2009年12月22日火曜日

2009/12/22

昼、夫職場そばのイタリアンで、夫におごらせる。ピッツァ・マルゲリータとアニェロッティ・ディ・フィレンツェ。アニェロッティは意外にでかい餃子風で、チーズとほうれん草が入っていて、チーズ入りトマトソース。子供が、チーズ要らないと言って、ピッツァのチーズの乗っていないところだけばかばか食べる。夜ご飯はすき焼きもどき。牛肉白菜ネギごぼう白滝お麩ほうれん草。なんか、うまくできないんだよな〜。味が薄い? しかし、醤油だって、けっこう入れてるんだ。牛肉は、マルシェそばの肉屋に交渉して薄切りしてもらう。肉質として脂身ほとんどなしなので、味はちょっとすき焼きっぽくならないが、薄さとしてはOKな感じ。予約しろとか言わないし、なによりうちから近いから、ここでやってもらえば良いな〜という気になる。〆はうどん。副菜に冬至なのでカボチャのバター蒸し。子供に食べやすいように、とバター味にしてみたが、やっぱりおいしくないと言う。うーん、昔は、君、カボチャ好きだったんだよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿