2010年1月6日水曜日

2010/01/06

昼は子供と二人飯。たまには子供もうどんを食べたかろう――と思ったのだが、おかず的な物を考えるのが面倒になり、惰性で作れるソーセージとにんじんタマネギを炒めておいて、トマペ投入、パスタとブロッコリーをゆでてそれまた投入のいつものパスタ。月曜日にいつもは行かないBIOショップ(でも、ここで扱っているトマペがブリュッセルのBIOショップ系トマペで一番好き)で、クレープミックスを買ってきたので、それを試作。堀江敏幸氏『河岸忘日抄』「『過程を間引いた』調整品に頼るのは彼としても本意ではなかった」の、私も、また本意ではなくする人間なのだが、Demeterマークと、オランダ語のPannenkoekenとあるのに惹かれて買ってしまったのだ。夫、クレープよりもドイツのPfannekuchenよりも、これが好きなんだよな。成分も粉/ベーキングパウダー/ヴァニラ粉/塩のみで、牛乳卵を混ぜるタイプ。配合が良いのか、レシピ通り卵をまず泡立てて、そこに粉を少しずつ投入、生地っぽくなったところで牛乳を少しずつ入れ、これまた滑らかになるまで混ぜるというやり方が良かったのか、本当にオランダで食べるもっちりした生地ができて、夫も大喜び。夜は、イワシのショウガ醤油煮、子供対策で鮭を焼いたの、ほうれん草のゆでたの、白菜にんじんたまねぎシャンピニオンブロッコリーに出汁用ベーコンを入れた野菜炒め。

0 件のコメント:

コメントを投稿