2010年3月8日月曜日

2010/03/08

月曜日の遠くのマルシェへ。寒くて小雪が散る中を、近所の小学生が見学に来ていて、地べたに座り込んで屋台を写生しているのでびびるが、本人たちははしゃいでいてまったく平気そう。むしろ、引率の先生の方が立って眺めている分寒いのではないのか、いっそ歩き回ってる方が暖かいのではないのか。魚屋でアンコウを即決で買ってしまうが、白菜がBIO屋の高いのしかなく、細ねぎに至ってはまったく良いものがなくて、敗北感がつのる。昼は、そんなわけで?夫の職場に行き、朝日新聞を熟読した上で、昼ご飯をおごらせる。近くのタイ料理屋。前菜トムヤムクン+メインにパッタイ。夫は辛くない春雨スープと牛肉バジルいため。夜はアンコウと白菜のみの鍋、きゅうりとブロッコリーとミニトマト。こどもが珍しくアンコウを大量に食べた。最初、予告したときは「私、あんこ嫌いなのに!!!!」「いや、アンコウだから、魚だから」。そんな、私はあんこがご飯に出来る人ではありません(夫は出来る人だと思う)。〆に大人は雑炊を作るが、こどもはおにぎり。

0 件のコメント:

コメントを投稿