2010年6月16日水曜日

2010/06/16

昼は午前中で帰ってくるこどもと二人飯。日本人学校も水曜日は午前中なのだが、学校のスクールバスが学校を出るときに、13時すぎ、つくのが13時半くらいになってしまい、ご飯を食べるのは14時〜という感じ。バスを待つ間に食べる間食を持っていくことができ、おにぎりやサンドイッチが奨励されていて、お菓子は×。いつもおにぎりを持たせていたのだが、朝、面倒なのと、そこで目一杯食べてしまうと、お昼がちゃんと食べられない→17時くらいにおなかが空いて、おやつをたくさん食べてしまう→夜がちゃんと食べられないという悪循環の始まりなので、きょうは、学校での間食をバナナにしてみた。やっぱり、帰ってくるなり「おなか空いたおなか空いた、きょう、お弁当じゃなくてバナナだけだったんだもん! お弁当が良かったのにさあ!!」とマジ切れされる。ソーセージとにんじんタマネギシャンピニオンのトマトベースパスタの具を作ってあったので、ソーセージだけフライング食べさせてもたせつつパスタをゆでて食べさせる。チーズをたくさん振る、というご希望だったので振ってやったら、美味しく食べてました。ついにチーズ克服かな。私はチリペッパーも振る。水曜日は、なんとなく一緒におやつを作って食べる習慣がついているので、この間オランダで最後に食べ損ねた小さいパンケーキ「Poffertjes」に挑戦。オランダの「お菓子用小麦粉」をBIOショップで買ったので、それをもとに、ネットで探したレシピで作る。本当は、たこ焼き機みたいな丸いくぼみのたくさんついた焼き機で焼くのだが、そんなものないので、クレープ用のフライパンに、スプーンですくって小さく丸くして焼く。美味しく出来たけど、「Poffertjes」とは別物感あり。これはあんこを挟んでどら焼きにしたら良いのでは? でも、この滑らかでふんわりした生地は気に入りました。夜は牛肉をグーズ煮込みして正統派カルボナード。といっても大根入れた変種。ほかはにんじんタマネギシャンピニオングリンピース。副菜は、じゃがいもいんげんウズラの卵のゆでたの、トマト、おとなはツナで、ニース風サラダ風(風がかさなってくどい感じ)。うずらの卵、18個入りだったの、やっと使い切りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿