2010年3月2日火曜日

20010/03/02

昼は三人お揃い弁当。しおにぎりとちょっと砂糖入れたショウガ醤油につけ込んでおいた豚肉(さいころに切ったもの)に粉をはたいて焼いたもの。粉をはたいてから焼くと、固くならないので弁当はそうする、は母から伝授された技。昨夜のうちに切り分けてつけ込んでおいたので少し味が濃すぎたかも。でも、こどもも残してこなかったので良しとする。あとはいんげんのゆでたの。こどもはミニトマト。夫はスープ買い足し、私はグレープフルーツと飲むヨーグルト。午前中にマルシェに行って、帰りに肉屋「若旦那の店」に寄ったら、健康上の理由から、これから午前中のみの営業にするとのこと。なにがあったのだろう。もう閉店間際なので混んでいた。でも、そういえば、「オランダ八百屋」のオヤジがいなかったのも気になる。夫の話だと、土曜日もいなかったというのだ。夜はアルザスで買って来たクミン入りソーセージを焼こうと思い、こどもが嫌がるかも、そして足りないかも、とラムを買い足す。シュークルートも目に入ったので買う。あと、キャベツとにんじんタマネギシャンピニオンにベーコン出汁のいつものスープ。大人はそれにレンズ豆とイタリアパセリを投入したもの。ブロッコリーもゆでる。本来、きゅうりも切るつもりだったが、夫に「ちょっとおかしいよ、この量」と指摘されて思いとどまる。週末飲み損ねたからとビールも冷やしておいて、がんがん飲むつもりだったのだ。確かにすごい量だった。日曜日に調子が悪くて食べられなかったのの反動が来た、ということになっている。

0 件のコメント:

コメントを投稿