキャンされたというので、ピンチヒッターで私が代わりにおごられに。ブリュッセルに来て初外和食。ボンにいたときは、文句つけつつも(すみません)何度か行っていたのだが、やっぱり食材事情の向上が、外和食の必要を減じているのであろう。うちでは作らないもの〜ってことで、鯛茶漬け定食。副菜は白菜をベースに春菊に似た野菜(ちょっと違うような気が)やにんじんを入れたサラダ、豆腐の金山寺味噌かけ。夫はイワシの蒲焼き丼を頼もうとしたけど、売り切れで日替わりの鶏照焼き。副菜は私のと同じのにあと豆腐の味噌汁。意外に日本人が少なくてびっくり。入店したときは24席(だったかな)中、日本人は私たちを入れて7人だった。その後、回転して、4人連れが入って来たけれど。でも、久しぶりに絵に描いたような日本のサラリーマン!集団が一組いて、なんか懐かしかったな〜。職場のそばのあんな店、こんな店が思い出される。家でも美味しい物を作ろうと、決意して帰る。が、牛肉の薄切りが買える店に寄ってみたら、時間がかかると言う。夫は前にも言われたことがあると言うが、私は初めてだ(ていうか、二回しか買ったことないからか)。冷凍してから切らないと難しいのでという説明だった。今日は肉じゃがにプラスしようと夫職場そばの日本食材店でごぼうと白滝も買ったのにな〜。と言ってもしょうがないので、良さげな豚肩ロースがあったので、買って帰る。というわけで、夜はその肉と白菜とにんじんタマネギシャンピニオンでショウガを効かした煮込み、きゅうりとトマトとブロッコリー、大人はごぼうとちくわできんぴら。

0 件のコメント:

コメントを投稿