2010年7月23日金曜日

2010/07/22-23

引っ越し前のばたばた+子どもの夏休みで、なんか、こんな単純食べ物メモでも書くのが滞っていて、なんかがっかり。
22日、昼はツナパスタ。こどもがいるので動きが悪くなり、でも、ツナ食べないから、昼前に買物行かないと……と悩んでいたら、こどもがツナを食べると宣言したので、トマペ多めで作りました。ポルトガルで買ったモロッコいんげんもゆでて加える。なんだ、ツナ、おいしかったなどと言っていたが、本当かな。夜は豚肉(骨付き)とじゃがいもをオーブン焼きにして、ブロッコリーをゆでる。
23日、昼はチャーハン。たまご、いんげん、ハム。マルシェに行ったら、オステで直農園産いんげんが出ていたのだ〜。今年初かな。昨日の午後採ったばかり! と自慢げに書いているが、日本やドイツの常識だと朝採りで初めて売りになるような。レベルが違う(笑)。夜はラムとなす、にんじんタマネギシャンピニオンといんげんをトマトベースで煮込んでパスタ、きゅうりとわかめに中華ドレッシング。今、オリーブオイルが切れているのだ。
若旦那の店が、売り子が入れ替わって、名前も変わってしまっていたのだが、今、端末でプロモビデオ(静止画を入れ替えて文字を載せているだけなので、正確にはビデオじゃないが)を見せていて、それによると「MとK(若旦那夫妻)は23年続けて来た店を手放すことにしました(二人の写真)。新しいチームは、あなたたちにより長い営業時間(ここで営業時間の表示/月曜も開けます!と特記している)と、豊富な加工食品や惣菜を提供します(肉類のイメージ的映像)。Mはまだこの店で働きます。Kは新しい仕事を見つけました(また二人の写真)。RとG(いつもいた売り子二人組)もまたあなたたちのために働きます(店舗外観の映像)」とのことだった。経営権を売り渡したってことなんだろうなあ……。ちょっと悲しい。ドイツ時代にも、最後に、一番好きだった肉屋が夜逃げしてしまったのだった。そして、その店は未だに後が入らず、まだ店子を募集している。それよりはこの若旦那の店の方が、周りの年寄りの多い客にとっても幸せだったのであろう。だがしかし、肉は全体的に値上がりしてしまっていて、特にラムは、もう買える値段ではなくなって来ている。今までが安すぎたのだが……。

2010年7月22日木曜日

2010/07/17-21

ポルトガル旅行。イワシの炭火焼(ただ塩して焼いてあるだけの)、なんでもない卵焼きなどなどにすばらしい味のものがあり、親子で大興奮。スペインと似た感じなんだと思ってたけど、実はかなり違う(食べ物も、風景の感じも)。子どもは毎日オムレツとメロンを食べていた。メロンは特産なのかとても安くて、デザートの中でも安い上に、半分丸まま出て来て、子どもは喜んで掘って食べていた。夫は「ヨーロッパ一食べ物のうまい国」認定をしていた。まあ、甘いものも豊富だしね〜。私にはちょっときつすぎる甘さでした。私は強いて、一位を決めるなら「Bacalhau à Brás」です。干し鱈とじゃがいもをイタリアンパセリとコリアンダー(これは食べた店がやっていただけで、デフォではないのかも)を効かせて炒めて半熟卵とじ。ガイドブックで読んだり見たりして想像してたのよりずっと美味しかった。
うーん、もっとなにか書きたいことがあるような気がするが思い出せん。

2010年7月16日金曜日

2010/07/12-16

すっかりご無沙汰してしまった。もちろん、その間もご飯は食べていた。第一次船便出しがあって、準備に忙殺されていた。肉を焼いて野菜を切るってものばかり食べていた。暑いしね……。16日夜の親子丼がこどもに好評だった、ということは特筆しておこう。前日作った麺つゆがかなりそば屋の味に出来ていて、それで作ったから美味しかったのだが。明日からポルトガル旅行なり。

2010年7月12日月曜日

2010/07/09-11

9日昼、こどもと二人弁当。おにぎり+揚げボールとにんじん、グリンピースを甘辛醤油味で煮たもの。ご飯の目測が狂い、おにぎりが少なめになってしまったので、冷製パスタというか、パスタ入りサラダを買ってくる。フジッリに生ハム、ルッコラ、トマトとジェノヴェーゼソースが混ぜ込んである。夜は鶏もも肉と大根にんじんの煮物にいんげんを添えて、あと、きゅうりとトマト。暑くて暑くて、主食はうどん(つけ麺)にする。
10日。以前からやりたいやりたい言っていた、ボン日帰り弾丸買い出しツアーを決行。大好きだった八百屋に行く、が最重要目的なので、昨日のうちに電話をして開いていることを確認しておいた。もう7月に入ったので、個人商店は休んでいる可能性も高いのだ。2時間のドライブで到着。八百屋では、ベルギーと格段に味が違うトマト、ブロッコリーやそらまめ等を買いあさる。そして、当時ボンで一番気に入っていた卵も。その後、Bad Godesbergの朝市へ。ここでも、なじみのパン屋や肉屋を流す。パン屋で一番好きだったDoppel nuss(Wナッツという意味。くるみとヘーゼルナッツが入っている)がもう売り切れていて残念! こどもはMilchblotを切ってもらって食べる。また、肉屋では鴨肉が手頃な大きさに切れているのがなくなっていて、うーんうーんと悩んでいたら、オヤジが、切り身を作ってくれた。この店も売り切れ続出状態で、やっぱり来たのが遅かったのかなあと思ったけれど、明日から6週間の夏休みだって。このオヤジ、もう私の顔は忘れているみたいだけど、昔、常連時代には休暇の話をしたりもしていて、毎年ノルウェーに行くのだとか言っていたから、今年もかな。夫は、やはり今日、買い出しツアーを決行して良かった、と喜んでいた。スパイス屋は既に休暇なのか出てなかったし。もうボンで食材を帰るのは最後とじゃがいもやらキャベツやらまで買い込んで帰る。昼ご飯は、BAGOというビールカフェにしようと思っていたが、週末はブランチメニューで朝食っぽいものばかりなので、Inselというホテルに行く。ドイツ飯を堪能。サーモンのドイツの茸Pfefferlingeソース掛け。良く行っていたカフェでお茶をして(夫はケーキも食べて)また速攻で帰る。夜ご飯は、そらまめと鴨を焼いてそば、きゅうりとトマト。
11日。天気がよいので、隣町郊外のアスレチック公園にあるプールへ。入場のところで、手際が悪く1時間くらい並ばされて気持ち悪くなったりしたが、プール好きのこどもはたいそう楽しみました。私はほとんどプールサイドにいましたが……。昼ご飯は、プールサイドの売店で買ったフリッツとソーセージ(というかひき肉をソーセージ状に焼いたもの)。こどもは遊びたくて遊びたくて、食べるのも早々に遊び倒していて、最後、おなかが空きすぎて気持ち悪くなってしまったりした。2時間ほど遊んで外へ。またホットドッグを売店で買ってこどもに食べさせる。アスレチック公園でこどもはまた遊ぼうとするけれど、灼熱の午後、どの遊具も熱くなり切っていて、遊ぶに遊べなかった。そのあとは大人タイムでヒューガルテンの工場見学+昼飯第二弾?。ミートボールのトマト煮込みと、ホットサンド。ヒューガルテンをノーマルと、ロゼ、シトロンも飲む。工場見学したら、試飲もついて来たし、コップもくれました。この六角形のグラス、ビール以外にも使えそうなので欲しかったのでした。ベルギービールのコップは手に入れやすいからたくさん買えたなあ。これから船便に詰めるのだ。夜は家でブロッコリーとにんじんタマネギシャンピニオンのトマトベースパスタ。昨日買ったフランクフルトソーセージを焼いたもの。

2010年7月9日金曜日

2010/07/08

昼は、かねてから懸案の? アントワープ一人放浪に。モード博物館近辺のブランド街を流して楽しかった〜! 昼ご飯は、カフェ飯。パニーニとミックスジュース。ヘルシーっぽい(ぽいだけです)。前に、おやつにホットケーキを焼け、と言われて、牛乳を用意して木曜日にね、と適当に返事をして、用意しないでいたら、こどもがちゃんと覚えていて激怒するので、牛乳無しでできる「どら焼きの皮」を作る。こどもバカ食い。オランダのベーキングパウダー入り粉を使ったのが良かったのか、とても美味しく出来た。夜は、食材の買物が出来てないので、これまた外食。近くのサンタリクス教会を囲む商店街のカフェで。地元の年寄りとか、マルシェに出店出してる人が休んだりする地元密着店。ご飯を食べるのは始めてなり。クラシックベルギー料理がメニューに並んでいる。きょうの定食のステーキスイス(ハンバーグにチーズをのっけて焼いてある)と、うさぎのクリーク+さくらんぼ煮込み、こどもにスパゲッティボロネーズ。こどもが食欲ないのを、おやつをたくさん食べ過ぎたからだ! もう作ってやらん! と言って、無理無理食べさせる。ビールもベルギービール各種を飲む。まだ明るいので、そのまま公園でこどもを放し飼い。そこにいた親子連れに混ざってかくれんぼうをしていた。なんかもう、「思い出作り」「食べ納め」モードに入っている。

2010年7月7日水曜日

2010/07/06-07

06日、昼は三人お揃い弁当のドライカレー。近所の総菜屋でサラダを買って来て付ける。夜はサバを竜田揚げに、あと、グリンピース、にんじん、だいこんを煮浸し風にして卵とじにしたものと、きゅうり、ラディッシュ、トマト。
07日。日本人小学校で、図工の作品や朝顔を持って帰れと言われていたけど、それ+こどもを全部積んで自転車で走る勇気がなく、電車を乗り継いでとりに行き、夫職場まで移動。バス一本とはいえ、朝顔が、ちゃんと日本の教材用のつるを巻き付ける鉢に植えてあったりして持ちにくく、けっこう大変だった〜。最近、夫職場そばに出来た完全に日本なラーメン屋に行く。塩ラーメンと醤油ラーメン、餃子を三人で食す。まさに日本の味! 麺も輸入してるのかな。12ユーロを払う気になるかどうかが問題だが……。夜は焼きナス、きゅうり、春雨、トマト、にんじんを中華ドレッシングで食べる。あと、焼き鮭とご飯。食欲のない日本の夏のご飯って感じ。

2010年7月6日火曜日

2010/07/05

ツールドフランスがそばを通るので、遠出買物もいかずに見に行った。なんとなく実家から箱根駅伝を見に行くくらいの感じ。大人は場所取りしてるのに、こどもは飽きて走り回ってるのもそんな感じ。レース前にスポンサーが山車を出して、お菓子とか配りまくるのはカーニヴァルみたい。HARIBOが撒いてるのがまたそれっぽい。昼はじゃがいもといんげん、グリンピースをパスタとゆでて、ジェノヴェーゼペーストをあえて食べる。夜は、そんなわけで近くのスーパーで買って来た豚肉と、家にあったザワークラウトの瓶詰めとをにんじんタマネギでワイン蒸しにしたものと、こども対策でミートボールとじゃがいもシャンピニオンをオーブン焼き。きゅうりとトマト。なんか、食材がやっぱいまいちで気乗りしないまま料理したら、やっぱり美味しく出来なくてすごくがっかりして、その後をうつうつと暮らす。

2010年7月4日日曜日

2010/07/02-04

02日、昼は街中へバーゲンを流しに行っておしゃれベトナム料理店で。ランチが惹かれる内容でなかったので(豚肉の焼きそばみたいなやつだったかな)、細い麺に揚げ春巻きのっけしてるやつを単品で頼んで、ミントティ。気に入っている店を流して、すごく暑かったけど、夜にニュースで、40℃近くまで上がったという報道を見た。いや〜、湿度が低いから過ごしやすいとはいえ、がりがりした暑さだった。夜はカジキのムニエルと、グリンピース入りトマトベースパスタ、大人はジェノヴェーゼペーストも開けて、からすみも出す。そのほか、ベビーリーフのサラダ、きゅうり、トマト。
03日。昼は焼きそば。ついに乾麺をゆでて作る焼きそばがかなり「これ!」という感じで出来るようになって来た。具は薄切り豚肉とキャベツもやし。夜はラムカレー。ラムとなす、黄パプリカ、シャンピニオン、タマネギにんじん。またベビーリーフのサラダときゅうりトマトも。
04日、バーゲン期最初の日曜なので、店も開いているだろうとアントワープへ出かける。近いし、おしゃれな街なので(ブリュッセルより都会っぽい――とか書くと失礼なのかな。ブリュッセルは丸の内〜東京の東側というイメージで、アントワープは西側のイメージか)、どんどん行くつもりだったのに、2年でこれでやっと2回目。そしてもう行かないかも……。そして、思っていたより、店は閉まっていた。目的にしていたDel Reyも……。でも、昼ご飯は調べて行った中華街で飲茶が出来て満足です。チャーシューのっけごはんとか、オイスターソース混ぜ麺とか、わしわし食べる。午後も店を流すが、やっぱり、慣れない街でいきなりバーゲンに飛び込み買いが出来ず、夫にがっかりされる。でも、バーゲンって見ているだけで楽しいし、買わなきゃ、が目的になって、買ったは良いけど、あとで着られなくてもつまらないものだよ、と話すが、この辺りは、夫とは常に理解し合えない点(夫は、買物に来たんだったら、ちゃんと目的のものを買って帰れ派)。こどもはちゃっかりワンピースを試着し倒して気に入ったのを買ってもらって「ママはなにも買わなかったね〜、私は買ってもらったよ〜」などと得意げに言う。おしゃれカフェでお茶して帰る。古い建物に、デザイナー照明入れて、壁の塗装を個性的にして、レトロソファかなんかでまったりくつろぐカフェで、これまた東京にありそうな感じ。夜はとんかつに千切りキャベツ、トマト、きゅうりラディッシュ。こどもにはとんかつ、受けが悪かった。

2010年7月2日金曜日

2010/06/25-07/01

帰国前ラストチャンスで夫両親が滞在。あまり愛のないブリュッセルを出てケルン+ボンツアーに出かけてみたり、ベルギー料理を食べに行ったり。久しぶりに、グーズのカルボナードや、フランボワーズのクリークでほろほろ鶏を煮込んだものやら、アメリカンやら、名物を食べまくる。夫はこよなく愛するケルンビールより、ベルギービールの方が受けが良くてがっかり。