2010年1月18日月曜日

2010/01/15-17

金曜昼。子供は焼き鮭+にんじんじゃがいもの温野菜+ミニトマト弁当。私は、木曜日のお弁当の残りのカレーそぼろのっけ。週末出かけるので、冷蔵庫に大量にあったシャンピニオンと、じゃがいもにんじんは、チーズを乗せてオーブン焼き。ついでに、のっけご飯もオーブン焼き。夜は、夫の仕事後に、アムステルダムへ向けて旅立つため、夜ご飯もお弁当にする。鮭握り飯と、おかか握り飯、骨なし鶏肉が買える金曜日なので、鶏の唐揚げ、ブロッコリー。いや〜、パリだと、お菓子とかでつないで、着いてから食べようと思うのに、アムステルダムだと、食べ物期待値が低いからな。しかし、アムステルダムについてから、夫と子供が空腹を訴え、夜の街に出ることに。フリッツと我が家でいうところのポフ(たこ焼き機みたいので焼く、小さなパンケーキ)を食べる。いろいろ失敗感があるので、これから、夜弁当の際は、空腹を感じても我慢! あるいはお菓子をつまんで終わり! と決める。
土曜日。昼は科学技術博物館のカフェで、ピザパンとか、ソーセージドッグとかをつまんで、おやつにパンケーキ。ゴーダチーズの大量にかかった塩味のと、粉砂糖の甘いのと。夜は、インドネシア料理。Rijstafel(ライスターフェル)という、少しずつ、10種類くらい出てくるコースをとる。甘いのから辛いのと順に並べてくれて、一番辛いのが、牛肉のココナツミルク系の煮込みだったけれど、辛いのも辛いが甘さも強い。一番甘い焼き鳥?や、ピーナッツペーストのガドガドは、甘い物が苦手な私にはかなりつらかった。夫は甘いの大好きなので食べていたが。子供には、子供セットをとってやったのだけど、そのチキンナゲットは美味しくないと言われ、けっきょく、大人のチャーハンを食べていたので、とらなくても良かったかもな〜。
日曜日。昼はコロッケの立ち食いと、やっぱりパンケーキ。今日もクミンチーズの塩味のと、砂糖のかかった甘いの。土曜日の店は、どんなガイドにも出ている、ネットでも多数紹介されている最有名店で、確かに生地も美味しかったが、日曜の店は、素朴で馬鹿っぽい味で、それはそれで気に入りました。卵の比率が、土曜の方が高いのだろうと、夫は推理していた。ビールとビニール袋に入った角切りチーズを買って電車に乗って帰る。夜ご飯はうどん。野菜が恐ろしく不足しているので、大根にんじん里芋の味噌汁を作って、けんちんうどんにして食べました。残しておいたブロッコリーをゆでたのは、全部子供に食べられてしまう。子供はそのほか、みかんも、この日は昼夜合わせて4個食べており、やっぱり野菜不足を感じているのだろうか。
ドイツ料理は大好きな私だが、オランダの飯はどうしても好きでなく、それが近いようでもなかなか行かない理由だろうなあ〜。肉好きなのに、ホテルのビュッフェ朝ご飯でも、パンとチーズ、ヨーグルトとグレープフルーツしか食べないで済ましてしまう(普段なら、ぜったいハムやソーセージという肉類に行く)。

0 件のコメント:

コメントを投稿