2010年5月7日金曜日

2010/05/06-07

06の昼は、小学校の引き取り訓練で、12時すぎに電話を受けて、45分にこどもを引き取って学校を出、おなかが空いたよう〜と、眼をつけておいたパン屋に向かうも、定休日。がっかりしつつ、さらに次へ進む。信号が赤だけど、前から近くの警察署から来たとおぼしき警官さんがわたって来るので、わたってしまったら、呼び止められ、青になってからわたれ、と指導を受ける、あんたはどうなんじゃ! パン屋にたどりついて、こどもが「私が頼む〜」と「Un comme ça...A, oui」などと注文する。カスタードクリーム入りドーナツ。自転車に乗りながら食べる。帰り着いて、いそぎソーセージ、にんじんタマネギシャンピニオンをいためてトマペ投入してパスタ作成。でもやっぱり14時になってしまう。夜ご飯はラムカレー。ラムとなす、黄パプリカ、にんじんタマネギ。きゅうり、キャベツ、ラデュッシュにツナのケイパー和えを添えて出す。
07日。興味はあったのにずっと行ってなかった蚤の市に行く。蚤の市自体より、そばに広がるアンティーク街の方が面白かった。一軒、すごく面白い店があって堪能。古い看板、ビールグラス、授業で使うオランダ語の変換の図、世界地図などなど。そのまま、プチサブロンに出て、わすれな草やアリッサムで作ったかわいい花壇の合間のベンチでお弁当。三人お揃い弁当。おにぎりと、にんじん入り煮込みハンバーグ。こどもにはイチゴを持たせたし、夫は、シャンピニオンのソテーと、ポテトグラタンを足したというが、私は寒かったこともあり(連日、最高気温が10度そこそこですよ。冬の綿入りコート着てる。でも、トラムは暖房が入っていて暑かった)、そのまま、コートドールのカフェでホットチョコをテイクアウトして、ポールナミュールまで歩く。ローラアシュレイのインテリアファブリックの端切れを漁って、ブリュッセルで一番好きなブランドの店を流して、オレンジのコートが欲しくて悶絶したりしつつ家に帰った。お弁当が少なくて、おなかが空き切ったので、こどもが帰ったところで、クレープを焼く。夜ご飯は、鶏ひき肉+ワンタン皮でシューマイ。やっとグリンピースがベルギー産が出て来たので、それも入れて。ニンニクとシャンピニオンをごま油で炒めて味を出したところにほうれん草と、残りのグリンピースを投入し、溶き卵でとじたスープ。きゅうり、ミニトマト。
西原理恵子氏のブログで、5月7日は粉の日! とあったので、粉ものざんまいもまた良し。

0 件のコメント:

コメントを投稿