2010年7月22日木曜日

2010/07/17-21

ポルトガル旅行。イワシの炭火焼(ただ塩して焼いてあるだけの)、なんでもない卵焼きなどなどにすばらしい味のものがあり、親子で大興奮。スペインと似た感じなんだと思ってたけど、実はかなり違う(食べ物も、風景の感じも)。子どもは毎日オムレツとメロンを食べていた。メロンは特産なのかとても安くて、デザートの中でも安い上に、半分丸まま出て来て、子どもは喜んで掘って食べていた。夫は「ヨーロッパ一食べ物のうまい国」認定をしていた。まあ、甘いものも豊富だしね〜。私にはちょっときつすぎる甘さでした。私は強いて、一位を決めるなら「Bacalhau à Brás」です。干し鱈とじゃがいもをイタリアンパセリとコリアンダー(これは食べた店がやっていただけで、デフォではないのかも)を効かせて炒めて半熟卵とじ。ガイドブックで読んだり見たりして想像してたのよりずっと美味しかった。
うーん、もっとなにか書きたいことがあるような気がするが思い出せん。

0 件のコメント:

コメントを投稿